【ドクターストーン】千空は司に殺された?死亡せず復活した理由を解説

「ドクターストーン」で、主人公の千空は1度死んでいます!

理由としては、千空とそりが合わなかった“獅子王司に攻撃されたから”です!

しかし、普通であれば生き返ることはないのですが、「ドクターストーン」という“タイトル通り”にまるで医者に治してもらったかのように無事に復活します!

 

今回は、「ドクターストーン」の中から、以下の点についてお話していきます!

〇主人公の“石神千空”“獅子王司に殺された”のか?

〇千空が“死亡せずに復活した理由”を解説

 

 

「Dr.STONE」で石神千空は獅子王司に殺されたのか?

参考資料:などなどブログログ

http://mogmogfirst.hatenablog.com/entry/2017/05/23/193742

 

冒頭でも少し触れましたが、主人公の千空が“獅子王司の攻撃”に倒れ“死ぬシーン”がありました。

“どのように殺された”のか、“なぜ復活した”のか解説していきたいと思います!

 

千空が霊長類最強・獅子王司に殺されたエピソード

「ドクターストーン」では、まず初めに主人公の千空が石化から復活しました!

続いて、千空の友達大木大樹”おおきたいじゅもまた復活します!

それから2人で研究や実験を繰り返し、やっとの思いで石化復活液「ナイタール液」を作り出すことに成功します!

 

これから「ナイタール液」を使用して、どんどん人類を復活させようとする計画を前に2人は森の中で“猛獣”に襲われます。

追い詰められ、万事休すかと思いきや逃げた先には“霊長類最強の男・獅子王司ししおうつかさが石化していました。

やむを得ず、司を復活させ猛獣を撃退してもらいます!

参考資料:ライトのよかよかビデオウェブ

https://videoweb.jp/dr-stone_2wa/

 

しかし、司は“大人たちの汚い所業を気嫌い”しており、石化している大人たちをどんどん壊して“汚れなき未成年だけ”の楽園をストーンワールドで再現しようという策略がありました!

ここで、“全人類をもれなく復活させたい”という千空らと司の“対立”が始まり決別することに。

 

司はゆずりは“人質”を取りました。

杠もまた、千空・大樹コンビによって「ナイタール液」で石化復活を遂げた1人です!

 

この人質を利用して、石化復活液の作り方を千空に聞き出そうと交渉を持ちかけましたが、実は“千空の存在を危惧”していた司は情報を聞き出したあと“千空を殺すつもり”でいました。

司は“霊長類最強の男”なので、人体のどの部分をどの強さで殴れば“相手が死ぬか熟知”していました。

結局、千空は“人質の杠を見捨てることができず”に石化復活薬のレシピを伝えると、司から“首の後ろを手刀で殴打”され殺されました!

 

以上が、“主人公・千空が獅子王司に殺される”エピソードでした!

 

 

千空が死亡せず復活した理由を解説

 

先ほど、“千空が獅子王司に殺されるエピソード”の話の続きとなります!

ここでは、千空が“死なずに復活することができた理由”について解説していきます!

 

親友・大木大樹と小川杠のファインプレー

千空は“意識がなくなり心肺停止状態”でした。

親友の大木大樹は心臓マッサージを試みましたが、一向に起きる様子はありませんでした。

大樹と“小川ゆずりは2人は、千空が“なんの計算もなくただ死ぬ”ような男ではないと察し、過去の少ないヒントから“1つの事実”に気付きます!

それは、千空が”攻撃を誘うように、わざと首の後ろを司に攻撃させた”ということです!

 

そして、その首の後ろを見てみるとまだ“一部石化が残っている箇所”がありました。

参考資料:漫画考察Lab

https://comiblo.com/senkuuhukkat/

 

話は少し逸れますが、以前、杠が石化から復活した際に“足を痛がって”いました。

残りの石化を解くために石化復活液「ナイタール液」をかけると、石化が解け“痛みが綺麗さっぱりなくなっていた”という出来事がありました!

 

大樹と杠はこれを応用し、千空の首の後ろの石化部分に祈りながら「ナイタール液」をかけるのです!

すると、驚くことに“千空が目を覚ましたのです”

 

親友が息をしていないあのパニックの状態から、千空が残した数少ないヒントや、さらには過去の出来事から「ナイタール液」を石化部分に使用することに気付いた2人は、まさに“ファインプレー”でした!

 

復活した千空からも「大樹、杠 テメーら二人に100億万点やるよ」と大絶賛されていました!

千空も、この2人であれば必ず気が付くと信じて司を誘導したのだろうと思います!

 

石化する前に、学校でもずっと“仲良くしていた間柄”だったからこそ、細かい所作に気が付くことができたのでしょうね!

 

「石化の治癒効果」が発動したから

千空が“死の淵から復活”した理由として実は、ある部分に傷やケガを負っていたとしても、石化が解けるタイミングでその部位が“完治する”ということを予め知っていたからです!

これは、上記でもお話した“杠の足の痛みがなくなった”件と同様です!

この“石化復活からの治癒効果が期待される”のは、まさに、タイトル通りの「ドクターストーン」だと感じました!

 

「ドクターストーン」のタイトルついてはこちらから>>>>>

Dr.STONEタイトルの意味と由来は?石神千空の名前とエピソードから理由を解説

 

こうして千空は、“司に1度殺された”ものの“無事復活”することができたのです!

“意識が戻らず心肺停止状態”だった千空は、実は完全に死んでおらず“仮死状態”であったのではないかと考えます!

 

個人的には、“完全に死亡した相手に同様の処置をしてもそれはもう手遅れ”だと思います!

千空は、“石の硬度”“司の攻撃の強さ”をあらかじめ予想していて、“完全には死なない”自信から“あえて攻撃を誘った”のではないかと考察しました!

 

以上から、“千空が死亡せずに復活した理由”「石化の治癒能力のおかげ」でした!

 

「ドクターストーン」千空の死亡や復活理由まとめ

参考資料:参考資料:漫画考察Lab

https://comiblo.com/senkuuhukkatu/

 

今回は、「ドクターストーン」の中から、以下の点についてお話してきました!

〇主人公の“石神千空”“獅子王司に殺された”のか?

〇千空が“死亡せずに復活した理由”を解説

 

まとめ

〇千空は、“霊長類最強の男・獅子王司”“首の後ろを殴打され殺された”(一時、心配停止状態)

〇大樹と杠の2人が、“千空の残した小さいヒントに気が付いた”ため

“千空が司に殺されかけたのに死亡せず復活した理由”は、攻撃を受けた首の後ろに石化部分があり、そこに石化復活液「ナイタール液」を使用した結果、石の持つ「治癒効果」が発動し、“損傷が完治した”ため

 

“全てを計算に入れて行動する千空”も、“手刀1発で相手を殺すことができる獅子王司”のどちらも次元が違う存在だと感じました!

それでも、やっぱり物語序盤で「石化復活の治癒効果」に気付き、その“人体実験を自身の体で行った”千空はどこまでいっても科学者ですね!

 

「ドクターストーン」で“千空の科学力”で文明が発展していく様子は非常に面白いです!

✔ チェック

まずは、「無料で1話から」と考えている方は、こちらから見ることができます↓↓

【Dr.STONE/ドクターストーン】アニメ動画を見逃しても1期全24話を無料視聴する方法を解説

 

合わせて読みたい>>>>>

【ドクターストーン】あさぎりゲンはゲス顔でもかっこいい?口癖や歌など人気の理由を考察

【ドクターストーン】スイカがうざいのはなぜ?有能で可愛いキャラの理由を考察

【Dr.STONE】石神村の御前試合でマグマvs金狼やクロムとの結果は?手下のマントルとの関係も解説

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です