【ドクターストーン】科学監修クラレ先生の正体は何者?お面の下の素顔について考察!

人気アニメ「ドクターストーン(Dr.STONE)」は、原始の時代に科学の知識を駆使して“生活レベルをどんどん発展させていく”ストーリーです!

アニメでは主人公の“石神千空”が、科学の力で“火薬”“電気”“抗生物質”など様々なモノを作りだします!

そして、その科学監修として“くられ”という方の名前がよく挙がっています!

 

今回は、「ドクターストーン」“科学監修クラレ先生”“何者”なのかその“正体”“お面の下の素顔”について考察していきたいと思います!

 

「ドクターストーン」科学監修クラレ先生の正体は何者?

 

ドクターストーンのアニメ内では、科学の力で数々の発明がされています!

その科学知識には毎話驚きですが、素人目線では“にわかに信じがたい”ところでもあります!

 

そんなドクターストーンの科学監修として“くられ”という人物の名前が挙がっています。

 

この“くられ”とは一体どのような人物なのでしょうか?

以下、解説していきます↓↓

 

ヘルドクターくられというマッドサイエンティスト

ドクターストーンの科学監修クラレ先生は、実は職業・科学者ではなく、“フリーライター”として活躍する男性です!

さらに、クラレ先生は表向きにはノーマルな科学者ですが、その裏では“マッドサイエンティスト”“ヘルドクターくられ”という設定もあります!

 

“ヘルドクターくられ”は、キツネのお面を被り、白衣を着て、片手にメスを持つアブノーマルな姿をしています!

 

イベントに参加する時には、“白衣に血のり”を付けたり、白衣を黒く染めて“黒衣”にして登場するなど、その自己表現力は人気です!

“ドクターストーンの科学監修”をしている点についてですが、科学者としての知識はもちろんありますが、危ない化学が大好きなため多少荒っぽい方法が採用されていることもあります!

その方法で実際に実験して成功したからアニメで採用したという訳ではなく、理論立てて科学監修されているため、“その方法自体には諸説あり”、その分野に詳しい方が見たときに“賛否はある”そうです!

 

しかし、それでも“ドクターストーンの科学の実験は見ていて楽しくなる”ので今後も人気が続いていくと感じます!

以上が、クラレ先生の正体“ヘルドクターくられ”に関する簡単なご紹介でした!

 

クラレ先生お面の下の素顔について

クラレ先生は普段からキツネのお面を被っていて、今のところ“その素顔がテレビに出ることがない”です!

しかし、“隠れているのは目の周りと鼻だけ”で口元はしっかり確認できます!

さらに、“隠れている目”もお面がくり抜かれているため“見ることができます”

 

その様子からどのようなお顔をしているのか、“お面の下の素顔を考察”していきたいと思います!

 

クラレ先生のお面の下の素顔は”中年イケメン風”

いきなりですが、クラレ先生は“中年のイケメン風な顔”だと考察しました!

そこまで若くなく、かといって年増でもないので“40代のイケメン”というイメージです!

個人的には、クラレ先生のお面の下の素顔は“谷原章介”さんのような“さわやかな顔立ち”だと予想しています!

 

そのイケメン風な姿が見え隠れする中、“マッドサイエンティストという危ない科学者というギャップ”が人気の理由の一つだと感じます!

クラレ先生のお面の下の素顔は、“中年イケメン風の顔立ち”だと考察しました!

 

ドクターストーンについてまとめ

 

まとめ

◯ドクターストーンの科学監修をしているクラレ先生の正体は、“ヘルドクターくられ”という別名の“マッドサイエンティスト”

◯クラレ先生のお面の下の素顔は“谷原章介さん似”“40代の中年イケメン風”な顔立ちだと考察

 

クラレ先生についてお話してきましたが、テレビなどメディアへの露出が少なく謎が多い方です!

 

クラレ先生についての他の記事はこちらです>>>>>

【ドクターストーン】クラレ先生の本名や名前の由来は?学歴や経歴についても

【ドクターストーン】クラレ先生の誕生日や年齢は?性格は可愛いけどあざといとツイッターで話題に!

 

“自称・危ない化学大好き”ということですが、ドクターストーンに科学監修されているだけあり“その実力は確か”なのだと感じました!

クラレ先生が科学監修している“ドクターストーン”は非常に面白く人気のアニメなので、ぜひ見てみて下さい↓↓

【Dr.STONE/ドクターストーン】アニメ動画を見逃しても1期全24話を無料視聴する方法を解説

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です