ドクターストーンでヒロインは杠・コハクの誰なのか?ゲンと言われる理由も解説

公開日: 2020年8月15日 | 最終更新日: 2022年7月9日

 

Dr.STONE】は原始的な文明の中で、科学力を駆使するという物語です。

具体的には、土器を作る→ガラスを作る→携帯電話を作るなど、徐々に文明を発展させていく流れとなっています!

そういった背景から、令和で放送してるアニメの中ではあまり派手ではないです。

 

しかし、そのような中でもヒロインが存在します!

他作品にも誇れるドクターストーンのヒロインは誰なのか?

これは、作品を見ている方であれば1度は疑問に感じたことがあるはずです!

 

今回は、【ドクターストーン】のヒロインについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ドクターストーンのヒロインはなのかコハクなのか考察内容が分かります!

 

ドクターストーンでヒロインは杠・コハクの誰なのか?

 

【Dr.STONE】の主人公・石神 千空いしがみせんくう

科学を使い、困難を突き進む彼の元には、多くの人々が集まり仲間となっていきます。

その中に数多くの女性もいますが、「誰がヒロインか?」と問われれば意見が分かれる所でしょう。

アニメ第1期の段階では、有力候補は、コハクとゆずりはの2人ですが、物語が進む中で、存在感を出しつつある者も現れています。

 

今回は、混沌としつつあるドクターストーンのヒロインは誰か?という「ドクターストーン・ヒロインウォーズ」について考えてみました。

 

1番初めに登場していた女性こそ小川杠

 

ドクターストーン作中で、1番初めに登場した女性は小川 ゆずりはでした。

千空の幼馴染で友人である大木おおき 大樹たいじゅが、5年越しの想いを伝えるべく楠の下に呼びます。

杠も、千空とは長い付き合いです。

後の回想シーンでは、千空・大樹、杠の3人が実験する姿も出るほど仲良しです!

ただ、千空自身が恋愛に興味が薄いことや、大樹の想いを知ってか、杠とは友達以上の関係ではなさそうです。

 

杠は大木大樹と結ばれる運命にあるのでヒロインではないと予想

石化から復活し、箱根で3,700年ぶりに温泉で入浴をした杠。

このとき一緒に浸かっていた大樹に、「楠の下で何を言おうとしていたのか」聞きます。

しかし大樹は、ストーンワールドの逃げ場のない状況でそれを伝えるのを良しとせず、想いを伝えるのを保留し、杠もそれに納得します。

言葉に出さずとも、この2人が相思相愛なのは傍からみても明らかです。

杠がヒロインの可能性はほぼ無さそうですね。

(この時、千空はヤバイほどの笑顔で硫黄を取りまくっています・・・笑)

 

 

コハクは石神村で千空と苦楽を共にしてきた仲

 

科学王国を作るべく、1人で旅立った千空が初めて会った人間コハクでした。

このとき、コハクは倒れた木の下で身動きが取れなくなっていましたが、千空が科学の力で木を持ち上げ助けます。

助けられたコハクは、初めてみる不思議な力に「感謝」や「感動」を超えた大きな「何か」を感じ取ったようです。

 

その後、石神村でサルファ剤作りに協力しますが、困難の連続で相当に苦労します。

しかし、それだけに千空へ作った薬への信頼、そして病気の姉が治ったときの喜びは、人一倍強く感じていたようです。

コハクにとって、千空が特別な存在であることは間違いないでしょう!

”アニ木”
”3,700年後なので血縁関係はかなり薄いと考えられますね!

 

ドクスト アニメ情報

\ドクストのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

第3期「龍水」も配信中です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

\漫画の最終巻「26巻」で完結/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る

 

[/box]

 

✓こちらの記事も読まれています