【ドクターストーン】科学王国のメンバー主要キャラまとめ!五知将などを解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 8 分”です。

 

ドクターストーン】では、主人公の石神千空いしがみせんくうが人類を石化から復活させるべく、科学王国を作り出しました。

司帝国との戦いを終え、石化の謎が眠っている日本の裏側へ。

ついに、南米へ進出するための準備を始めます!

 

食料やガソリンなど、着々と準備を進める中、突如不気味な信号を察知しました。

モールス信号で「WHY」(何故)と、繰り返す謎の存在を知ります。

この信号から「ホワイマン」と名付け、正体を考察すべく集まったのが、科学王国の頭脳となる五知将です!

彼らは、後の戦いでも能力を遺憾なく発揮し、幾度ものピンチを切り抜けていきます。

 

今回は、【ドクターストーン】の科学王国メンバーについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、科学王国の「五知将」や、実戦を担当するメインの「バトルチームが理解できます!

 

【ドクターストーン】科学王国のメンバー主要キャラまとめ!

 

冒頭で、千空率いる科学王国の「五知将」について触れました。

それに加え、戦闘に特化したメンバーもいます。

ここでは、「バトルメンバー」と呼称させて頂きます。

 

五知将ほど鋭い切り口の頭脳戦はできないものの、戦闘に特化したメンバーです!

戦闘において、戦略的な思考を持つ科学王国の切り札でもあります。

 

ただ、バトルに参加しているメンバーだと多すぎるので、ここでは少人数に選別させて頂きました。

作中で、特殊部隊に選ばれた少数精鋭チームをご紹介します↓↓

 

石神千空「思考力の五知将」

 

●さまざまな科学アイテムを開発する、科学王国の要

●ただし、腕力、運などは壊滅的

 

石神千空はドクターストーンの主人公で、膨大な知識から多くの「科学アイテム」を開発していきます。

まさに、科学王国の要となる存在です。

作り出したものは、「石化復活液」に始まり、「石鹸」や「サルファ剤」、さらには「携帯電話」や「GPS」など多岐にわたります。

未知で危険なストーンワールドにおいて、どんどん強大な力を得ていきます。

 

頭脳の凄さに目が行きがちですが、千空のもう1つの強さは別にありました。

それは、地道にトライ&エラーを繰り返し、心が折れない所です!

人類を石化させた謎の存在に、科学の目線で一歩一歩迫っていきます!

 

クロム「発想力の五知将」

 

●「五知将」の1人

●唯一、ストーンワールドの人間

●村の巫女・ルリの病気を治すため、何年も手探りで素材を集めていた

●千空から現代科学を教わったことで、思いもかけぬ発明をすることもあります

 

石神村出身で、唯一「五知将」に加わった人間です。

千空が開発した科学アイテムを、どういう物なのか現代組はすぐに理解できます。

しかし、クロムは初めて見るアイテムに、よく驚いていました。

 

彼の強みは、自身が今まで手探りで積み重ねてきた「探索力」と「科学力」です。

アイテムの特性を応用して状況を打開したり、新開発をすることあります。

水車」や「金属探知機」など、独自の思考からたどり着く様は、現代組を何度か驚かせました!

ただ本人は、新発明だと思っていたので、現代組には既に知られていてズッコケることもあります・・笑

千空が現代科学を学んだ「秀才型」なら、クロムは断片的な知識でたどり着く「天才型」なのかもしれません。

 

あさぎりゲン「作謀力の五知将」

 

●現代では「メンタリスト」もしくは「マジシャン」をしていた

●自他ともに認める「ペラペラ男」(性格も口も)

●「交渉」では、非常に頼もしい味方となる

 

最初は、石神村へやってきた司帝国のスパイでしたが、千空が作り出した電気の光を見て感動します。

そして、科学王国に裏切ったメンタリストです。

 

特徴は、平気で嘘を言うほどの口の達者さと、マジシャンとしても活躍していた手品の腕前です!

石神村が突然の雷雨に見舞われた時、「よそ者が雷を連れてきた!」と考えた村人たちを「自分は雷を消しに来た」と言い、簡単な手品を見せ納得させました。

 

宝島編では、最初は殺す気マンマンだった島の最強戦士・モズを、交渉で一時的に手を組むまでに持ち込んだこともあります。

交渉」「敵の切り崩し」「偽の情報を流しての撹乱」など、他のメンバーとは違う活躍が光ります!

 

西園寺羽京「洞察力の五知将」

 

●現代では自衛官で、潜水艦の「ソナーマン」をしていた

●「弓矢」を使っての戦いもできる

●王国では、数少ない穏やかな「紳士

 

右京は、元司帝国の人間で「優れた聴力」と「弓矢の腕前」から、帝国では重用されていました。

しかし、司のやり方に反発を覚え、密かに科学王国に協力する形で仲間になります。

持ち前の聴力を活かし、小さな物音で敵の動きを察知することが得意です。

元ソナーマンの経験から、千空の開発したGPSやレーダーを操作する能力も備えています。

 

さらに、弓矢の使い手で、バトルチームのメンバーも兼ねています。

何かと尖りがちな科学王国民において、幅広いサポートを手掛けてくれます。

 

七海龍水「決断力の五知将」

 

●海運会社「七海財閥」の御曹司で、中学生の頃から帆船を乗り回していた

●お金の本質を知っていて、通貨「ドラコ」を発行する

●ゲームやパイロットなど、色々なジャンルのプロをトレーナーとして雇っていた

 

南米に渡るため、現代では稀有な能力「帆船を操れる人間」を探していた千空が、龍水を石化から復活させました。

帆船を乗り回して世界中で遊び回っていたこともあり、その経験から海の知識に詳しく、優れた決断力と「カン」の持ち主です。

自称「世界一のほしがり」で、科学アイテムの素材や食料はもちろん、強力な敵の力も欲しがりました。

そのために柔軟に頭を働かせ、労力も厭わない強さを持っています。

 

科学船ペルセウス号の船長で、リーダーとして様々な場面で仲間を導いてきました。

これからも、その決断力で千空の頼もしい力となってくれるでしょう!

 

バトルチームのキャラについても

 

石化の謎を追う千空たちですが、彼らの前には様々な敵が立ちはだかります。

いざという戦いの時に,、活躍するのが科学王国のバトルチームです。

 

冒頭でも触れましたが、全員だと多くなりすぎてしまうので、限定させて頂きます。

それは、「Dr.ゼノを拘束する特殊部隊に選ばれた精鋭メンバー」についてです!

コハク

獅子王司ししおうつかさ

氷月ひょうが

スイカ

 

では早速、解説します↓↓

※右京は五知将で解説したので、割愛致します

 

コハク

 

●ストーンワールドで、千空が最初に出会った少女

●視力は、驚異の「11.0

●千空との関係は、現状では「仲間」だが、恋愛としての描写も少なからずアリ

 

村の巫女であるルリの妹のコハク

姉の病気を治すため、千空と共に「サルファ剤」を作りました。

 

戦闘では脇差しのような短い刀を左右に持ち、素早さを活かして戦います。

1番の強みは、野生の中で研ぎ澄まされた「注意力」で、かつて航空写真から油田を発見したこともありました。

 

さらに、ヒロイン候補として1番に名前が挙がるのがコハクです。

しかし、千空との関係が進展する様子はありません。

この2人の展開は、気を長くして待つ必要がありそうです!

 

獅子王司(ししおうつかさ)

 

●獅子王司は、「霊長類最強」と言われる高校生

●かつては「司帝国」を作り、千空と対立したライバル

●千空ら科学王国によって、妹を救われたことにより「仲間」となる

 

獅子王司は、ストーンワールドで目覚めた3人目の現代人です。

初めて「石化復活液」が活用された人間でもあります。

かつては思想の違いから、「司帝国」を築き、科学王国と対立しました。

 

しかし、千空の科学力の前に停戦、その後「植物状態だった妹」を救われ和解します。

霊長類最強」の異名を持ち、接近戦では無敵の強さを誇り、冷静沈着で戦況を見極めることにも長けています。

バトルチームの最強メンバーであり、要となる人物です!

 

氷月(ひょうが)

 

氷月ひょうがは「司帝国のNO.2」だった男

●実在する「尾張貫流槍術」の使い手で、「管槍」という特殊な武器を使う

以前は敵対していたが、今は「利害の一致」により、一時的に協力している

 

氷月は「尾張貫流槍術」という槍術の使い手です。

石化から目覚めた直後にも関わらず、数人の相手を倒して、No.2のポジションに収まった実力の持ち主があります。

優れた人間だけを復活させ、理想の世界を作る」という思想を持っていました。

 

結果的には、科学王国との停戦後に司を裏切り、千空とも対峙します。

その後、危険人物として捕らえられていましたが、宝島編で「利害の一致」から科学王国の一員として戦い、その後も同行しています。

あくまで「利害の一致」で思想が変わったわけではなさそうなので、コハクからはあまり信頼されていません。

本人の心はどう変わったのか不明なので、今後どう動くか注視したい所です。

 

スイカ

 

●バトルチームの「最年少

●小さい体を活かして「索敵」「潜入」をする達人

●目が悪かったが、千空が作った「メガネ入りのスイカの被り物」を装備している

 

スイカは、クロム・コハクと同じく、石神村の人間です。

1番の特徴として、大きなスイカを被っていることが挙げられます。

まだ幼いことから、危険な旅となるペルセウス号のメンバーには選ばれませんでした。

しかし、自ら乗り込み、実力で龍水にメンバーとなることを認めさせます!

 

彼女の凄さは、その類まれない「潜入能力」です。

被っているスイカに全身を隠し、目立たぬよう情報を集めます。

さらに、敵の注意を引きつけるなど、幅広い活躍を見せました。

 

そんなスイカですが、ゼノを捕縛するための特殊部隊に選ばれます!

司・氷月・羽京など、いかにも屈強なメンバーの中で、幼いその姿は異彩な存在感を放っていました。

しかし、彼女の重要さは誰もが認める、バトルチームのもう1つの要でしょう!

 

【Dr.STONE】科学王国のキャラまとめ

 

以上、科学王国の「五知将+バトルチーム」についてでした!

物語は、千空が科学アイテムを開発することで大きく動くため、どうしても彼を中心に見てしまいがちです。

しかし、決して千空1人の活躍だけで進んでいる訳ではありません。

 

特に五知将の面々は、1人1人がとんでもない力の持ち主ばかりなので、科学王国の大きな助けになっています。

中でも、唯一ストーンワールド出身のクロムは、間近で千空の科学を見てきているので、今後の成長に期待大です!

それを踏まえて、科学王国の活躍に注目していきましょう^ ^

 

\千空率いる科学王国メンバーが見れる/

無料でアニメをフル視聴する>>

 

\アニメより先の物語を漫画で知る/

安くお得に電子書籍を購入する>>