【炎炎ノ消防隊】死亡キャラ一覧まとめ!エピソードも一緒にご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は“約 6 分”です。

 

アニメ作品によって、キャラクターが死んだり、死ななかったり、死んでも生き返ったりしますよね!

【炎炎ノ消防隊】では、死亡するキャラが出てきます。

国民や焔ビトなど、細かいところまで含めるとかなりの数になるでしょう。

味方である特殊消防官サイドはもちろん、その敵となるキャラにも死亡者は出ています。

 

今回は、【炎炎ノ消防隊】のキャラの中でも、メインどころの死亡者をご紹介します↓↓

★この記事を見ることで、どのキャラが死亡したのかが分かります!

 

【炎炎ノ消防隊】死亡キャラ一覧まとめ!

 

冒頭で触れた通り、死亡キャラをご紹介していくのですが、”あれもこれも“となると、大変ややこしくなります。

なので、基準を設けさせて頂きます!

そこまで取り上げられずにあっさり死んでいったキャラはスルーし、多少時間がかけられたメインキャラをご紹介します!

では早速、エピソードを交えて解説します↓↓

 

白装束のスパイとして第1消防隊に所属した烈火星宮

 

メインキャラとして1番初めに死亡したことで印象深いのが、この烈火星宮れっかほしみやです。

烈火は第1消防隊に所属しており、声が大きく・ポジティブ発言をする元気なキャラとして取り上げられていました。

しかし、その正体が実は白装束のスパイだったと判明します!

秘密裡ひみつりに「」を使い適合者を探していました。

合わない者は焔ビトへ変貌し、ナタクそんのように適合すれば能力に目覚めます。

 

その事実に気付いた部下・タマキを殺そうとしてシンラに止められます。

1対1の末、シンラに敗れた烈火は、後から来たカリムの能力によって凍らされ動きを封じられました。

カリムたちは詳しい話を聞くつもりでしたが、烈火の行動を遠くから監視していた白装束の仲間が情報封鎖のために動きます。

最期は、白装束のアローによって烈火は胸を撃ち抜かれ死亡しました。

 

自我を持ち意思疎通ができる焔ビト・元消防官の節男宮本

 

節男宮本せつおみやもとという元消防官がいました。

宮本は消防官でありながら4人を殺した快楽殺人者で、裁判所によって判決が下されようとしていました。

噂では、精神鑑定で無罪になると予想され、国民中がその判決を見守ります。

しかし、判決は無罪

 

そのタイミングで宮本は人体発火現象が起き、自我のある焔ビトへと変貌します。

思考や意識がはっきりしており、快楽殺人の衝動もそのまま持っていました。

第8が鎮魂しようと追い詰めるも、研究好きの第5のプリンセス火華大隊長がこれを横取りしてサンプルにしようとします。

そうして、第8は一旦引き下がるのでした。

 

その後、シンラやアーサーは何かを隠している第5へ潜入捜査を敢行し、宮本を発見します。

宮本はアーサーと対峙し、炎を放出する能力で戦況を有利に進めました。

しかし、アーサーが苦戦していたのは、利き手ではない左手でエクスカリバーを握っていたことが理由で、本人もそれに気付きます。

右手に持ちかえたアーサーは、急激に戦闘力を増し必殺技「紫電一閃しでんいっせん」にて、宮本を一刀両断したのです!

 

こうして、初めて自我を持つ焔ビト・宮本は鎮魂されました。

 

隠密暗殺部隊「聖陽の影」隊長

出典:「炎炎ノ消防隊」コミックス15巻

 

第7大隊長・新門紅丸しんもんべにまるジョーカーが手を組み、聖陽教に乗り込む事件がありました。

天照や皇国に疑いを感じて、情報を探ろうとしたのです。

そこで、ジョーカーがかつていた組織「聖陽の影」の存在を知ります。

 

聖陽の影は、焔ビトの鎮魂や、教会に仇なす存在がいた場合に裏で葬り去る「隠密暗殺部隊」(暗部)でした。

ジョーカーがまだ若き頃、その考え方に縛られないために組織を抜け出します。

当時、優秀だった子どものジョーカーに大人たち隊員は手も足も出ませんでした。

そこへ、その態度を正させようと「聖陽の影」の隊長が現れます。

そして、ジョーカーに体罰・拷問を加えて暗部としての在り方を骨の髄まで叩き込みました。

 

紅丸とジョーカーが乗り込んできた騒ぎを聞きつけ、暗部が登場します。

隊長はジョーカーの風貌に気付いていませんでしたが、話をする中で「52ファイブツーか?」と理解します。

暗部では人間性は取り払われるので、コードネームで呼ばれる決まりでした。

ここで、「元部下であり暗部を抜け出したジョーカー vs ジョーカーを痛めつけていた隊長」というベストマッチが繰り広げられます!

 

ジョーカーに戦闘方法を教えてきたのは隊長なので、手の内をすべて知っていました。

これにより、戦いを有利に進めているつもりでしたが、それはジョーカーの作戦でした。

自身のつたない戦闘力のイメージを逆手に取り、隠していた新技で攻撃します。

隊長は、ジョーカーの能力・トランプによって細切れにされ、四肢がバラバラになり死亡しました。

 

サーマルスコープの能力を持つ優秀な第2の弾木小隊長

出典:「炎炎ノ消防隊」コミックス18巻

 

白装束の実験施設を暴く名目で、「第2」と「第8」が共同作戦をすることがありました。

両隊は、各チームが編成され地下ネザーへ潜入します。

第2と言えば、シンラの同期である武能登たけるのとが所属している部隊です。

武は、実家の農家がジャガイモを育てていることから、「ジャガーノート」と呼ばれていました。

 

このジャガーノートの先輩にあたる人物に、弾木ハジキ小隊長がいます。

ネザーでは、ジャガーノートとタマキと行動していました。

弾木にはサーマルスコープの能力があり、熱源を感知するその特殊な目によって、どこに敵がいるのか瞬時に分かります。

白装束のリツの能力「ネクロパイロ」によって大量発生した焔ビトを、あっという間に鎮魂できたのもこの力のおかげです!

 

全ての焔ビトを倒し、これから先に進むという時に、1人の白装束が現れます。

そして、その白いローブが一瞬開いたと同時に、弾木の顔半分が地面に落ちました。

その人物こそ紫煙騎士団・オロチで、炎のむちメドゥーサウィップ」により殺されてしまったのです!

 

ジャガーノートはひどく動揺しましたが、落ち着きを取り戻して戦闘し、手が切断されるなど重傷を負いながらもオロチを撃退します。

 

アドラリンクを体験したこともある第4の蒼一郎アーグ大隊長

 

蒼一郎そういちろうアーグは、第4の大隊長です。

丸い眼鏡を掛けた、お爺さんというイメージが分かりやすいかと思います。

顔には3本線の大きな傷があり、これはかつて経験したアドラリンクの時に付いたものです。

第6のアサコ・アーグ中隊長の実の祖父でもあり、消防隊の中では信頼される人物でした。

アドラバーストに対して大きな興味を示し、シンラと対峙した時には、あえて攻撃を受けて喜ぶという変態チックな一面も垣間見えました。

 

そんなアーグの元に、ある来訪者が現れます。

白装束のほふびとゴールド」です。

アドラリンクにより、アドラバーストに触れた者には顔に傷を持つ人物が多く、白装束ではこれを「聖痕スティグマ」と呼んでいました。

聖痕を持つ者よ、迎えに参った」というゴールドにワクワクするアーグでしたが、金属を自在に操る能力の前に反撃すらできず、全身を串刺しにされ殺されます!

 

アーグはドMだったことから自殺として処理された」という説明から、シリアスな場面にも関わらず冗談を挟む【炎炎ノ消防隊】には驚きました。

 

純粋な神父だからこそ裏切りに繋がった第1大隊長レオナルド・バーンズ

 

レオナルド・バーンズと言えば、第1の大隊長です。

シンラの過去の火事現場にも来ており、弟・ショウについても知る数少ない人物です。

その戦闘力や、知名度・影響力は消防隊の中でもずば抜けた存在で、過去には暗部にいたジョーカーの世話をしていました。

 

バーンズは元々熱心な神父で、高い集中力のまま1日中祈り続ける「神童」的存在です。

それ故に、最終的には消防隊を裏切る結果になってしまいます。

自信が神と信じて疑わなかった存在が、今や悪の根源「伝導者」だったことを知り瞬間的な動揺を見せました。

しかし、「自分は神父なので祈ることは決して止めない」という固い考えから、そのまま伝導者側へと流れていきます。

✔ チェック

バーンズの裏切りに関する記事はこちら↓↓

 

【炎炎ノ消防隊】バーンズは裏切り敵になる?鬼に殺され死亡したのか考察

 

第8のオウビ大隊長が白装束に拉致・監禁された時に、シンラたちが助けに来る場面がありました。

そこで、「シンラ・ジョーカー vs バーンズ」という2対1の状況で戦闘が行われます。

真っすぐぶつかって来るシンラの気持ちを全て受けとめる意味合いで、攻撃を回避せず受け続けました。

最後には根負けしてシンラに勝利がもたらされ、「和解」すると思いきや、座り込むバーンズの後ろに黒い影が現れます。

 

これは、異界「アドラ」からやってきた、もう1人のレオナルド・バーンズでした!

鬼のドッペルゲンガーは、角をバーンズの胸に突き刺し、そのまま異界へ引きずり込みます。

これが、不器用な神父・バーンズの最期でした。

 

【炎炎ノ消防隊】死亡キャラのエピソードまとめ

 

まとめ

●烈火星宮は、シンラに敗れてカリムに氷付けさせられた後、アローによって殺された

●節男宮本は、アーサーの「紫電一閃」により一刀両断された

●暗部「聖陽の影」の隊長は、ジョーカーのトランプで身体をバラバラにされ死亡

●蒼一郎アーグは、屠り人・ゴールドの能力により串刺しにされて死亡

●レオナルド・バーンズは、シンラとの激戦の末、アドラにいる鬼のドッペルゲンガーに胸を刺されて異界へ引きずり込まれる

 

以上、死亡キャラまとめでした!

他にもサブ的なキャラの死亡シーンはいくつかありますが、直接的に作品の進行に関係が薄いため省いています。

今後、さらなる戦闘の激化が予想され、死亡するキャラも出てくることでしょう。

その都度、こちらに追記していきます!

内容を深く知りたい方は、また見にみて下さい^ ^

 

 

合わせて読みたい>>>>>

【炎炎ノ消防隊】アニメ2期はどこからどこまで?漫画だと何巻の何話なのか考察

【炎炎ノ消防隊】伝導者の目的は?アドラリンクと大災害から解説

【炎炎ノ消防隊】バーンズは裏切り敵になる?鬼に殺され死亡したのか考察

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!