ワンピースを見る順番は?映画の時系列やタイミングについても

公開日: 2022年8月28日 | 最終更新日: 2022年8月28日

 

現在、終章に向かっている【ワンピース】。

ここまで本当に長かったように思えます。。

1997年より週刊少年ジャンプで連載が始まり、2年後の1999年にはアニメ化もされました。

まさに、私たちの人生と一緒に成長をしていく作品でもあり、感慨深いですよね。

 

しかし、長編作品には短所もあります!

それは新規参入者の「どこから見ればいいの問題」です。

初めての方は、まず「何編から見ればいいの?」「テレビなの?映画なの?」など、見る前から混乱することもあります。

 

そこで今回は、ワンピースを見る順番について解説します↓↓

この記事を見て分かること
  • ワンピースを見る順番
  • テレビや映画の時系列
  • シリーズの種類について

ワンピースを見る順番は?

 

冒頭では、ワンピースを見る弊害について触れました。

まずは、「アニメ」と「漫画」を見る順番をお伝えしたいと思います。

ぜひ、参考にして頂けると嬉しいです^ ^

 

見る順番はシンプルで「1話から最新話まで」数字を追っていけばよい

 

まず見る順番ですが、ずばり「1話から」で問題ありません!

単純明快に1話から順番に見ていけば、間違いなくストーリーを楽しめます。

 

現在、ワンピースはこのような話数となっています↓↓

タイトル話数巻数アニオリ
東の海編1〜611〜1250〜51
54〜61
グランドライン突入編62〜7712〜15 
冬島編78〜9215〜18 
アラバスタ上陸編93〜11018〜2098〜99
101〜102
アラバスタ激闘編111〜13020〜24
TVオリジナル131〜143全て
空島スカイピア編144〜17324〜28 
空島黄金の鐘編174〜19529〜32
フォクシー海賊団編196〜22832〜34196〜206
213〜216
220〜226
ウォーターセブン編229〜26334〜39
エニエスロビー編264〜33639〜46279〜283
291〜292
303
317〜319
TVオリジナル2326〜336全て
スリラーバーグ編337〜38146〜50
シャボンディ諸島編382〜40750〜53382〜384
406〜407
女ヶ島編408〜42153〜54
インペルダウン編422〜45854〜56426〜429
457〜458
マリンフォード編459〜51656〜62492〜498
499、506
魚人島編517〜57862〜66542
575〜578
パンクハザード編579〜62866〜70590
626〜628
ドレスローザ編629〜75070〜80747〜750
ゾウ編751〜78280〜82780〜782
ホールケーキ
アイランド編
783〜89182〜90
ワノ国編892〜90〜895〜896
907
1029〜1030

※アニオリ=アニメオリジナル(独立話)

※2022年8月時点の情報です

 

現在、このようになっています。

現在の話数は1000話を超えており、まだまだワノ国編は続くと予想されます。

1話あたりの所要時間から見ると、かなり多いです。

OPやED、回想シーンなどを除いて「1話=約20分」とすると・・なんと「20,000分」の時間が必要となります!

これはフルで流し続けて「ちょうど2週間」かかる計算です。

 

ただ、何もせず見っぱなしということは不可能なので、全て見るには「1〜2カ月」の所要時間は覚悟しておいた方が良さそうです!

 

しかし、裏技的な方法として劇場版で放映されたシリーズのまとめ作品を見ることで、大幅な時短は可能です!

  • 東の海編が総集された「エピソードオブ東の海
  • ドラム王国編が総集された「エピソードオブチョッパー
  • アラバスタ編が総集された「エピソードアラバスタ
  • 空島編が総集された「エピソードオブ空島
  • ウォーターセブンとエニエスロビー編が総集された「エピソードオブメリー
  • ルフィ、エース、サボの過去がが総集された「エピソードオブサボ

 

これを見るだけで少ない時間で要点を知ることができ、アニメ放送を1話ずつ見ていくよりは時短となります。

少しでも早く、現在の話まで追いつくことが可能になるでしょう^ ^

 

「アニメオリジナル/海軍要塞/Zの野望/シルバーマイン編」は原作にはないサブ的要素

 

上記で各話をまとめましたが、その中には原作漫画にはない、「アニメオリジナル」のストーリーが存在します。

大体このアニオリは、放送が原作に追いつかないようにするために作られることがほとんどです。

それ以外にも、劇場版の放映が近くなると放送されたりします。

基本的には1話完結だったりしますが、内容によっては2話連続や長期の話があることも…。

 

長めに描かれたアニメオリジナルストーリーは、以下の通りです↓↓

  • 千年竜伝説編&ロストアイランド編
  • 出撃!ゼニィ海賊団編&ヤギの島編
  • 虹の彼方へ編&虹色の霧編
  • 脱出!海軍要塞編&海軍要塞ナバロン編
  • オーシャンズドリーム編&記憶喪失編
  • アイスハンター編
  • 金獅子の野望編
  • Zの野望編
  • シーザー誘拐編
  • シルバーマイン編
  • 海軍超新星編
  • ONE PIECE STAMPEDE 連動特別編
  • ONE PIECE FILM RED 連動特別編

 

 

先ほどの表に、今の情報を付け足してみましょう↓↓

タイトル話数アニオリ
タイトル
話数
東の海編1〜61千年竜伝説編

ロストアイランド編
50〜51
54〜61
グランドライン
突入編
62〜77
冬島編78〜92
アラバスタ
上陸編
93〜110162~163話の中間エピソード98〜99
101〜102
アラバスタ
激闘編
111〜130
TVオリジナル131〜143出撃!ゼニィ海賊団編ヤギの島編

虹の彼方へ編

虹色の霧編

全て
空島スカイピア編144〜173
空島黄金の鐘編174〜195
フォクシー
海賊団編
196〜228脱出!海軍要塞編

海軍要塞ナバロン編

オーシャンズドリーム編

記憶喪失編

196〜206
213〜216
220〜226
ウォーター
セブン編
229〜263
エニエス
ロビー編
264〜336それぞれの過去回想編

麦わらのルフィ親分
捕物帖シリーズ

279〜283
291〜292
303
317〜319
TVオリジナル2326〜336アイスハンター編全て
スリラーバーグ編337〜381
シャボンディ
諸島編
382〜407フォクシー再登場篇382〜384
406〜407
女ヶ島編408〜421
インペルダウン編422〜458金獅子の野望編426〜429
457〜458
マリンフォード編459〜516三兄弟の秘密基地でのエピソード

トリコ放送開始記念コラボスペシャル

エース絶命を知りルフィを思う仲間たち

492〜498
499、506
魚人島編517〜578Zの野望編542
575〜578
パンクハザード編579〜628シーザー誘拐編590
626〜628
ドレスローザ編629〜750シルバーマイン編747〜750
ゾウ編751〜782海軍超新星編780〜782
ホールケーキ
アイランド編
783〜891
ワノ国編892〜STAMPEDE 連動特別編
FILM RED 連動特別編
895〜896
907
1029〜1030

※アニオリ=アニメオリジナル(独立話)

※2022年8月時点の情報です

 

 

これらの話に関しては、特に見る必要はありません。

その理由としては、見なくても話に何の影響もないからです。

ただ、個人的には「千年竜伝説編/ロストアイランド編」、「虹の彼方へ編/虹色の霧編」、「脱出!海軍要塞編/海軍要塞ナバロン編」、「海軍超新星編」は見ておいた方が良いと感じます!

話の最後の方だけは原作に繋がって行くため、細かい内容まで知りたい方は見て損はないです!

 

それ以外は特に見る必要はないかと思います。

映画連動の話である「金獅子の野望編」、「Zの野望編」、「シルバーマイン編」、「ONE PIECE STAMPEDE 連動特別編」「ONE PIECE RED 連動特別編」も同様に、直接リンクしている訳ではないので見なくても良いと思います。

ちなみに1話完結の場合は、一部原作の話も交じっている場合があるため、見ておいた方がいいでしょう。

 

映画の時系列やタイミングについても

 

ここまで、ワンピースを見る順番をご紹介してきました。

次は、映画の「時系列」や「見るタイミング」ついても説明します。

これを見ておけば、どのタイミングで見れば良いか分かると思います^ ^

 

 

映画は「FILM RED」まで全15作品あり

 

現在、ワンピースの映画は全部で「15作品」あります。

最新は、シャンクスやウタが登場する「FILM RED」です。

下記が、劇場版の一覧です↓↓

 

  • ① ONE PIECE
  • ② ONE PIECE「ねじまき島の冒険/ジャンゴのダンスカーニバル」
  • ③ ONE PIECE 「珍獣島のチョッパー王国/夢のサッカー王!」
  • ④ ONE PIECE 「THE MOVIE デッドエンドの冒険」
  • ⑤ ONE PIECE 「呪われた聖剣/めざせ!海賊野球王」
  • ⑥ ONE PIECE 「THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島」
  • ⑦ ONE PIECE 「THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵」
  • ⑧ ONE PIECE 「エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」
  • ⑨ ONE PIECE 「THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜」
  • ⑩ ONE PIECE「FILM STRONG WORLD」
  • ⑪ ONE PIECE 「3D 麦わらチェイス」
  • ⑫ ONE PIECE 「FILM Z」
  • ⑬ ONE PIECE 「FILM GOLD」
  • ⑭ ONE PIECE 「STAMPEDE」
  • ⑮ ONE PIECE 「FILM RED」

 

上記の通り、かなりの映画数となっています。

確かに、これだけ見るとなかなか多いですよね。

では、ここからは「時系列」や「公開順」を見ていきましょう↓↓

 

映画の「公開順=時系列」ではない

 

映画の公開順=時系列ではな」ところもあります。

映画を、時系列や公開順で分けたものが、下記の表です↓↓

 

タイトル公開日時系列
ONE PIECE2000年3月4日
ねじまき島の冒険

ジャンゴのダンスカーニバル

2001年3月3日
珍獣島のチョッパー王国

夢のサッカー王!

2002年3月2日
デッドエンドの冒険2003年3月1日
呪われた聖剣

めざせ!海賊野球王

2004年3月6日
オマツリ男爵と秘密の島2005年3月5日
カラクリ城のメカ巨兵2006年3月4日
エピソードオブアラバスタ
砂漠の王女と海賊たち
2007年3月3日
エピソードオブチョッパー
+
冬に咲く、奇跡の桜
2008年3月1日
STRONG WORLD2009年12月12日
3D 麦わらチェイス2011年3月19日
FILM Z2012年12月15日
FILM GOLD2016年7月23日
STAMPEDE2019年8月9日
FILM RED2022年8月6日

 

時系列に分けるとこのようになります。

エピソードオブアラバスタは、アラバスタでの話を編集した物語。

デッドエンドの冒険、呪われた聖剣、オマツリ男爵と秘密の島、カラクリ城のメカ巨兵ではニコ・ロビンが仲間として加入しています。

 

しかし、エピソードオブアラバスタの時は敵。

なので、エピソードオブアラバスタだけは時系列が上になるのです。

 

そしてエピソードオブチョッパーも、本来はエピソードオブアラバスタよりも時系列は上となっています。

しかし、ドラム王国編ではいない筈のニコ・ロビン、フランキー、ブルックがおり、いる筈のビビ、カルーがいません。

それに船もゴーイングメリー号からサウザンドサニー号になっていて、オリジナルの敵も登場します。

ドラム王国編の話を編集したものではないため、時系列は気にせずに見た方がいいでしょう。

 

「1本完結型」なので見るタイミングは自由

結論ですが、見るタイミングに関しては映画自体が「1本完結型なので自由に見て良い」と思います。

ただ本編をあまり見ていないのに、先の映画を見てしまうと「いるはずのない仲間が映画で活躍している」という状況にもなりますので、そこは注意が必要です。

目安として、1作目はサンジ、3作目はチョッパー、4作目から7作目はニコ・ロビン、8作目以降はフランキーとブルックが仲間になった話を見た後に、それぞれ該当する映画を見ると良いでしょう。

この条件が満たせば、見るタイミングは自由です^ ^

 

【ONE PIECE】アニメや劇場版の順番・時系列まとめ

 

まとめ
  • 見る順番は1話から見ればいい
  • アニメオリジナルなどは原作にはない話
  • 映画は15作ある
  • 映画は公開順と時系列はイコールではない
  • 1本完結なので見るタイミングは自由

 

以上、アニメや劇場版の見る順番と時系列のまとめでした。

アニメや漫画は、基本的に1話から見ていった方がいいでしょう!

そして映画はタイミングが来たら、自由に見れば良いと思います!

ぜひ、あなたの楽しいワンピースライフを^ ^

 

 

ワンピース マンガ情報

最新刊「103巻」が発売中です!(2022年8月時点)

アニメでは見れないシーン・・・・・・・・・・・・なので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得情報を見る

 

 

✓こちらの記事も読まれています