クロコダイルはアマゾンリリーの元女帝?女説から正体を考察

公開日: 2022年8月17日 | 最終更新日: 2022年8月18日

 

アマゾンリリー現皇帝で、王下七武海の一角をになっていたボア・ハンコック。

そんなハンコックは、女ヶ島編にてルフィに恋をしてしまいます。

これを、先々代皇帝であるニョン婆は「恋の病」と称しており、先代皇帝もこの病で死んだとされていました。

 

それから先代皇帝はどのような人物なのか、はたまた本当に死んでいるのか考察がされています。

そんな先代皇帝ですが、実はあの「クロコダイル」ではないかと言われています。

クロコダイルといえば、アラバスタ編にて登場した悪役でしたよね。

インペルダウン編ではイワンコフと意味深なセリフを交わし、頂上決戦編では白ひげと深い関係である事が明らかとなった「クロコダイル」。

 

このクロコダイルの正体は、一体何者なのでしょうか?

今回は、クロコダイルの本当の正体について考察します↓↓

この記事を見て分かること
  • クロコダイルの先代アマゾンリリー皇帝説
  • 元女性説について

 

 

 

クロコダイルはアマゾンリリーの元女帝?

 

冒頭では、クロコダイルの正体について触れました。

ワンピースでは、ファミリーネームが大きな意味を持っていることがあります。

このファミリーネームの重要性が分かったのが、ホールケーキアイランド編のサンジです。

 

実は、サンジが「ヴィンスモーク・サンジ」だという名前が明らかとなり「ファミリーネームが無い人物も何かの伏線へ繋がるのではないか?」と、考察の輪が広がる出来事でしたね。

まだまだファミリーネームが判明していない主要人物たちが存在しますが、今回はその中の1人である「クロコダイル」にフォーカスしていきます。

ローやロジャーと一緒で、あえて名前を伏せて活動しているのではと考えた場合、先代のアマゾンリリーの元女帝という人物像が見えてきます。

早速、その考察内容を見ていきましょう↓↓

 

クロコダイルには「アマゾンリリー先代女帝」という説がある

改めてですが、クロコダイルにはアマゾンリリーの先代女帝説があります。

クロコダイルは男だからアマゾンリリーの女帝にはなれない」と思う方も多いと思います。

ですが、インペルダウンでのイワンコフとの意味深なセリフや服装や装飾品、さらには白ひげとも因縁があるようでした。

それらの要素を踏まえれば、十分に先代女帝の可能性が出てきます。

 

まず、性別を意のままに出来るイワンコフに弱みを握られている時点で「性別についての弱み」なのではないかと予想できますよね!

イワンコフは革命軍の幹部なので「革命軍に助けられた」や「革命軍に手を出して返り討ちにあった」なども考えられるのですが、それでは「弱み」としては少し物足りない気もします。

なので、昔イワンコフに「女から男に」変えてもらって、そのことについて「世間には秘密にしている」というのが濃厚なのではないかと考えます!

 

 

 

クロコダイルやハンコックの年齢からしても先代としては妥当

先々々代である「ニョン婆」がレイリーたちとの会話から70歳前後と推定でき、登場時のハンコックが29歳でした。

実は、もう1人だけ「元女帝」の候補に挙がっている人物で「シャッキー」が挙げられます。

このシャッキーは60歳前後と推定されるので、年齢的にシャッキー説は薄いのではないかと考え、クロコダイルに着目しました。

 

その理由として、クロコダイルは登場時で44歳で、ちょうどニョン婆とハンコックの間となっています。

年齢的にも、先代女帝説はありえるのではないでしょうか?

クロコダイルは、初めてルフィの前に立ちふさがった強大な敵であり、初めて古代兵器のことに触れた人物です。

これからの物語で必ず登場する人物なので、謎が明らかになるのが楽しみですね!

 

女ヶ島出身者には花の名前が付き「クロコ・D・アイル」説が濃厚

アマゾンリリーの住人には、「花に関係する名前」が付きます。

先々々代女帝であるニョン婆は「グロリオーサ」。

現女帝である「ハンコック」と、歴代女帝には花の名前が付いています。

 

そして先ほど触れた通り、ローやロジャーのように名前を隠していますが、クロコダイルにも花の名前があるのをご存知でしょうか?

クロコダイルは元女性であり、イワンコフの能力で男に変えてもらったという考察をしました。

男子禁制であるアマゾンリリーの女帝という立場にあった存在が、突然男になって帰ってきたとなると大問題になります。

また、先代は「恋の病に倒れた」ことも明かされていることから、意中の相手に気付かれないために名前を隠したと考えられます。

 

クロコダイルの本当の名前は「クロコ・D・アイル」。

「クロコ」はそのままわにの意味で、「アイル」はセプタード・アイルというバラが存在します。

 

Dの一族であれば調べるのも禁止され、知ってしまえば死罪であるポーネグリフ。

そこに「プルトン」についての情報が書かれているのを、知っていたのにも納得がいきます。

20人の王の中で唯一、世界貴族になることを拒んだ「空白の100年の歴史が伝えられている可能性」があるネフェルタリ家。

この一族が納めるアラバスタを、征服しようとしていたことにも納得がいきますよね!

 

 

 

女説から正体を考察

 

先ほどは、クロコダイルの元女帝説について考察しました。

映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の付録、第0巻にてロジャーの処刑の瞬間が描かれていました。

その中には、若かりし頃のモリアやミホーク、ドフラミンゴなどの面々が描かれています。

 

しかし、ただ1人だけクロコダイルだけが後ろ姿で描かれていました。

まだこの頃は、女性の姿でイワンコフに出会う前のクロコダイルと考えることもできます。

 

 

クロコダイルの正体は「白ひげを愛する人物」だったと考察

頂上決戦編にて、クロコダイルが白ひげに放ったセリフがあります↓↓

みっともねェじゃねェか!!!“白ひげ”ェ!!!おれはそんな“弱ェ男”に敗けたつもりはねェぞ!!!」と。

このことから、クロコダイルはかつて白ひげに挑んでいることが分かります。

まだクロコダイルが女帝だった頃に、白ひげと対決し敗れてしまったのではないでしょうか?

 

その一件で、クロコダイルは白ひげに憧れ恋に落ち、認めてもらいたくて何度も戦いを挑んだ結果、女性の身体能力では限界があると察し、イワンコフに男に変えてもらったのではないでしょうか?

先代女帝も「恋の病」で死亡したとニョン婆が言っていたことから、男に変わった際に死んだとアマゾンリリーには伝えたのかもしれませんね!

 

イワンコフが握る弱みとはクロコダイルの性別だと予想

今回の考察で、何度も出てきているイワンコフの握るクロコダイルの「弱み」。

それはやはり「性別の転換」だと考えています。

イワンコフ自身も、男性化したり女性化したりして戦っているので、まずこれは可能です。

 

そしてクロコダイルは、性別を変えた際に名前を隠し、故郷に死亡の事実を伝える協力をしてもらったのではないでしょうか?

そこまでしてもらっていれば、イワンコフには相当な恩があると見えます。

反抗出来ないのも納得いきますよね!

 

付けているピアスも右耳で「女性目線」であることが分かる

細かな描写ですが、クロコダイルは「右耳にピアス」を付けています。

これは「女性目線」や「守られる人」と言った意味があり、クロコダイルが元々は女性だということの裏付けになるのではないでしょうか!

第0巻では、右側から「後ろ姿」と「右耳のピアス」が見える描かれ方をしているのも意味深ですね!

 

頂上決戦後に外したピアスから白ひげへの「想いが断ち切れた」ことが分かる

 

クロコダイルが新世界へ入る決意を、ダズに話している場面でピアスを外しています。

これは、白ひげが死んでしまった事でクロコダイルの心境に変化があったことが分かるでしょう。

これまでの白ひげへの想いが断たれ「これからは自分で前を向いていく」という決意をした証に、右耳のピアスを外したのではないかと考えています。

 

その時のダズとのセリフが、またまた意味ありげな会話をしています↓↓

ダズ「麦わらは“傷”を負っている、傷ってのはそう簡単に消えますか…?

クロコダイル「クク…生意気な野郎だおれへの当てつけか?こっちはもう癒えている…」「それが証拠にこれからおれは…懐かしい新世界へ入る…!!ついて来るか

 

このように話していました。

これは、ルフィがエースを亡くし傷を負ったが「あなたは白ひげを亡くし大丈夫なのか?」と問うているようにも聞こえます。

愛した白ひげが死んだ今、下を向かずに前を向き新世界へ行く決意を、ピアスを外すという行為に置き換えたのではないでしょうか?

そう考えると、クロコダイルは悪いやつでは無いように思えてきますね!

 

【ワンピース】クロコダイルの正体まとめ

 

まとめ

クロコダイルのアマゾンリリー元女帝説について

  • クロコダイルには「アマゾンリリー先代女帝」という説がある
  • クロコダイルやハンコックの年齢からしても先代としては妥当
  • 女ヶ島出身者には花の名前が付き「クロコ・D・アイル」説が濃厚

 

女説から正体を考察

  • クロコダイルの正体は「白ひげを愛する人物」だったと考察
  • イワンコフが握る弱みとはクロコダイルの性別だと予想
  • 付けているピアスも右耳で「女性目線」であることが分かる
  • 頂上決戦後に外したピアスから白ひげへの「想いが断ち切れた」ことが分かる

以上、クロコダイルの女性説でした!

思いのほか、クロコダイルがアマゾンリリーの先代女帝である証拠が出てきましたね!

これからの物語で、クロコダイルは大きな役割を担って帰ってくる人物だと思われます。

 

ワノ国編が終了し、その先の物語でどう関わってくるのか?

敵なのか、はたまた手を貸してくれる味方なのか?

そういった面でも、クロコダイルの物語も楽しみです^ ^

 

 

ワンピース マンガ情報

最新刊「103巻」が発売中です!(2022年8月時点)

アニメでは見れないシーン・・・・・・・・・・・・なので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得情報を見る

 

 

✓こちらの記事も読まれています