【ワンピース】ロックスと黒ひげは親子?船の名前・ジーベックから考察

ワンピース】において最も重要な人物の1人である「マーシャル・D・ティーチ」。

頂上戦争前に”懸賞金0ベリー“にも関わらず、異例の「王下七武海」入りを成し遂げた人物です。

七武海に加入した理由も、政府から頂上戦争に協力することを依頼されたからでした。

しかし結果的には、その約束すらも破っています。

 

その後は、数多くの悪行を成してきました。

一説によると、その凶悪さは「親譲り」と考えられています。

黒ひげとは一体どのような人物なのでしょうか?

さらに、黒ひげの親とは誰なのか?

 

今回は【ワンピース】に登場する「黒ひげ」についてお話します↓↓

この記事を見ることで分かること
  • ロックス黒ひげの関係性
  • 本当の親子なのか、その考察内容

 

 

 

【ワンピース】ロックスと黒ひげは親子?

 

冒頭でも触れましたが、黒ひげは謎多きキャラです。

頂上戦争直前には大監獄インペルダウンから「最下層Level.6無限地獄」より最悪の囚人達を仲間に引き入れます。

全員が凶悪犯で、政府に起こした事件や存在を揉み消された人物たちです。

そして、そのまま頂上戦争真っただ中の「海軍本部マリンフォード」へ登場しました。

 

さらに、エースを助けに来ていた白ひげにとどめを刺し「グラグラの実の能力」を奪い取ります。

「1人に対して悪魔の実は1つ」という認識が崩れた瞬間でした。

そこから「俺の時代だァ!!!!!」と宣言し、海賊や政府相手に強烈な印象を与えました。

眠らない」という噂や、白ひげに「ロジャーが待っている男はお前じゃねェ」と言われるなど、まだまだ謎が多い人物です。

 

登場キャラの中でも極悪さが目立ちますが、それはかつてのある海賊と似ています。

それは、伝説の海賊・ロックスです。

実は、このロックスと黒ひげは親子だという説があります。

 

にわかには信じられない話ですが、いくつか考察材料となるエピソードが存在するのも事実です。

では早速、お話します↓↓

 

ロックスと黒ひげは親子という説がある

先ほど話した、黒ひげことマーシャル・D・ティーチの親は一体誰なのか?

現在有力候補として挙がっているのが、ロジャーの前に時代を築いた人物「ロックス」です。

 

 

 

まだシルエットでしか登場していない人物ですが、かつて若い頃の「白ひげ」や「ビックマム」、「百獣のカイドウ」などを率いていた伝説の海賊と言われています。

そんな「ロックス」と「ティーチ」ですが、親子と裏付ける点がいくつか存在します。

ここからは、その裏付けとなる点を見ていきましょう↓↓

 

黒ひげの船「サーベルオブジーベック号」とロックスの本名は共通点がある

 

黒ひげ海賊団は「サーベルオブジーベック号」という名前の船に乗っています。

実はこれ、先ほど紹介した「ロックス」と共通点が存在します。

それは「ロックスのフルネーム」です。

 

「ロックス」の本名は「ロックス・D・ジーベック」と言います。

なんと、黒ひげ海賊団の船の名前に、ロックスの名前が使われているのです。

 

これは、ただ単に「ティーチがロックスをリスペクトしているから」という訳ではなさそうです。

海賊の命とも取ることができる船に「伝説の海賊の名前」を入れるという事は考え難いので、何かしらの意味があるでしょう。

 

ワンピースは「名前」に対して、深い意味を持たせる作品です。

これまで「名前」という部分で多くの「メッセージ」や「伏線」を残してきた尾田栄一郎先生のことなので、何かしらの意味は必ずあります。

「サーベルオブジーベック号」という名前には、一体何を残しているのでしょうか?

 

 

サーベルオブジーベックを直訳すると「ロックスの刀」という意味になる

黒ひげ海賊団の船「サーベルオブジーベック」ですが、訳すと「ロックスの刀」という意味になります。

つまり「自分はロックス・D・ジーベックの愛刀だ」と言っているようなものです。

 

さらに「ロックスの意志を継いで世界の王になる」という意味に捉えることもできます。

現にティーチは「おれこそが“最強”だ!!!」「全てを壊し!!!のみ込んでやる!!!」など自分の強さを主張したり、自らが世界を「支配」しようと企んでいる事が見え隠れしていますよね?

 

また、おでんの過去編にて、白ひげの船にティーチが乗っている描写がありました。

その際「マーシャル・D・ティーチ」ではなく「ティーチ」と簡易的に名前を名乗っています。

これはティーチの中でも「ロックス・D・ジーベックの息子」ということを知っており、意図的に隠していたとも考えられますよね!

 

ティーチは当時から、計算高く狡猾さを持っていました。

白ひげ海賊団にいた理由も「ヤミヤミの実が手に入る確率が1番高かったから」と、自分で言っているぐらいです。

 

白ひげ海賊団で成長し「ロックス」という姓を隠すため「マーシャル」という名で偽っていたのかもしれませんね。

  • 「ロックス」の姓を隠しているティーチ
  • 「ゴール」の姓を隠していたエース

 

これを見ると、この2人が戦った「バナロ島の決闘」には深いものを感じます。

 

ちなみにですが、マーシャルには「好戦的な」「戦争の」といった意味があります。

さらには、厳重警戒という意味にもなる「マーシャル・ロー」にも使われている単語です。

 

白ひげ海賊団にいた頃は、欲が無く温厚に振舞っていました。

その裏で「マーシャル」の意味通りの顔を持っていたという事になり、やはり敵感が否めませんよね!

 

ロジャーの愛刀は「エース」という名前で後の息子へと受け継がれた

話は少し変わりますが、ワンピース公式ファンブックである「VIVRE CARDビブルカード」にてロジャーの愛刀の名前が明らかとなりました。

ロジャーの愛刀の名前は「エース」。

 

ロジャーの妻「ポートガス・D・ルージュ」は、夫の愛刀の名前を息子に名付けたのです。

さらには、女の子だったら「アン」と名付けるつもりだった事も明らかになっています。

これにより、実はエースに妹がいるという考察もされています。

その考察も、機会があればしていくつもりです!

 

このように、愛着あるモノの名前を子供につけるという事例もワンピースでは登場しています。

ということは「サーベルオブジーベック号」にも同じことが言えるような気がしてなりません。

 

エース同様「ロックスの愛刀」という船名にしたティーチも息子だと考察できる

ロジャーの愛刀」の名前を受け継ぐエース。

さらには「自分はロックスの愛刀だ」と大々的に船の名前にしているティーチ。

この事からティーチがロックスの息子であると思われる点が見えてきますね。

 

「サーベルオブジーベック」という名前は、やはりエースの伏線と同様「ロックスの息子」という事を影で主張しているのでしょうか?

ロジャーもロックスも、手にしているのは「サーベル型」の愛刀で共通しています。

  • ロジャーとロックス
  • エースとティーチ

何か共通するものが多い気がしますよね!

これから明かされる真実に期待しましょう^ ^

 

【ONE PIECE】ロックスと黒ひげの親子説まとめ

 

まとめ
  • ロックスと黒ひげは親子という説がある
  • 黒ひげの船「サーベルオブジーベック号」とロックスの本名は共通点がある
  • サーベルオブジーベックを直訳すると「ロックスの刀」という意味になる
  •  ロジャーの愛刀は「エース」という名前で後の息子へと受け継がれた
  • エース同様「ロックスの愛刀」という船名にしたティーチも息子だと考察できる

 

以上、ロックスとティーチの親子説の考察でした!

ここまで考察していきましたが、さらなる共通点も多くあります↓↓

  • 笑った時の口の形が似ている(極悪な顔)
  • 野望が似ている(抱く夢)
  • 仲間殺し(残忍な性格)

ロックスとティーチは、ただ似ているというだけでは済まないものがあるように思います!

この先は、シャンクスやティーチが物語に深く関わってくると考えられるので、注意深く読み進めていきましょう^ ^

 

ワンピース マンガ情報

最新刊「99巻」が発売中です!(2021年8月時点)

アニメでは見れないシーン・・・・・・・・・・・・なので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

ワンピースのマンガのお得情報を見る