スパイファミリーのとばり(夜帳)はかわいい?名言「すぅきぃ」についても

SPY×FAMILYスパイファミリー】に登場するキャラの中には、綺麗な女性が多く登場します。

  • いばら姫「ヨル・フォージャー
  • WISEの管理官ハンドラーシルヴィア・シャーウッド
  • ヨルの後輩であり市役所職員の3人「カミラ、ミリー、シャロン

など、魅力的な人物が多いです。

そんな作品の中でも、とても美しいながら「謎に包まれた女性キャラクター」が1人存在します。

それは「夜帷とばり」と呼ばれる女性です!

 

夜帷は綺麗な見た目とは裏腹に「冷たい」「無口」「ぶっきらぼう」という性格を持っています。

しかし、ファンの間では「とばりが可愛い!」という声が非常に多いです!

なぜ、ドライな彼女にそのような好印象を持つのでしょうか?

 

今回は、スパイファミリーに登場する夜帳にスポットを当ててお話したいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • とばりのかわいいシーン
  • 名言「すぅきぃ」の解説

 

 

スパイファミリーのとばり(夜帳)はかわいい?

 

冒頭では、夜帷について触れました。

実は、夜帷は主人公ロイドと大きく関係しています。

ロイドのコードネーム「黄昏」がいる諜報機関<<wise>>に所属する女性スパイです。

 

しかし、普段は黄昏が勤めているバーリント総合病院で事務員として働く「フィオナ・フロスト」と名乗って仕事をしているようです。

そんな夜帷の憎めないキャラクター性は、ファンに衝撃を与えました!

見た目のは美人ですが、外見だけでなく中身も可愛いのか検証していきましょう↓↓

 

とばりは「乙女の心」を持つかわいいエージェント

スパイと聞くと、ロイドのように硬い印象がないでしょうか?

全てはミッションのため」と割り切ることで、喜怒哀楽を表現せず忠実に任務をこなしていくのがスパイです。

同じくスパイである夜帳もまた、硬派なキャラです。

しかも、ロイド以上にその硬さが印象的な女性でもあります。

 

そんな夜帳ですが、実はめちゃくちゃ「乙女」ということをご存知ですか?

乙女エピソードは後ほどご紹介しますが、作中でも屈指の「女の子」なのです!

 

かわいいシーン①ツンデレな姿がギャップ萌え

夜帳はスパイということもあり、基本的には感情を表に出さないキャラです。

何があっても表情に出さず、冷静沈着で「クールな姿」を装っていますが、心の中は違いました。

実は、ある男性に「」をしているのです!

 

その男性のことを考える時や、話をすると恋する乙女モードに突入し、普段言わないようなことを心に想うのです!

そんな夜帳の姿は、まさしく「ツンデレ」と言えます。

 

これだけを聞く限りでも、すでに可愛いですよね!

しかし、それだけでは夜帳のかわいさを伝えることができないのが正直なところです。

なので、ここからは夜帳の可愛いエピソードを交えながらご紹介をしていきます↓↓

※3つの可愛いシーンに厳選しています

 

 

かわいいシーン①黄昏だけを信頼している

まず、1つ目が「黄昏だけを信頼している」ということが挙げられます。

スパイというのは単独行動の方が、ミッションの成功確率はグッと上がります。

なので夜帳も群れたりせず、まるで一匹狼のような存在でした。

諜報機関でも、他のスパイから一目置かれていた夜帳。

 

そんな夜帳でも、先輩である黄昏だけは特別視していました。

それが分かるシーンとして「夜帷が無表情になった理由」が関係しています。

 

それは夜帳がまだまだ新人だった頃でした。

先輩である黄昏に「2言」だけ言葉を教えられます↓↓

どんな時でも表情に出すな

心を殺せ。隙を見せるな

 

夜帷はこの言葉を胸に抱いて、今も無表情でスパイ活動を続けているのです。

一匹狼の夜帳が、どれほど黄昏を信用しているかが分かる重要なエピソードでした。

先輩の言いつけを忠実に守る健気な後輩」という面で可愛いですよね!

 

かわいいシーン②全てがロイドの奥さんになるための行動

2つ目は「ロイドの奥さんになることに全力」だということです。

先ほど、夜帳が恋をしている男性について触れました。

お気付きの方も多いと思うので発表をすると、それはロイドのことでした!

 

夜帳はロイドのことが好きすぎるのか、脳内では2人が結婚したときのイメージが流れています。

料理も洗濯も任務もすべて完璧にこなすところを黄昏に見てもらうことで、ロイドからも好印象を持ってもらいたいのです。

そして、最終的には2人で幸せな生活を送りたいのでしょう。

 

なので、基本的にはロイドの奥さんになるために行動をします。

こうすれば、こう思ってもらえる」という概念が脳内にこびりついているため、全ての行動がロイドの好感を爆上げするためでした。

 

かわいいシーン③ヨルにテニスで負けて山籠りをする

 

最後、3つ目は「1人で山籠り」をしていたことです。

夜帷の目標は「黄昏の奥さんになること」でしたよね?

しかし、ロイドは疑似家族とはいえ「ヨル」を妻に迎えています。

 

それは夜帳からすればすごく気に入らないことで、邪魔者として敵視することになります。

自分こそ黄昏の妻にふさわしい」という考えの元、ロイドにより良い女性と認めてもらうために努力していました。

 

ただ、夜帷のことを恐怖の対象としているアーニャからは嫌われてしまいます。

それでも諦めない夜帷は、とうとうヨルにテニス勝負を挑みます。

「スパイ vs 殺し屋」というビッグマッチが描かれましたが、結果はヨルの圧勝。

 

勝てると思っていただけに、夜帳は負けたことがかなり悔しかったようです。

そしてクールなはずの夜帳は、悔しさと悲しみをむき出したまま号泣します。

最後には、ヨルとの再戦を願いながら「1人で山籠もり」をするのでした。。

 

名言「すぅきぃ」とは?

 

夜帷には、ファンの間でも盛り上がりを見せるほどの「名言」が1つだけあります。

それは「すぅきぃ」です!

 

この「すぅきぃ」は、夜帷が登場していきなり出てくる名(迷)言です!

「好き」ではなく「すぅきぃ」なのが、また夜帷らしいです。笑

 

クールな印象を持つ夜帷の名言ということで、気になる方も多いことでしょう!

早速、この「すぅきぃ」について深掘りしていきます↓↓

 

夜帳はロイドのことが好きすぎてたまらない

結論から言うと、夜帷は「スパイの先輩である黄昏(ロイド)のことが大好きすぎる」乙女なのです!!

夜帷がまだ新人だった頃、スパイになる訓練を黄昏から受けていました。

夜帷のスパイ能力の全ては、黄昏から教えてもらったと言っても過言ではありません。

そんな経緯も含めて、夜帷は黄昏のことを「尊敬の念」と「好意の気持ち」を持っているのでしょう。

この気持ちが大きくなりすぎて「すぅきぃ」という感情を持つようになりました。

 

夜帷の将来の夢は「黄昏のお嫁さんになること」と説明書きがされています。

なんと純粋で乙女なことでしょう!

 

ただ、直接的に黄昏への気持ちを口にすることができず、苦悩しているのもまた事実です。

 

冷たい態度を取りながらツンデレに対応する

夜帷は笑顔を見せることはなく、黄昏に対しても冷たく接してしまいます。

そっけない態度を取ったり、きつい言い方をすることもしばしば。。

 

しかし、本心では黄昏のことが大好きなため、結果的には冷たいながらも全てが黄昏を思った行動に繋がっています。

まさに「ツンデレ」ですよね!

 

冷たい視線と、眉一つ動かさない冷徹な表情のため、心の中で何を考えているのか分からず不気味なキャラクターとして登場した夜帳。

ただ、そんな夜帳にも気持ちを悟られる相手が、1人だけ存在しました。

それが、エスパーのアーニャです!

 

そんなアーニャが、夜帷の心を読んだところ…

そこには、驚きの感情が隠されていました。笑

 

実は心の中で「すぅきぃ」と連呼していた

 

黄昏を目の前にしても、冷たい態度の夜帳。

そんな夜帳の心の声が、アーニャに聞こえてきました。

すると、黄昏に対して「すぅきぃ」という言葉が心の中で止まらなくなっているのに気付いてしまうのです!笑

 

初めは、さすがの夜帳も「すき」の2文字だけしか考えていませんでした。

コミックスでは、贅沢にも見開き2ページで「すき」と描かれます。

 

さらに、アーニャはそれを読み取った自分が何かの間違いだと思い、改めて読み取ってみると…

今度は「すぅきぃ」とグレードアップした愛情表現で、夜帳が乙女になっている姿を発見します。

これにはアーニャも、驚きの表情を隠しきれませんでした!

 

それは当然ですよね。。

冷たい態度で無表情で立ちつくす夜帳が、まさかこんなにもロイドのことが好きだなんて誰も想像がつきません!

これこそが夜帳の「名言&名シーン」であり、彼女の可愛さが分かるエピソードでした!

 

【SPY×FAMILY】フィオナ・フロストの可愛さまとめ

 

まとめ

夜帳の可愛いエピソード3選

  • とばりは「乙女の心」を持つかわいいエージェント
  • かわいいシーン①ツンデレな姿がギャップ萌え
  • かわいいシーン②全てがロイドの奥さんになるための行動
  • かわいいシーン③ヨルにテニスで負けて山籠りをする

 

名言「すぅきぃ」について

  • 夜帳はロイドに好意を持っている
  • 冷たい態度を取りながらツンデレに対応する
  • 実は心の中で「すぅきぃ」と連呼していた

 

いかがでしたでしょうか?

夜帷ことフィオナ・フロストについて紹介してきました。

フィオナトは一流のスパイであることは間違いなく、今後黄昏やその家族を守るキャラクターとして活躍することと思います!

 

しかし、その心の中は黄昏のことが大好きで「ロイドのお嫁さんになることを目標」としている乙女な女性です。

クールながら、その行動は嫉妬にかられたものであり、涙をながすこともあるなど純粋な心を持った女性でした。

 

さらに、気になるのは恋敵でもあり職業敵でもあるヨルとの関係性です。

今後の展開の中で、ヨルとの関係がどうなっていくのか?

 

日本語には「夜の帳」という慣用句があります。

ヨル=夜

夜帷=帳

 

2人とも、この言葉が使われているのが気になります。

この慣用句には「夜に垂れた衣で前をふさがれ、周囲のものが見えなくなる」という意味で使用されます。

※”帳”には「垂れ衣」という意味がある

 

ロイドのことが好きすぎて「周りの者が見えなくなる」という意味なのか?

それとも、夜の帳がおろされて「ヨルも夜帳も2人とも暗闇の中に葬られてしまう」という意味なのか?

どちらにしても今後の展開に注目です^ ^

 

 

SPY×FAMILY アニメ情報

 

\スパイファミリーのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

アニメのお得な情報を見る

 

 

SPY×FAMILY マンガ情報

 

\漫画の最新刊「9巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンもあるので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る