スパイファミリーのヨルのかわいい魅力まとめ!かっこいいシーンについても

SPY×FAMILYスパイファミリー】で、言わずと知れた人気キャラクター「ヨル・フォージャー」。

彼女の魅力は、多すぎて語り尽くせないほどです。

ヨルの最大の魅力は「可愛さ」と「かっこよさ」を兼ね備えていることです!

 

では、具体的にはどのようなところがあるのか?

今回は、ヨルの人気に繋がる最大の魅力について解説します↓↓

この記事を見て分かること
  • ヨルの「かわいい」「かっこいい」魅力
  • 魅力が伝わる各シーン」のご紹介

 

 

スパイファミリーのヨルのかわいい魅力まとめ

 

それでは、まずは「ヨルの可愛い魅力」に触れていきます。

いくつかご紹介していくので、最後までご覧下さい↓↓

 

① 暗殺者でありながら素朴な雰囲気を持つところ

ヨルの本業は「暗殺者」です。

そのことをを極力隠すために、表向きには市役所で働く「地味な女性」を演じています。

公の職業に就くことで、何とかカモフラージュしているのです。

 

暗殺者と言えば「殺すことだけを考えたロボットのような存在」というイメージがありました。

なので、凶暴な性格だったり、頭のネジが1,2本抜けている狂人だったりするのがよくある暗殺者ですよね?

 

しかし、ヨルの場合は暗殺者でありながら、非常に「素朴な性格」です。

むしろ、武器を手に取ることすらないような、おとなしい女性像という方が正しいでしょう!

汚れ仕事を引き受けていますが、それを感じさせない素朴さのギャップにより「可愛い!」とファンに人気があるのです!

 

②ド天然な性格で勘違いが多い

 

ヨルの市役所の同僚が、給湯室内で上司の悪口をいっていた時のことです。

エスカレートした同僚の1人が「コーヒーの中にハナクソをいれよう!」と言い出します。

それを聞いたヨルは、衝撃の発言をします↓↓

ハナクソをいれるとおいしくなるのですか?

知りませんでした

 

これは冗談ではなく、ヨル自身が心から疑問に思って同僚に質問したセリフです。

どんだけ天然なんだ!」とツッコミたくなるほどの、ふわふわ感です。

 

他にも、ロイドが「打撃」で敵を倒している姿を見て「患者さんを殴ってもいいのか?」と疑問に感じるヨル。

スパイ活動がバレたくないロイドはとっさに、最先端の「殴打療法おうだりょうほう」だと嘘をつきます。

※作品上、ロイドは精神科医という設定です

 

そんなセリフに対しヨルは「へぇ」と一蹴。

本当にそんなことがあるのだと信じているのです!

ヨルといえば、それくらいの天然なのです!

 

 

③カチューシャやヘアバンドを使用する個性的な髪型

 

普段のヨルは、常にヘアバンドを付けています。

そして、後ろ髪を前に持ってきて止めるというヘアースタイルです。

ちなみにですが、コミックス3巻の裏表紙にヨルの髪型の構造について作者の遠藤先生が描いています↓↓

 

その構造がマンガでしかありえないような方法で長い髪を巻き上げており、それをまとめるためにヘアバンドをつけている!というものでした笑

かなり独特な髪型なので、現実で真似をしようと思うと少し難しいような気もします。

ただ、この個性的な髪型が可愛いポイントでもあります!

SNS上でも、ヨルのコスプレをしている方も非常に多いです。

 

また、依頼が来て「いばら姫」となったときも頭にカチューシャをつけています。

バンドやカチューシャはお気に入りのものがあるのでしょうか?

気になるところですよね!

 

④清楚風やクール系の服装を着こなす

 

ヨルは、その圧倒的な暴力の前では、女性として見られることが少ないと思います。

しかし、実際はかなりおしゃれな服を着こなすお嬢さんです。

 

例えば、家の中では常に肩が出るほどワイドな胸元のニットで色っぽい恰好です。

さらにロイドとデートする際は、ワンピースにネックレス、可愛い帽子という清楚なスタイルを着こなしています。

たまに、シックで格好良くまとまっているファッションの時もあるなど、そのバリエーションは幅広いです!

 

先ほどのヘアースタイルと同様に、ヨルの1週間のコーディネートがコミックス3巻に掲載されています。(上記の画像です)

チャック柄・ボーダー・ギンガムチェック・千鳥格子など、あらゆる柄をさりげなくとり入れた、レベルの高い服装を披露しています!!

 

⑤逆三角錐の殺し屋をモチーフにしたピアス

 

髪型・服装ときたら次は「アクセサリー」です。

中でも「ヨルといえば!」というぐらい特徴的なのが「ピアス」ではないでしょうか?

それほど、ヨルは常に耳にピアスをつけています。

 

逆三角錐をモチーフにしたピアス」なのですが、作中でこれについて言及はされていません。

ですが、このピアスをアップにした描写が何度も登場しているため、遠藤先生は何かしらの伏線を張っていると思われます。

ヨルが使用する変わった武器の形と、このピアスが似ているような気もします。

このピアスが、今後の物語に大きく関わるようなキーアイテムとなる可能性があるのかもしれませんね!

 

とはいえ、暗殺者とは思えないようなおしゃれさんなので、そこが可愛いと言われる理由です^ ^

 

 

⑥料理下手を自覚しながら猛練習するところ

 

ヨルは、料理が大の苦手です。

その料理の見た目と言えば、まさにゲテモノと言っても過言ではありません。

さらに味も、殺傷能力を秘めたものとなっています。

 

1点だけ、暗殺者ということで職業柄「包丁の扱いは得意」です。

ただその反面、ピーラーでさえも武器だと認識してしまい、ジャガイモを粉々にするという大失敗も犯しまいます。

 

そんなヨルは、どうしても美味しい料理を作りたいということで、必死に打ち込みます

自分の母親の料理を再現して、何度も何度も猛練習していました。

 

これが功を奏し、一生懸命に作った南部シチューはロイド・アーニャの2人から「大絶賛を受けるほどの美味しさ」でした^ ^

 

かっこいいシーンもご紹介!

 

先ほどは、ヨルの可愛い魅力をお伝えしました。

ここからは逆に、カッコいいところもご紹介しようと思います。

 

天然でおっちょこちょいなヨルですが、イケメンなシーンも多く登場します。

早速、見ていきましょう↓↓

 

①義娘・アーニャのために本気で怒る

 

ヨルは現在、一家の母としてロイド・アーニャ・ボンドと暮らしています。

しかし、実際は偽の結婚生活のため、誰と関係性がありません。

言わば、全くの他人同士だということです。

 

しかし、それだけでは済ませないほどヨルは家族のことを思っていました。

イーデン校の面接で、アーニャが担当の教師に意地悪な質問をされた時にも、ヨルは心から怒り守ろうとします。

 

さらに、爆破テロ事件が起きた際には、アーニャがテロリストに追い詰められたことがありました。

それを見つけたヨルは、危機一髪で泣きそうになってるアーニャを助けるために、本気で激昂します!

義理とはいえ、自分のたった1人娘が窮地に立たされたことで、母親としての気持ちが強く現れたのでしょう!

 

②残酷ではなくスマートに暗殺する

 

ヨルのカッコいい魅力は、母親としてだけではありません。

それは、仕事の時にも見え隠れしています。

 

知っての通り、ヨルは「一流の殺し屋」です。

ただターゲットを始末すればそれで終了とはいかないのが、このヨルです。

なんと言っても、相手に苦痛を与えることなく「一撃必殺」で仕留めるシーンは、まさにプロ。

残酷さなど一切なく、とてもスマートに仕事にあたります。

 

拳銃やマシンガンなどを使うことがなく、ナイフと素手のみで戦います。

素手またはナイフを使用した近接格闘術(軍隊格闘術)をさらに向上させたような、一撃で相手を倒すことだけに特化した技術をもっているのです!

 

③痛みを押し殺してデートする姿がイケメン

 

これは少しネタ的なエピソードですが、ヨルはある任務でお尻に銃弾を受けてしまいます。笑

そんなヨルが帰宅をして、痛みを我慢している表情がロイドには「日々の生活に疲弊している現れ」だと勘違いされます。

そして、リフレッシュもかねてロイドはヨルをデートに誘いました。

ロイドは親切心から、これまでバタバタしていて2人っきりでデートをしていなかったため、せっかくの羽を伸ばすチャンスだと考えます。

 

しかし、いざデートが始まると、お尻を痛めつけるシチュエーションばかり。。

(車に座る、椅子に座る、ボートに座る、映画に誘われるなど…)

 

そんなデート中にも痛みを押し殺しながら、苦痛に満ちた顔でヨルはやり過ごします。

デートに誘われたことの嬉しさや、ロイドへの感謝から気付かれないよう振舞っていのですね!

ヨルの乙女チックな姿が見れるエピソードで、とても可愛いのでぜひ見ていただきたいです^ ^

 

④他人のためなら自らを犠牲にする忠実心

 

最後になりますが、ヨルのイケメンな姿として「自己犠牲の精神」が挙げられます。

ヨルは「自分のために」ではなく「誰かのために」という行動理念があります。

 

特に、7つ年下の弟・ユーリには、これまで尽くしてきました。

そのために、幼い頃に両親が亡くなってからは、自分が親代わりとなって育てるために「暗殺」という汚い仕事に手を染めてきました。

それは想像を絶することですが、ヨルにとっては当たり前のことなのです。

 

作中においても、アーニャやロイドのためなら「自分などどうでもいい」と思って、行動するシーンがいくつか出てきます。

その度にヨルは、自分を犠牲にすることも厭わない素敵な女性だなと心をうたれてしまします。

※漫画だからこそ美化されますが、これはフィクションです笑

 

【SPY×FAMILY】ヨルの可愛さ&カッコ良さまとめ

 

まとめ

ヨルのかわいい魅力シーン

  • ① 暗殺者でありながら素朴な雰囲気を持つところ
  • ②ド天然な性格で勘違いが多い
  • ③カチューシャやヘアバンドを使用する個性的な髪型
  • ④清楚風やクール系の服装を着こなす
  • ⑤逆三角錐の殺し屋をモチーフにしたピアス
  • ⑥料理下手を自覚しながら猛練習するところ

ヨルのかっこいいシーン

  • ①義娘・アーニャのために本気で怒る
  • ②残酷ではなくスマートに暗殺する
  • ③痛みを押し殺してデートする姿がイケメン
  • ④他人のためなら自らを犠牲にする忠実心

 

以上、ヨルのかわいい&カッコいいシーンのご紹介でした!

いかがでしたでしょうか^ ^?

 

ヨルの性格や人間性、さらには髪型・服装などからピックアップしてみました。

しかし今回ご紹介をした以外にも、ヨルの魅力はまだまだあります!

アニメ化が始まったスパイファミリーが、今後ますます楽しみですね^ ^

 

 

SPY×FAMILY アニメ情報

 

\スパイファミリーのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

アニメのお得な情報を見る

 

 

SPY×FAMILY マンガ情報

 

\漫画の最新刊「9巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンもあるので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る