スパイファミリーのアーニャの能力は?ボンドとの未来予知についても

SPY×FAMILYスパイファミリー】では、アーニャという可愛いキャラがいます。

アーニャのその立ち位置は、作品の魅力を引き立てるほど非常に大事です。

というのも、アーニャは超能力が使えます。

スパイである父・ロイドや、殺し屋の母・ヨルのエピソードには、必ず絡んでくる重要な能力と言えます。

 

また、後に飼い犬となったボンドも超能力をもっています。

少女1人と犬1匹、どちらも超能力を持つこのコンビは、作品を面白くさせてくれます。

 

では、アーニャの能力とは具体的にどんなものなのか?

さらに、このコンビがタッグを組んだ場合は、どのようになるのでしょうか?

 

今回は、アーニャやボンドについて解説していきます!

この記事を見て分かること
  • アーニャの能力
  • ボンドの能力
  • アーニャとボンドの能力のコンビネーション

 

 

スパイファミリーのアーニャの能力は?

 

冒頭では、アーニャについて触れました。

超能力と聞くと大人をイメージしてしまいますが、アーニャは小さな女の子です。

年齢は、作中で明確に言及されていません。

 

主人公・ロイドが、6歳の子を探して施設を訪れた時のことでした。

そこで、明らかに4~5歳にしか見えないアーニャが自身を「6歳!」と強く主張し始めます。

ロイドも不思議に思いながらも、その知能の高さに惹かれ引き取らることになります。

実は、アーニャが「6歳」とロイドに主張できたのには、彼女の能力に秘密がありました。

 

相手の心を読む「テレパシー」を使う超能力者

 

アーニャは超能力によって「人の心を読むことができる」というテレパシーが使えます。

先ほど、ロイドとのエピソードをご紹介しましたが、アーニャはこの能力を使っていたのです!

ロイドの目的は、東国オスタニアの名門「イーデン校」に入学できる子供を探すことでした。

なので、1年生になる「6歳」という条件付きだったのです!

 

アーニャもまた、これまで里親や施設を転々としてきています。

さらに、ロイドがスパイだということを読み取り「わくわく!」と楽しそうに考えていました。

なので、子供らしい嘘をつき、無事に引き取られるのでした。

 

能力が制御できずずっと聞こえてくる

アーニャのテレパシーは、一見便利そうに見えますがデメリットもあります。

それは、自分自身が意図せずとも能力が使われることです。

いわば、相手の心を読もうと思わなくても「絶えず勝手に人の考えが頭に流れ込んでくる」ということです。

 

さらに、能力を制御することができずに、脳に負荷がかかることもあります。

絶えず人の心が流れ込んできてしまうことが原因で、ときに「鼻血」が出ることもあるのです。

能力の使いすぎで流血というのは、他の漫画であれば諸刃の剣としてよく見ますよね?

 

この鼻血が、今後のストーリーの中で何かにつながる伏線になるような気もしています。

脳に多大な不可をかけ、”徐々に破壊されている“という可能性もあるので心配ですね。

 

 

新月の日だけはなぜか能力が使えない

そんなアーニャの能力ですが、さらに大きな弱点があります。

それは「新月の日だけは能力が使えなくなる」ということです。

 

それは、アーニャが学校の試験を受ける日のことでした。

勉強が苦手なアーニャは、超能力でカンニングして試験をクリアしようと計画します。

しかし、なぜかその時だけは能力が使えませんでした!

実は、それは試験の日が「新月」だったからです。

 

なんと、新月の日だけは能力が使えないことがここで発覚します。

アーニャ自身や施設にいた研究員たちは、この現象を「えくりぷす」と呼んでいました。

※エクリプスとはギリシャ語で「蝕」つまり「姿を消す」「力を失う」という意味があります

 

ボンドとの未来予知についても

 

先ほどは、アーニャ自身の能力について触れました。

そんな超能力者のアーニャに、唯一と言っていいほどの相棒が現れます。

それが、超能力犬・ボンドです。

 

ちなみにボンドの名前の由来は、アーニャが見ているアニメ「スパイ大作戦」の主人公・ボンドマンから取ったと作中では言われています。

しかし、このボンドという名前は実在するスパイ映画「007」の主人公・ジェームズボンドが由来だというのが濃厚です。

アーニャが、元々の施設で「被検体007」と呼ばれていたことからも推察できます。

 

このボンドの登場により、アーニャはさらに活動の幅を広げていくのです!

 

フォージャー家にはボンドという未来予知犬がいる

超能力犬・ボンドには「未来予知」ができます!

しかし、その過程は酷いものがありました。

実は、東国の実験で「プロジェクトアップル」というものがありました。

この実験では、IQの高い動物を作り出すという命題のもとで、多くの動物を虐待していたようです。

 

実験施設によって、動物虐待と呼べるようなものが繰り返し行われていました。

その壮絶な過去はボンドの心に強く残っており、その心を読んだアーニャも言葉をなくすほどにショックを受けていました。

 

ボンドの未来視とアーニャの超能力コンビは最強

 

そんなボンドですが、未来を予知できたとしてもそれを人に知らせることはできません。

とあるテロ集団が、プロジェクトアップルの犬たちを利用して、テロを起こそうとしたときのことです。

道を歩いていたアーニャが、たまたまボンドとすれ違いぶつかったことがありました。

その時に、ボンドが頭の中で見ていた映像が、アーニャの頭の中へ流れ込みます。

 

ボンドの予知映像の中には爆破事件が起きてしまい、建物が倒壊するなど大惨事となる光景が広がっていました。

それがなんと、ロイドが巻き込まれて死んでしまうという未来の映像でもありました。

 

この光景を見たアーニャは、何とか未来を変えるために行動を起こします!

逆を言えば、このコンビだからこそ未来に起こる出来事が察知できたということです。

これは、戦争・スパイ・暗殺が飛び交う作品の中では、最強タッグと呼べるでしょう!

 

テロ行為を未然に防ぐことも可能

上記でご紹介をした爆破テロ事件ですが、アーニャとボンドのコンビが力を合わせます。

結果的には「爆破テロを未然に防ぐ」ことができました!

では、一体どのようにして防いだのか?

 

いくら未来予知ができるコンビでも、犬と女の子にはできることはあまりありません。

しかし、誰かにヒントを出して伝えることはできます!

そのテロ事件は、建物入口の扉に爆弾が設置されており、ドアを開けたら爆破するシステムでした。

本来であれば、そこでロイドが爆発に巻き込まれていたはずでしたが、アーニャはケチャップで爆弾の絵をドアに描きます。

一瞬ナスに間違われそうになりますが、意図を理解してもらい大事には至りませんでした。

 

このボンドの未来を読む能力と、アーニャの心を読むことが出来る能力。

2つの力が合わさることで大きな化学反応が起き、誰にも予想することのできない能力が発揮されるのです。

 

犬と少女なので完全には理解できないデメリットもある

先ほども触れましたが、アーニャとボンドのコンビは素晴らしいです。

しかし、実際のところ「犬」と「少女」です。

未来予知とテレパシーの能力が掛け合わされても、コミュニケーション能力が皆無なため「完全には理解し合えない」というデメリットもあります。

答えを知っているにも関わらず上手くいかない、、というのがスパイファミリーのむず痒いところです。笑

 

さらに、アーニャとボンドが理解し合えない別のエピソードもあります。

「陸軍測量部くまさん分隊」というアニメを、アーニャが見ていた時のこと。

そのアニメの中でペンギンさんが負傷したことに深く傷ついたアーニャは、キャラクターのぬいぐるみ型抱き枕を抱きしめながら寝ます。

しかし、その様子をじっと見ていたボンドはぬいぐるみに対して強い嫉妬心を抱きます!笑

 

翌朝アーニャが目覚めると、抱いていたペンギンのぬいぐるみが牙や爪でボロボロの状態で見つかります。

アーニャはテレパシーの能力で、その犯人が嫉妬をしたボンドの仕業だと突き止めました。

そして、ボンドに対して「大嫌い!」と言ってしまうのです。

 

ボンドはひどく傷付いてしまいますが、アーニャとなんとか仲直りしようとピーナッツの袋を渡したりします。

アーニャはピーナッツが大好物なので、そんなボンドの気持ちを受け入れすぐに仲良くなります。

 

彼氏と彼女のような話ですが、ボンドはアーニャの心の中までは読めないために嫉妬。

さらに、ボンドがなぜ嫉妬したのか分からないアーニャ。

この気持ちのすれ違いから生まれた事件でした。

 

お互いが好きだからこその事件とも言えますね!!

 

【SPY×FAMILY】アーニャの能力まとめ

 

まとめ
  • 相手の心を読む「テレパシー」を使う超能力者
  • 能力が制御できずずっと聞こえてくる
  • 新月の日だけはなぜか能力が使えない
  • フォージャー家にはボンドという未来予知犬がいる
  • ボンドの未来視とアーニャの超能力コンビは最強
  • テロ行為を未然に防ぐことも可能
  • 犬と少女なので完全には理解できないデメリットもある

 

以上、スパイファミリーのアーニャについてでした!

アーニャの能力は「心を読む」ことです。

良い力に働くこともあれば、悪い聞きたくない情報もインプットしてしまうかもしれません。

しかし、このアーニャの超能力があるからこそ、スパイファミリーという作品は輝いているのです!

 

そして、その能力はまだまだ謎に包まれています。

これからの物語で「少しずつ、謎が解明される過程も見れるのではないか?」とワクワクしますね^ ^

 

 

SPY×FAMILY アニメ情報

 

\スパイファミリーのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

アニメのお得な情報を見る

 

 

SPY×FAMILY マンガ情報

 

\漫画の最新刊「9巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンもあるので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る