スパイファミリーのヨルとロイドは敵?黄昏とガーデンの関係は?

公開日: 2022年4月17日 | 最終更新日: 2022年5月6日

 

SPY×FAMILYスパイファミリー】は、2022年4月時点でコミックス9巻までしか発売されていません。

それにも関わらず、多くの個性的なキャラクターが登場しています!

キャラクター1人1人が強烈な個性を持っており、圧倒的なストーリーテリングの中でそれぞれの言動や行動が際立っています。

そのキャラ同士の複雑な相関図が、物語を盛り上げる重要な要素にもなっていることは間違いありません。

 

さらにその中でも、注目する登場人物の相関図の1つに、ヨルとロイドの関係が挙げられます。

主人公・ロイドと、その妻・ヨル。

疑似結婚をしている2人ですが、気になるのは「その今後」ですよね!

まだまだ互いの素性を知らない中で、本当の正体を知った後は一体どうなっていくのでしょうか?

ある説によると、このままいけば「2人が敵・・」という情報もあります。

 

なので、今回は2人の奇妙奇天烈・奇々怪々な関係性について考察していきます!!

この記事を見て分かること
  • ガーデン所属のヨルとロイド(黄昏)の関係性
  • 2人が「敵」になるのかどうか

スパイファミリーのヨルとロイドは敵?​

 

ヨルとロイドは、初対面の頃から互いの素性を知りません。

お互いに秘密を隠しながら、結婚生活を送っています。

しかし、その正体はスパイと殺し屋です!

 

そんな2人が争うとなると、壮絶な戦いになることが予想されます。

本当に、敵同士になってしまうのでしょうか?

 

2人の立場から敵になる可能性は高い​

結論、ロイドとヨルは「敵になる」ことも可能性として大いにあります!

2人はスパイと殺し屋という立場なので、敵対関係にあるでしょう。

 

そんなロイドとヨルは、いま現在幸せな家庭を作ろうと一所懸命で2人の距離はどんどん近づいています。

ただ、あくまでも最初は偽装結婚なので、そこに愛情や恋愛感情はありません。

この2人の家族愛が本物となれば、争いは割けられる可能性もありますね!

 

標的がロイドになればヨルは「依頼を断る」と考察

 

そんなヨルですが、ロイドと戦うことになる場合もあります。

そのとき、ヨルはロイドを殺すのでしょうか?

おそらくヨルは「暗殺の依頼を断る」ことでしょう!

 

なぜなら、疑似家族ながらヨルがそこに「安心感」や「居心地の良さ」を感じているからです。

物語が進むごとに、ヨルの殺し屋としての葛藤シーンが描かれています。

さらに、超能力を使うアーニャがそれを事前に察知して、そうはならないように影で案略を練ると思われます!

 

黄昏とガーデンの関係は?

 

ここまで、ヨルとロイドの関係性を解説してきました。

しかし、肝心の2人の所属については触れていませんでした。

なのでここからは、さらに深掘りして内容を見ていきます!

ずばり、ヨルとロイドの「立ち位置」や「所属組織」についてです!

 

一体、どのような関係性があるのでしょうか?

 

 

黄昏とガーデンは敵対する運命​

いきなり結論ですが、2人の所属する組織は「敵対する運命にある」と言えます。

まずは、その理由はなぜなのか見ていきましょう↓↓

 

ロイドは、西国の敏腕スパイ「黄昏」です。

そして、ヨルは東国の暗殺組織「ガーデン」の一員でしたよね。

ガーデンの主な目的は「東国をより良いものにする」ということです。

それを暗殺という形で、悪者を掃除していきます。

 

なので、東国の情報を西国に流しているスパイ・黄昏は、東国にとっては邪魔者です。

もし、ガーデンが東国に仇なす危険人物としてロイドを認定すれば、おそらくいばら姫であるヨルに抹殺命令が下ることでしょう。

そうなれば、2人は嫌でも衝突することは必至です。

 

黄昏は西国から送り込まれた敏腕スパイ​

 

ロイドは、西国の諜報機関≪wise≫所属するスパイです。

黄昏」という名前の凄腕スパイで、難しい任務も楽々とこなします。

基本的なスタンスとしては、東国・西国の安定を保つための活動を行っています。

その素性は限られた人物しか知ることはできず、偽名を使いながら渡り歩いていました。

 

そんなロイドは、少年時代に「戦争で親と死別する」というトラウマを持っていました。

なので、基本的には誰とも関わろうとはせず、感情を押し殺しただただ任務を遂行します。

 

黄昏のミッションはドノバンの動向を探ること​

黄昏のミッションは、西国から危険人物と指定されている東国総裁「ドノバン・デズモンドの動向を探ること」です。

ドノバンが「どのような思想を持ち、今後どんな動きを見せるのか?」という、西国が喉から手が出るほどの情報を入手する任務に就いています。

 

そんなロイドが所属する西国の諜報機関 ≪wise≫から「オペレーションストリクス」という任務が与えられます。

東国と西国の平和を脅かす人物ドノバン・デズモンドに近づくという任務です。

そのためには「子供を作る」必要があり、今までの人生で誰とも交わることのなかったロイドは、偽装家族を作ることとなります。

そして、この偽装家族の妻となる人物がヨル・ブライアです。

 

ただ、当然のことながら、東国の総裁に近づくということは簡単ではありません。

スパイ活動といえど、途方もない回り道(偽装結婚)をしながら、少しずつドノバンに近づいていきます。

かなり長い時間かかっているので、まだまだドノバンの真意は分かりません。

 

しかし、アーニャが通うイーデン校。

さらに、同級生でもありドノバンの息子・ダミアンとの絡みによって、確実に近づいているのも事実です。

 

ガーデンは影の政府の命を受ける暗殺集団​

先ほども少し触れましたが、ヨルが所属する秘密組織・ガーデンは「東国を脅かす要人の暗殺を請け負う組織」です。

ということは、黄昏も西国の諜報組織<<wise>>に所属するスパイの為、標的にされる可能性があります。

なので、ヨルとロイドはどこかで2人の仕事人としての運命が交わることがあるかもしれません。

 

しかし、ガーデンは謎の多い組織であり、その全容はまだまだ解明されていません。

そのガーデンとロイドが現在のところ交わる「接点」は、未だ描写されていないです。

ただ、ロイドはフランキーからガーデンという存在は耳にしています。

まさか、その一員にヨルがいるということは想像だにしていないでしょう。

 

しかし、ガーデンにヨルが所属していることで、今後少しづつ接点が出てくると思われます。

そんなガーデンは東国側の組織であるため、やはり西国側のスパイ・黄昏の情報も感知するでしょう。

 

目的は東西関係なく「国賊を討つ」こと

ガーデンは「世界が美しくあり続ける」ことを目的に活動しています。

その名の通りガーデン(花に囲まれた庭)を管理する「店長」と呼ばれる男を頂点とした暗殺集団です。

東国寄りではありますが、実は「東・西関係なく、“売国くそ野郎”を打ち取るため」に暗殺行為を行っています。

 

ロイドが所属する「wise」と、ヨルが所属する「ガーデン」。

もし、wiseが目標としているドノバンがガーデンを裏で操っているという設定が今後あれば、必然的に黄昏をヨルが討ち取る流れとなりかねません。

物語的には、ロイドが国賊として標的にされる流れが妥当ではないでしょうか?

その時、ヨルがどちらにつくのかが重要となりますね!

 

【SPY×FAMILY】ロイドとヨルの関係まとめ

 

以上、ヨルとロイドの関係性についてでした!

もし2人が争うような流れになったとしても、そこにはアーニャとボンドという1人と1匹の家族がおり、2人を必死に守ろうと画策してくれると思います。

さらに、ロイドとヨルは絶対にその困難を乗り越えてくれると感じます!

 

余談ですが昔、ブラッドピットとアンジェリーナジョリー共演の「Mr&Mrsスミス」という映画がありました。

夫婦2人とも殺し屋ながら、お互いの仕事を知らず、任務を続けていくというストーリーです。

そんな中で、夫婦同士が敵であることがわかる…という物語でした!

 

ロイドとヨル、偽装夫婦である2人が今後の物語でどこまで距離を詰められるのか?

はたまた敵対してしまうのか!?

今後のストーリーも、目が離せません^ ^

 

 

SPY×FAMILY アニメ情報

 

\スパイファミリーのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

アニメのお得な情報を見る

 

 

SPY×FAMILY マンガ情報

 

\漫画の最新刊「9巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンもあるので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る