料理で学ぶ韓国語YouTube「あすかママごはん」とは?学習におすすめのチャンネルをご紹介

公開日: 2022年3月30日 | 最終更新日: 2022年3月30日

 

みなさんは「韓国語」を学習されたことはありますでしょうか?

私たち日本のお隣の国であり、何かと文化が行き来しあっている関係性ですよね!

日本でも韓流ブームとなった「食や料理」「美容」「ドラマ」「音楽」「アーティスト」など、趣味やファンを持つ方も多く存在するほどです。

 

そんな韓国ですが、1番の特徴は何と言っても「言葉」だと思います。

独特の「発音」や「文字」に苦戦する人も多いでしょう。

しかし、ハングルを学ぶことができれば、趣味や活動の幅がより一層高まります↓↓

  • 旅行先で、食べ歩きやマッサージなどコミュニケーションが可能となる
  • 演者の生の声で、ドラマを字幕で楽しめる
  • 講師など、仕事としても活かせる

 

このように、楽しい未来が想像できますよね!

ただ、いざ語学学習となると一気にハードルが高く感じてしまう方もいるでしょう。

では、どうすれば良いのでしょうか??

 

今回は、そんな方たち向けにおすすめの方がいます!

それは、YouTubeで料理チャンネルを運営されている「あすかママ」という方です!

こちらの方は「아스카마마_あすかママごはん」を運営し、人気が向上しているチャンネルとなります。

1番の特徴としては「必ず韓国語の字幕をつけている」という点です。

これにより、料理を見ながら楽しく韓国語が学べるようになっています^ ^

 

では、このあすかママとは一体どのような方なのでしょうか?

さらに「あすかママごはん」とは、どんなチャンネルなのか?

 

今回は、料理を通して楽しく韓国語が学べるYouTubeチャンネル「아스카마마_あすかママごはん」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • 「아스카마마_あすかママごはん」のチャンネル概要
  • あすかママ」のプロフィール
  • 配信動画」をご紹介

 

料理で学ぶ韓国語YouTube「あすかママごはん」とは?

 

冒頭では、「아스카마마_あすかママごはん」のチャンネルについて触れました。

上記は、YouTubeのヘッダー画像です!

あすかママの画像や、料理のイラストに加えて、真ん中にハングル文字が表記されていますよね!

こちらの意味も、その下に書いてある通り「やさしい日本の家庭料理」という意味があります。

 

さらに、「아스카마마_あすかママごはん」の「아스카마마」も「あすかママ」という意味です!

日本の家庭料理を配信されているチャンネルだということが分かります。

どのような内容のチャンネルなのか、非常に気になりますよね^ ^

 

では早速ですが、このあすかママごはんのチャンネルを深く見ていきましょう!

 

「아스카마마_あすかママごはん」のチャンネル概要

ここでは、YouTubeチャンネル「아스카마마_あすかママごはん」についてご紹介します↓↓

チャンネル概要

  • チャンネル名「아스카마마_あすかママごはん
  • チャンネル登録者数「569人
  • 登録日「2020/8/7
  • 総再生数「33,252

※2022年3月30日時点

 

配信内容

  • 簡単に作れる「日本の家庭料理」や「おやつ」などを配信

 

特徴

  • 日本語」と「韓国語」どちらでも解説していること

 

発信している理由・目的

【料理面】

  • 韓国の方向けに「日本の食卓」を紹介したいから

→普段、「日本人が当たり前に食べている料理」の様子を知ってほしい

→観光で数日間の旅行をしたとしても、なかなか「一般市民の生活を知ったり見たりするのは難しい」から

 

  • 日本の料理といえば「すし」「てんぷら」という「固定概念を強く持っている方が多い」ため

→外国の方々は、和食=「すし」「てんぷら」というイメージが多い

→実際に、日本人は「すし」や「てんぷら」ばかりを普段から食べているわけではない

 

  • 日常の食卓を紹介することで、日本という国をもっと知ってもらい「より身近に感じてもらいたい」から

 

 

【語学面】

  • 日本人向けに「韓国語学習」をしたい方に発信したいから

→「外国語で料理の説明」をするのは、簡単なようで意外と難しい

→数年間の学習を経た方でも、「大さじ1」という言い方でさえ言えない方が多くいる

→韓国語学習動画はたくさんあるものの、料理に特化した「料理で学ぶ韓国語」のような動画はほとんどない

 

  • 韓国語を学ぶ方の多くは女性なので、「身近な料理というジャンルで気軽に学んでもらいたい」ため

→そのために、すべて「韓国語訳」をつけて配信

→「本格的な勉強」というよりは、「自然とすんなり入ってくる学習」というイメージ

→「なるほどなぁ」「こうやって表現するのか」という気軽な雰囲気で、楽しく学んでもらいたい

 

  • 動画を見た方に韓国の知人がいれば「日本料理を紹介できるきっかけ」にもなるため

 

今後の予定・ビジョン

  • 後々は「語学学習の動画」もアップしていく予定

→「調味料」や「煮る」「焼く」など、料理に関する表現方法など

→料理用語などを解説しながら「楽しく学べるコンテンツ」を作っていく

 

以上、YouTubeチャンネル「아스카마마_あすかママごはん」についてでした!

あすかママごはんは、韓国・日本どちらの方にも向けた料理&語学チャンネルだということです。

私たちが普段食べている「日本料理」や、その過程の「料理用語」などは意外と知られていません。

そこに着目し、お互いの文化を学べるきっかけを作ろうと始められたのが、こちらのチャンネルです!

 

料理もできて、韓国語・日本語をうまく伝えられるあすかママだからこその配信内容だと言えます。

◆日本料理を知りたい韓国の方々

◆韓国語を学習したい日本人の方

 

どちらにも当てはまる内容となっているので、楽しく学ぶことができます!

ぜひ、1度チャンネルを覗いてみて下さい^ ^

 

→「아스카마마_あすかママごはん」はこちら

 

「あすかママ」のプロフィール

先ほどは、YouTubeチャンネル「아스카마마_あすかママごはん」について触れました。

ここからは「あすかママ」にフォーカスしていきたいと思います↓↓

プロフィール

  • 名前「あすかママ
  • 居住地「京都府
  • 職業「韓国語の講師」(オンライン)
  • 資格「TOPIK Ⅱ6級」(韓国語能力試験)

→「会話を上達させる授業」を得意とする

 

これまでのご活動・ご経歴

  • 音楽関係の仕事で「5年」ほど韓国に住んでいた
  • 当時は何もできない状態でいきなり韓国に行き「文化の違い」や「語学」にとても苦労する

→「韓流」という言葉もなく、今のように「テキスト」も豊富ではなかった

→単身で外国に行き「誰とも話すことができない」という状況

→「孤独死したくない」という大げさにも感じる一心から、生きるために韓国語を学ぶ決意をする

 

  • 現地での語学のたたき上げが功を奏し「韓国会話が得意」となる

→「文法」はあとから学び直し、日本に帰国してから「韓国語能力試験・TOPIK Ⅱ6級」を取得

  • 帰国後、韓国語の能力を活かして「観光案内」や「企業の通訳」の仕事に従事する

 

想い

  • オンラインというツールのおかげで「世界に情報発信できる」ようになり嬉しく思う

→youtubeを開設した2020年頃から、外国からの「観光客が全くなくなってしまった」という状況(コロナウイルスの影響)

→観光名所である京都に住んでいることもあり、外国人観光者の激減による「過疎化した京都の街並み」にショックを受けたこともある

 

ひとこと

  • チャンネルを見な がら「料理で韓国語(日本語)を学べて 楽しい!」というお声を頂くようになり、  本当に嬉しく思う
  • 気軽にご覧いただきながら「語学学習」のお役にも立てて頂きたい

 

以上、あすかママについてでした!

あすかママは、現在オンラインで韓国語の講師をしている方です。

ただ、驚くべきはその過去ですよね!

まだ何も語学ができない状態で、しかもお一人で韓国に行かれたということで、かなり不安だったことと思います。

 

しかし、そのご経験があったからこそ韓国語の会話も上達し「TOPIK Ⅱ6級」の資格を取得するまでになりました。

今のようにネットも普及していない時代でしたし、韓国語を学ぶことは死活問題だったのですね。。

裏を返せば、だからこそ今のオンラインの時代には「学びやすい」とあすかママは言います。

そして、いきなりハードルが高すぎると挫折してしまうかもしれないので、料理を通して語学を発信しているということです。

 

ご自身の経験を元に、これから学習したい方に向けて情報発信されているのは、非常に素晴らしいですよね!

チャンネル内容はもちろん、あすかママも魅力を十分に持つ方なのでYouTubeチャンネルを見ることをおすすめします!

動画を見て頂くと分かると思いますが、その優しいお人柄も出ていますよ^ ^

 

→「아스카마마_あすかママごはん」はこちら

 

 

「配信動画」をご紹介

最後に、YouTubeチャンネル아스카마마_あすかママごはんの「配信動画」をご紹介して終わりたいと思います!

総動画数が多くあり、その全てをご紹介することができないため、いくつかに厳選をします。

※再生リストの内容から、それぞれ「1~5本」ずつのご紹介

 

ショート動画

 

 

 

健康 건강

 

 

 

お菓子 과자

 

 

 

일본 가정식 밑반찬

 

 

 

京都散策・교토 산책

 

 

自炊ごはん・자취 요리

 

 

 

京都のカフェ・교토 카페

 

 

요리 소개 料理の紹介

 

 

 

 

 

以上、YouTubeチャンネル「아스카마마_あすかママごはん」の配信動画についてでした。

どれも美味しそうな料理やおやつばかりで、目を引きます!

日本の代名詞「肉じゃが」「きんぴらごぼう」「切り干し大根」なども多くあり、韓国の方にも和食の勉強になるでしょう。

 

さらに、あすかママのお住まいでもある京都の街並みの動画もあるなど、料理以外でも楽しむことができます!

今後は語学学習の動画もアップされる予定なので、そちらも心待ちにしたいですね^ ^

 

아스카마마_あすかママごはん】についてまとめ

 

まとめ

チャンネルについて

概要

  • チャンネル名「아스카마마_あすかママごはん
  • チャンネル登録者数「569人
  • 登録日「2020/8/7
  • 総再生数「33,252

※2022年3月30日時点

 

配信内容

  • 簡単に作れる「日本の家庭料理」や「おやつ」などを配信

 

特徴

  • 日本語」と「韓国語」どちらでも解説していること

 

発信している理由・目的

【料理面】

  • 韓国の方向けに「日本の食卓」を紹介したいから

→普段、「日本人が当たり前に食べている料理」の様子を知ってほしい

→観光で数日間の旅行をしたとしても、なかなか「一般市民の生活を知ったり見たりするのは難しい」から

 

  • 日本の料理といえば「すし」「てんぷら」という「固定概念を強く持っている方が多い」ため

→外国の方々は、和食=「すし」「てんぷら」というイメージが多い

→実際に、日本人は「すし」や「てんぷら」ばかりを普段から食べているわけではない

 

  • 日常の食卓を紹介することで、日本という国をもっと知ってもらい「より身近に感じてもらいたい」から

 

 

【語学面】

  • 日本人向けに「韓国語学習」をしたい方に発信したいから

→「外国語で料理の説明」をするのは、簡単なようで意外と難しい

→数年間の学習を経た方でも、「大さじ1」という言い方でさえ言えない方が多くいる

→韓国語学習動画はたくさんあるものの、料理に特化した「料理で学ぶ韓国語」のような動画はほとんどない

 

  • 韓国語を学ぶ方の多くは女性なので、「身近な料理というジャンルで気軽に学んでもらいたい」ため

→そのために、すべて「韓国語訳」をつけて配信

→「本格的な勉強」というよりは、「自然とすんなり入ってくる学習」というイメージ

→「なるほどなぁ」「こうやって表現するのか」という気軽な雰囲気で、楽しく学んでもらいたい

 

  • 動画を見た方に韓国の知人がいれば「日本料理を紹介できるきっかけ」にもなるため

 

今後の予定・ビジョン

  • 後々は「語学学習の動画」もアップしていく予定

→「調味料」や「煮る」「焼く」など、料理に関する表現方法など

→料理用語などを解説しながら「楽しく学べるコンテンツ」を作っていく

 

 

あすかママについて

プロフィール

  • 名前「あすかママ
  • 居住地「京都府
  • 職業「韓国語の講師」(オンライン)
  • 資格「TOPIK Ⅱ6級」(韓国語能力試験)

→「会話を上達させる授業」を得意とする

 

これまでのご活動・ご経歴

  • 音楽関係の仕事で「5年」ほど韓国に住んでいた
  • 当時は何もできない状態でいきなり韓国に行き「文化の違い」や「語学」にとても苦労する

→「韓流」という言葉もなく、今のように「テキスト」も豊富ではなかった

→単身で外国に行き「誰とも話すことができない」という状況

→「孤独死したくない」という大げさにも感じる一心から、生きるために韓国語を学ぶ決意をする

 

  • 現地での語学のたたき上げが功を奏し「韓国会話が得意」となる

→「文法」はあとから学び直し、日本に帰国してから「韓国語能力試験・TOPIK Ⅱ6級」を取得

  • 帰国後、韓国語の能力を活かして「観光案内」や「企業の通訳」の仕事に従事する

 

想い

  • オンラインというツールのおかげで「世界に情報発信できる」ようになり嬉しく思う

→youtubeを開設した2020年頃から、外国からの「観光客が全くなくなってしまった」という状況(コロナウイルスの影響)

→観光名所である京都に住んでいることもあり、外国人観光者の激減による「過疎化した京都の街並み」にショックを受けたこともある

 

ひとこと

  • チャンネルを見な がら「料理で韓国語(日本語)を学べて 楽しい!」というお声を頂くようになり、  本当に嬉しく思う
  • 気軽にご覧いただきながら「語学学習」のお役にも立てて頂きたい

 

 

配信動画のご紹介

※記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛致します

 

※2022年3月30日時点での情報です

 

以上、YouTubeチャンネル「아스카마마_あすかママごはん」についてでした。

あすかママごはんのように、日本の料理の動画を、日本語・韓国語の両方で解説されているチャンネルはほぼないです!

それだけで差別化にも繋がりますし、すごく需要が高まります。

さらに韓国語の字幕が付いていたり、再生の冒頭には韓国語で挨拶をするなど、工夫がなされています。

 

2か国の視聴者層を持つということで、今後もさらなる伸びが期待できるチャンネルです!

料理系チャンネルとしても十分に楽しめますので、ぜひご覧下さい^ ^

 

→「아스카마마_あすかママごはん」はこちら