【ヒロアカ】切島は高校デビュー?髪下ろしの過去や芦戸との関係から解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

僕のヒーローアカデミア】は、切島鋭児郎きりしまえいじろうというキャラクターがいます。

主人公・デクのクラスメイトであり、おとこらしく常にクラスのムードメーカー的存在です!

いつも明るく真っ直ぐヴィランに向かっていく切島ですが、実は秘密がありました。

なんと、その明るさは「高校デビュー」だと言われているのです!

実際は、どうなのでしょうか?

 

今回は、【ヒロアカ】にの切島についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、切島が「高校デビュー」なのかが分かります!

 

【ヒロアカ】切島は高校デビュー?

 

冒頭で、切島の「高校デビュー」について触れました。

なぜ、そのように言われるようになったのでしょうか?

 

その原因は、どうやら切島の過去に関係があったようです。

そして、そのことが大きく現在の「性格」に関係していました。

その最たる例が「髪型」です!

 

以下、切島の「高校デビュー」について解説します↓↓

 

切島の赤髪やアップスタイルは高1からなので完全にデビューだった

切島と言えば、「赤髪」の「アップスタイル」ですよね!

皆さんも、そんな姿を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

しかし、中学時代は「黒髪」で「髪を下したスタイル」だったのです。

性格も今とは違い「内気」で、周囲に雄英を目指しているとも言えずにいました。

 

また、そんな性格が作用してか、個性である「硬化」もまだまだ未熟でした。

硬度も弱く、周囲から「強くない」と言われてしまいます。

 

そんな切島が、どうして現在のようになっていたのでしょうか?

それは、中学時代のとある事件・・・・・がきっかけでした。

以下、合わせて解説していきます↓↓

 

髪下ろしの過去や芦戸との関係から解説

 

切島は、同じ1-Aに所属する「芦戸三奈あしどみな」と同じ中学です。

芦戸は今と変わらず「運動神経抜群で人当りも良く、個性が強烈で見た目が派手」でした。

周囲からも「今っぽくヒーローに向いている」と言われてます。

 

そんな芦戸を見た中学時代の切島は、自分の個性は「冴えない」とネガティブになっていました。

今とは真逆の性格でイメージしづらいですが、どんな中学時代を過ごしていたのでしょうか?

詳しく見ていきましょう↓↓

 

切島は中学の時おとなしく髪を下ろしていた

 

先ほども触れましたが、中学時代の切島は「内気」でした。

見た目も、今とは違い「黒髪」かつ「髪を下したスタイル」だったのです。

 

いじめ現場に駆け付けた時も、解決することができずに「そんな強くない」と言われたこともありました。

心に漢気があれば個性なんて関係ない」と考えてはいるものの、簡単には払拭ふっしょくできません。

そのせいか、周囲に「雄英を目指している」と言えずにいる自分にも悩んでいました。

 

そんなある日、“ある事件”が起こったのです。

 

怪しい男に絡まれている女子をビビって助けられなかった

切島は、芦戸とよく一緒にいる同じ中学の女子生徒が、怪しい男に絡まれる現場を目撃します。

周囲にはヒーローもおらず、誰もが足がすくんで見ているだけの状態でした。

自分が行けよ」と考えるも、身体が動かない切島は、ただただ見ていることしかできません。

 

そんな自分が情けなく「漢ですらない」と落ち込んでしまいます。

 

芦戸三奈が割り込んで助けた姿を見て漢気を持つことを決心した

 

切島が動けず見ているだけの中、芦戸が女子生徒たちを助け出します。

自分も怖いのに、友達を助け出す芦戸の必死な姿に考えさせられました。

殺されるかもしれない状況で命と向き合って、それでもなお友達を助けるために飛び出す芦戸の姿は、男の切島から見ても格好良いです。

 

また、切島は尊敬するヒーロー「クリムゾンライオット」の言葉に心打たれました。

そして、同じことを繰り返さないために「過去の自分と決別」することを選びます。

友達に雄英を目指していることを自信を持って伝え、怪しい男に絡まれていた女子生徒に助けに行けなかった謝罪をしました。

※この怪しい男こそ、ギガントマキアです

 

その後、無事雄英に合格し、現在の「赤髪アップスタイル」になります。

これは、切島の決意の表れでした。

 

さらに、切島の姿を見た芦戸に、「もう後悔しない」「守れるヒーローになる」と宣言します。

わざわざ言わなくても良いのに、あの事件を知っている芦戸にあえて伝える姿は切島らしいです。

そして、過去の自分と向き合っているからこそ、今の切島に繋がっているのではないかと思います!

 

切島の過去を唯一知る芦戸と濃い関係となっている

 

自分の過去を知る芦戸に「守れるヒーローになる」と宣言した切島。

そんな2人の中にはある「約束」がありました。

宣言した切島に対して、「切島自身がきちんと自分の中で乗り越えたら、高校デビューマンって言いふらす」と笑う芦戸。

おそらく、切島はこの言葉に救われている部分もあったのではないかと感じます。

これが、2人の楽しく素敵な約束です。

 

いつか芦戸に高校デビューのことを言いふらされたとしても、心から笑える未来があるのではないでしょうか?

そんな未来が見れれば嬉しいですよね!

 

また、芦戸は切島の攻撃を真似して自身の攻撃技を考えたりもしています。

お互いに高め合う関係が築けていて、深い仲であることがよく分かりました!

 

【僕のヒーローアカデミア】切島鋭児郎の過去まとめ

 

まとめ

●切島の赤髪やアップスタイルは高1からなので「完全に高校デビュー」だった

●中学の時は、おとなしく「髪を下ろしていた

●怪しい男に絡まれている女子を「ビビって」助けられなかった

●芦戸三奈が割り込んで助けた姿を見て「漢気おとこぎを持つ」ことを決心した

●現在は、自身の過去を唯一知る「芦戸と濃い関係」となっている

 

以上、切島の「高校デビュー」についてでした!

過去の自分と決別し、「守れるヒーロー」になることを誓った切島。

 

切島のように、誰しも最初から強いわけではありません。

悩んでつまづいて、それでも前を向く強さがあるからこそ、今の切島になったのではないでしょうか!

この出来事は、切島を大きく成長させるきっかけとなりました!

今後の切島の活躍や、芦戸との関係から目が離せませんね^ ^

 

\切島の黒髪、髪下ろし姿をチェックする/

ヒロアカ全シリーズのアニメを見る

 

\アニメより先のストーリーが知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>