【ヒロアカ】ホークスの能力や技など強さをまとめ!羽根の個性・剛翼を解説

大人気漫画の【僕のヒーローアカデミア】。

数多くいるプロヒーローの中で、No.2ヒーローの「ホークス」というキャラクターがいます。

主人公・デクのクラスメイトである常闇とこやみの、職場体験&インターン先でもありますね。

 

ホークスは、登場時からどこか謎めいていて、目を離せないキャラクターでした。

No.2ヒーローと言われるだけあり、やはり強いのでしょうか?

さらに、一体どんな能力があるのでしょうか?

 

今回は【ヒロアカ】に登場するホークスについてお話します↓↓

この記事を見て分かること
  • ホークスの「個性」や「能力」、「強さ」について

 

 

 

【ヒロアカ】ホークスの能力や技など強さをまとめ!

 

福岡を拠点として九州で活躍しているホークス。

彼は、史上初10代でヒーロービルボードチャートTop 10入りするなど「速すぎる男」と呼ばれています。

 

チャートにランクインしたヒーローたちが、コメントしているときに口を挟みました。

先輩ヒーローたちからは「和を乱すのが好きだな」や「良いぞ、生意気だ」など言われていましたね。

 

登場時から飄々ひょうひょうとしていて、掴みどころがなかったホークス。

そんな彼は「速すぎる男」の名に恥じぬ個性を持っています。

詳しく見ていきましょう↓↓

 

ホークスの個性は羽根を活かす「剛翼」(ごうよく)

 

ホークスの個性は「剛翼ごうよく」です。

背中に生えている巨大な翼の羽根を、1枚1枚自由自在に操ることができます。

 

羽には、さまざまな使い道があり救助活動はもちろん、攻撃としてもとても有効的です。

コミックス187話・188話では、九州に現れた「脳無のうむ」と戦うエンデヴァーをサポートしたり、市民を救出したりと大活躍でした。

ホークスが登場して、最初の見せ場と言える場所でもあると思うので、是非ご覧いただきたいです!

 

空を自由自在に飛べる「飛行能力」を持つ

 

ホークスは、背中にある大きな翼を使って空を飛ぶことが可能です。

動きが素早いこともあり、彼の事務所のサイドキックはついていけないことから、事件の後処理がメインとなります。

 

ホークスがヴィランを捕まえ、サイドキックが後処理をしている間に次の事件へ駆けつける。

速いホークスだからこそ取れる連携の形だと思います。

 

インターンでは、常闇を抱えて夜間飛行をしてアドバイスをするなど、先輩としての姿も見せてくれました。

そのアドバイスもあって、常闇はB組との合同戦闘訓練でさらなるスキルアップを見せてくれています!

 

鷹のような猛スピードで動ける「素早さ」がある

先ほども少し説明しましたが、ホークスはとても速く動くことができます。

サイドキックが事件現場に辿り着いたときには、ホークスはすでに次の現場へ飛び立とうとしていることも多いようです。

飛行能力に合わせて、この猛スピードを駆使することで「圧倒的な素早さ」が実現可能となっています。

 

また、子供時代には衝突事故での「被害者を全員の救出」をしており、のちに公安委員会に見つかるきっかけとなりました。

なので、この素早さは昔から持っていたものなのではないかと思われます。

子供の頃から、羽を使った個性の扱いには長けていたのですね^ ^

 

1枚の羽根だけで大人1人を軽々持ち上げる「力強さ」

 

ホークスの個性「剛翼」は、羽根を使用する個性です。

ただ、羽1枚だとそこまでの「強度」「硬度」がないように思うかもしれません。

 

しかしホークスの羽根は、そんなやわなものではありませんでした。

ホークスの羽根1枚で「大人1人を持ち運ぶことが可能」なパワーを持っています。

九州に脳無が現れた際には、一瞬にしてビルにいた76人の市民を救出しました。

漫画でもあっという間の救出で、思わず「すごすぎる…!」と呟いてしまうほどでした。

 

大量の羽根を使用して一気に「作業効率を上げる」こともできる

ホークスは羽根を1枚1枚、自由自在に操ることが可能なため1度に沢山の羽根を使うことができます。

自身の身1つでありながら、羽を利用することで大勢を救出しているのです。

非常に「作業効率が良い」と言えますよね。

ヒーローとして、これほど向いている個性もなかなかないのではないでしょうか?

 

ただ、羽根は基本的に消耗品なので、1度使うと無くなってしまうようです。

なので、配分は制御しなくてはいけない部分でもあるのでしょう。

 

羽根自体がセンサーとなり音や振動などを「瞬時に察知」する

ホークスの羽根の凄いところは、まだまだあります。

羽根自体がセンサーの役割をしていて、「呼吸」「悲鳴」「衣ずれ」などを感知することが可能です。

 

ただし、いくらセンサーがついているといっても、機械ではありません。

沢山の音が響く中で、感知することは簡単なことではないでしょう。

あそこまで精密に感知することができるのは、ホークスが努力してきた結果なのではないかと思います。

 

大きな羽根を剣のように使用して「相手を切る技」もある

 

そして、ホークスの羽根の使い道は、救助用だけではありません。

大きな羽根を「剣のように鋭くして攻撃」することも可能なようです。

 

九州で脳無が現れた際に、市民が襲われそうになっているところを避難させつつ脳無と戦っていました。

あまり、力技を使ってくる敵は得意ではないらしく、脳無を倒した時は「よかった」とこぼしていましたね。

守るだけでなく、戦うこともできるNo.2ヒーローの名に納得する活躍だったと思います。

 

使用するほど羽根が減少して「行動制限」となるデメリットもある

これまで、ホークスの便利な個性について解説してきました。

しかし、無敵に見えるものにも穴はあるものです。

実は、致命的なデメリットもあります。

 

どうやら、羽根を使い過ぎてしまうと「使用できる総数が減る」のです。

攻撃用、救出用、飛行能力すべてに「行動制限」ができてしまいます。

1番ネックなのは、ホークスの代名詞とも言える飛行性が下がってしまうことです。

 

九州で被害者76人を救出した後、エンデヴァーにこのことを説明していましたね。

なので、1度であまりにも多く羽根を使うことは、このようなデメリットにつながってしまうのでしょう。

 

とはいっても、バランスが悪い中でもしっかりと飛行しています。

自分のマイナス部分もしっかりと理解して使いこなす。

この部分は、まだ学生であるデクたちとの違いを見せてくれていますね!

 

失った羽根は数日後に「全て生え変わる」ので利便性がある

上記で、羽のデメリットに触れました。

1度使いすぎて失った羽根は、再度使うことはできません。

 

しかし、ホークスにはこのデメリットを補う能力があります。

なんと「寝ると羽が回復」する素晴らしい個性なのです!

 

消耗した羽根の量によりますが、基本的には一晩寝れば半分回復します。

そして2日目には完全復活するようで、だいたい2日で元通りになるようです。

回復すらも「速い男」なのでしょうね!

 

弱点は「力押し」や「炎」を使用してくる相手に弱いこと

実は、デメリットの他にもホークスの個性には、あと2つ弱点があります。

  1. 力押ししてくる相手
  2. 炎に弱い

 

本人曰く、力技で向かってくる相手は苦手らしく為す術もなくなってしまうそうです。

ホークスは、肉弾戦をするタイプではないので、近接戦闘は苦手なのでしょう。

 

さらに、羽を使用していることから「炎にも弱い」です。

羽根が燃えてしまうと、脆くなってしまって操作能力もだいぶ下がってしまいます。

 

ホークスは、荼毘だびと戦う際にも炎にだいぶ苦戦していました。

この2人の戦いは、お互いの理想・目的のためにぶつかり合い戦う。

第3者視点から見ている身としては、どちらの想いも知っている分苦しく感じてしまいますね。

 

【僕のヒーローアカデミア】ホークスの強さについてまとめ

 

まとめ
  •  ホークスの個性は羽根を活かす「剛翼ごうよく
  •  空を自由自在に飛べる「飛行能力」を持つ
  • 鷹のような猛スピードで動ける「素早さ」がある
  • 1枚の羽根だけで大人1人を軽々持ち上げる「力強さ
  • 大量の羽根を使用して一気に「作業効率を上げる」こともできる
  • 羽根自体がセンサーとなり音や振動などを「瞬時に察知」する
  • 大きな羽根を剣のように使用して「相手を切る技」もある
  • 使用するほど羽根が減少して「行動制限」となるデメリットもある
  • 失った羽根は数日後に「全て生え変わる」ので利便性がある
  • 弱点は「力押し」や「」を使用してくる相手に弱いこと

 

以上、ホークスの能力や技について紹介していきました!

自分の信念のために突き進むホークスはとても格好良く、いつまでも見ていたくなる魅力を持っています。

自分の原点でもあるエンデヴァーのピンチには駆けつけ、支える優しさを持っています。

これからもホークスの活躍に期待していきたいですね^ ^

 

ヒロアカ アニメ情報

ヒロアカの1~5期のアニメが常時配信中

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

ヒロアカのアニメのお得情報を見る

 

 

ヒロアカ マンガ情報

最終巻「31巻」が発売中です!(2021年9月時点)

さらに、「公式キャラブック」や「ヴィジランテ」も見れます!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

ヒロアカのマンガのお得情報を見る

 

 

この記事も多く読まれています