ヒロアカのビルボードチャートJPのランキングTOP10まとめ!【2022最新】

公開日: 2022年7月10日 | 最終更新日: 2022年7月10日

 

漫画だけでなくアニメも大人気の【僕のヒーローアカデミア】。

さらに、コロナ化でありながらも劇場版が賑わっています。

ハリウッド実写映画化も発表されるなど、勢いが止まりません。

 

そんなヒロアカでは主人公・デクを始め、たくさんのキャラクターが登場します。

そして、作品に登場するのはデクを始めとした雄英生だけではありません。

現役で活躍するプロヒーローたちの勇姿も描かれています。

 

そして、プロヒーローには、総合的なランキングのビルボードチャートJP」というものがあり、作中で発表されています。

たくさんのプロヒーローがいる中で、オールマイトが引退した現在どのようになっているのでしょうか?

この記事を見て分かること
  • ビルボードチャートJPのランキングTOP10

ビルボードチャートJPのランキングTOP10まとめ!【2022最新】

 

ヒーロービルボードチャートJPは、上半期・下半期の年2回発表されます。

ランキングは、「事件解決数」「社会貢献度」「国民の支持率」などを集計し発表されます。

 

その中でも、「事件解決」が重要とされていて、大きな事件を解決するほど支持率も向上しやすくなるようです。

そして、コミック184話で「ヒーロービルボードチャートJP」下半期が発表されました。

 

オールマイトが引退した後、初の「ヒーロービルボードチャートJP」

一体、どのような結果になったのでしょうか?

 

早速ですが、TOP10を発表していきます↓↓

 

10位:リューキュウ「ドラグーンヒーロー」

 

10位に紹介されたのは、リューキュウです。

その名の通り個性は「ドラゴン」

巨大な竜になり、ヴィランを倒します。

若い世代から人気があり、クールでかっこいい女性ヒーローです。

 

リューキュウは、雄英のビッグ3と呼ばれている波動ねじれのインターンの受け入れ先です。

波動の紹介で、主人公のデクのクラスメイトである麗日お茶子と蛙吹梅雨のインターン先でもありますよね。

 

インターン生である3人のお姉さん的存在でもあり、読者も思わず「姉さん!」と呼びたくなってしまうのではないでしょうか。

同性人気が高いキャラクターな気がしますね。

 

リューキュウは穢八斎會潜入捜査の際にも、波動・麗日・蛙吹を連れて参加していました。

潜入する際に、襲いかかってきたヴィランに対して竜と化して片手で押さえるほどの力を持っています。

 

今回の結果は、リューキュウ本人としては本意な結果ではなかった反応でした。

しかし、穢八斎會潜入捜査での活躍は大きな貢献となったのではないかと予想されます。

 

9位:Mt.レディ(マウントレディ)

 

9位に紹介されたのは、ヨロイムシャです。

鎧を纏い武将のような姿のヨロイムシャですが、実はまだ個性が明かされていません。

 

上半期よりはランキングがダウンしたようです。

しかし、作中でも「未だ衰え知らず!!」と紹介されているので昔から解決数や支持率が高いのではないかと予想されます。

 

インタビューでは「これからもやるべきことは変わらん」と言っていました。

今後どのような活躍を見せてくれるのか、楽しみです!

 

 

8位:ウォッシュ「洗濯ヒーロー」

 

8位に紹介されたのは、ウォッシュです。

洗濯機のような可愛らしい姿をしています。

 

ウォッシュもまだ個性は詳しく明かされていません。

しかし、見た目から推測すると、おそらく泡を出したりなど洗濯に関わる個性なのではないでしょうか?

 

個性がわからないので、事件解決数はあまり予想ができません。

ですが、ウォッシュはCMもやっているらしく、子供から大人まで幅広い世代から人気があるのではないかと思います。

 

7位:シンリンカムイ

 

7位に紹介されたのはシンリンカムイです。

シンリンカムイは、第1話からたびたび登場している若手プロヒーローです。

個性は「樹木」で、身体そのものを「樹」に変更することができます。

 

指を根にして伸ばし、ヴィランを捕らえたり救助活動に役立てたりしてる姿も描かれていますね。

デクのクラスメイトである、爆豪がヴィラン連合に連れ去られた時にもヴィランを捕縛していました。

エッジショットの呼びかけがあり、Mt.レディと3人でチームアップも図るなど、ヒーロー活動に積極的です。

 

なので、作中でも「成長止まらぬ期待の男!!」と紹介されています。

事件解決数や期待の若手ということもあり、支持率も高いのではないかと予想されます。

 

6位:クラスト「シールドヒーロー」

 

6位に紹介されたのは、クラストです。

正統派の熱血男と言われるヒーロー。

ランキングも安定しているようで、「順位をキープ」と紹介されているので上半期も6位だったことがわかります。

 

個性は「盾(シールド)」

その名の通り、身体から盾を生成できます。

クラストは、涙もろく情に厚いようで国民だけでなく同業者のプロヒーローからも人気が高いようです!

同業者から人気ということは、本当にいい人なのだと伺えますね!

 

暑苦しいところもありますが、ファンからは「そこがいい」と言われています。

順位変動が激しそうなランキングで、順位をキープできるというクラストの安定的な人気がわかります!

 

5位:ミルコ「ラビットヒーロー」

 

5位に紹介れさたのは、ミルコです。

女性ヒーローでは実質1位になります。

個性は「兎」で、兎の能力を発揮する異形型のものになっています。

蹴り技が主に使われていて、ヴィラン連合の荼毘の爆炎を吹き飛ばすなど破壊力も凄まじいです。

 

男口調で話し、勝気な発言も多いですが実力あってのものとわかります。

この時には、あまり活躍は描かれていませんでした。

しかし、ミルコの性格を考えると事件解決数などは相当な数になるのではないかと思われます。

 

また、その勝気な発言に安心して任せられると考える国民も多くいるのではないでしょうか。

 

4位:エッジショット「忍者ヒーロー」

 

4位に紹介れさたのは、エッジショットです。

個性は、「紙肢(しし」身体を紙のように薄くしたり伸ばしたりすることが可能です。

狭い隙間でも侵入できたり、他人の体内に侵入するなど使い方は多数存在します。

 

「忍者ヒーロー」とあるように、忍者のような格好をしていて少し硬い喋り方をするキャラクターです。

爆豪がヴィラン連合に誘拐された際にも、救助に参加していました。

ヴィラン連合の1人である黒霧を気絶させるなど、活躍を見せてくれましたね。

 

作中でも「解決数も、支持率もうなぎ登り」と紹介されています。

ヒーロー向きの個性とも言えるでしょうし、活躍する場も多いのではないかと思います。

また、ミステリアスな雰囲気で女性人気はもちろん、「忍者」ということもあり子供からの人気も高いのではないでしょうか。

 

3位 : ベストジーニスト「ファイバーヒーロー」

 

3位に紹介れさたのは、ベストジーニストです。

爆豪の職場体験先で、プロヒーローにも強気な態度の爆豪を矯正しようと奮闘していましたね。

どうやら、後輩の育成や、矯正に力を入れているようです。

 

個性は「ファイバーマスター」

繊維を自由自在に操れる個性となっています。

操る繊維によっては、巨大なヴィランを捉えたり建物の崩壊を防いだりすることも可能なようです。

 

世代問わず大人気で、活動休止中にもかかわらず支持率はNo.1と言われています。

職場体験の際には、女子に声をかけられ声援に応えるなどファンサービスも怠りません。

 

ヒーローといえど、人気商売な部分もあるのかもしれません。

そう考えると1番プロ意識があると言えるヒーローなのだと思います。

 

2位:ホークス「ウイングヒーロー」

 

2位に紹介れさたのは、ホークスです。

福岡を拠点に活動しているヒーローです。

巡回中に街の人たちから声をかけられるなど、愛されているのがわかる描写も描かれています。

 

10代で唯一ビルボードチャート10位以内に入り、個性のこともあり「速すぎる男」と呼ばれているようです。

デクのクラスメイトの常闇のインターン先でもありますよね。

 

個性は「剛翼」

背中にある大きな翼の羽1枚1枚自由自在に操れます。

福岡にヴィランが出た際には、エンデヴァーのサポートや市民の救助を素早く行なっていました。

他にも、ヴィランの拠点に潜入捜査なども行うほどの人材です。

 

そのような有能さから、事件解決数や社会貢献の数は多いと予想できます。

また、マイペースで自由奔放な姿は、若い世代から多くの支持を受けるのではないでしょうか。

 

1位:エンデヴァー「燃焼系ヒーロー」

 

1位に紹介れさたのは、エンデヴァーです。

デクのクラスメイトである、轟のお父さんです。

登場当初は、怖い印象が強く「苦手だな」と感じる人も多かったのではないでしょうか?

 

しかし、ヒーローとしての実力・考えや父親としての葛藤なども描かれて目が離せなくなります。

デク・爆豪・轟のインターン先でもあり3人に、No.1ヒーローの実力を見せ3人を成長する手助けもしていました。

個性は「ヘルフレイム」

身体中から炎を噴出することが可能です。

 

福岡で脳無が現れた際には、最後まで戦い続け脳無を倒し国民を守りました。

 

エンデヴァーは、支持率だけでいえば4位と言われていて、決して高いわけではありません。

それでも、ヒーローとして戦い続ける姿は人々に希望を与えてくれる存在なのでしょう。

今後、オールマイトとはまた違う、No.1ヒーローの姿を見せてくれるのが楽しみです!

 

【僕のヒーローアカデミア】ビルボードチャート最新まとめ

 

まとめ
  • 10位:リューキュウ「ドラグーンヒーロー」
  • 9位:Mt.レディ(マウントレディ)
  • 8位:ウォッシュ「洗濯ヒーロー」
  • 7位:シンリンカムイ
  • 6位:クラスト「シールドヒーロー」
  • 5位:ミルコ「ラビットヒーロー」
  • 4位:エッジショット「忍者ヒーロー」
  • 3位:ベストジーニスト「ファイバーヒーロー」
  • 2位:ホークス「ウイングヒーロー」
  • 1位:エンデヴァー「燃焼系ヒーロー」

 

以上、ヒーロービルボードチャートの紹介でした!

将来、デクたちがこのランキングに入るのかなと思うとワクワクが止まりません!

さらに、今後ももしかすると活躍によって、順位が変動する可能性もあります。

これからの、ランキングにも注目していきたいですね^ ^

 

 

ヒロアカ アニメ情報

 

ヒロアカの1~5期のアニメが常時配信中

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

ヒロアカのアニメのお得情報を見る

 

 

ヒロアカ マンガ情報

 

最新刊「35巻」が発売中です!(2022年8月時点)

さらに、「公式キャラブック」や「ヴィジランテ」も見れます!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

ヒロアカのマンガのお得情報を見る

 

 

この記事も多く読まれています