ヒロアカ死亡キャラ一覧の最新まとめ!仲間や敵などシーンも解説

公開日: 2021年2月25日 | 最終更新日: 2022年7月10日

 

 アニメでは、作品によっては死亡するキャラクターがいますよね?

僕のヒーローアカデミア】も、同様に死亡キャラが存在します。

 

サー・ナイトアイや、最近ではミッドナイトが死亡し、私たちに大きな衝撃を与えました。

他にも、味方ヒーロー以外にも、敵であるヴィランにも死亡者が出ています。

ヴィランではありますが、どのキャラがどのように亡くなったのか気になるところです。

 

今回は【ヒロアカ】で死亡したキャラクターを紹介します↓↓

★この記事を読むことで、ヒロアカでどのキャラクターが死亡したか分かります!

 

【ヒロアカ】死亡キャラ一覧の最新まとめ!仲間・ヒーロー側

 

冒頭でも触れましたが、ヒロアカでは作中で何人か死亡したキャラがいます。

ヒーロー側、ヴィラン側どちらにも当てはまりました。

 

まず紹介していくのは、「ヒーロー側」の死亡したキャラクターです。

想像もしていなかったキャラなど、私たち視聴者を驚かすことが多かったと思います。

それでは早速、ご紹介してきます↓↓

 

18禁ヒーロー「ミッドナイト」(香山睡/かやまねむり)

 

まず最初にご紹介するのは、ミッドナイトです。

ミッドナイトは、主人公デクたちが通う雄英高校で教師をしていますよね。

ヒーロー名の考案や、期末試験の試験官としても登場しても印象深いです!

 

ミッドナイトの「個性」は「眠り香」で、自分の肌から放たれる香りで相手を眠らせます。

また女性よりは、男性相手の方が効果があるようです。

その「個性」ゆえに、過激なヒーローコスチュームを着ているのも特徴的です。

 

しかし、青春っぽい展開や行動が好きな熱い先生です!

そんなミッドナイトは、他のヒーローたちと共に超常解放戦線と戦い死亡してしまいます。

ギガントマキアや、荼毘、コンプレスなどのヴィランたちと戦闘し、死力を尽くしました。

最後は、力尽きたところをヴィランに襲われて死亡します。

 

予想外の展開に、言葉を失う人も多かったのではないでしょうか?

超常解放戦線との戦いは、ヒーロー・市民たちにとってあまりにも大きな影響を与えました。

 

シールドヒーロー「クラスト」

 

次に紹介するのは、シールドヒーロー「クラスト」です。

正統派の男”と称されるほどの熱いヒーローで、市民だけでなくプロヒーローからも人気を集めています。

 

エンデヴァーらと共に病院に駆け付け、多数のハイエンドと交戦していました。

そんなクラストは、死柄木が目覚めヒーローたちが避難する際に、イレイザーヘッドを助けて死亡します。

あまりにも衝撃的なシーンで、漫画を読んでいて涙が出ました。

 

 

魔法ヒーロー「マジェスティック」

 

次にご紹介するのは、魔法ヒーロー「マジェスティック」です。

ミッドナイトたちと共に超常解放戦線と戦い、ギガントマキアを止めようと奮闘します。

 

しかし止めることは叶わず、参加していた八百万たちを逃がして、死亡してしまいました。

マジェスティックは、まだ詳しい「個性」が知らされておらず、急展開に驚いたことでしょう。

 

予知ヒーロー「サー・ナイトアイ」(佐々木未来/ささきみらい)

 

最後に紹介するのは、「予知」の個性を持つ「サー・ナイトアイ」です。

オールマイトのサイドキックを務めていたことがあり、ミリオや主人公・デクのインターン先のヒーローです。

 

“死穢八斎會強制捜査”の際、ヴィランであるオーバーホールを倒し、無事に壊理ちゃんを救出することができました。

しかし、サーは重傷を負い死亡してしまいます。

 

病院で、愛弟子であるミリオに未来を託すシーンは、涙なしでは見ることはできません。

悲しく辛いですが、とても好きなシーンの1つでもあります。

 

死亡キャラ一覧の最新まとめ!敵・ヴィラン側

 

ここまでは、ヒーロー側の死亡キャラを紹介してきました。

次は、ヴィラン側についても解説します。

もちろん味方だけではなく、敵でも死亡したキャラクターはいます。

 

では早速、見ていきましょう↓↓

 

“2倍”の個性を持つ「トゥワイス」(分倍河原仁/ぶばいがわらじん)

 

まず最初に紹介するのは、ヴィラン連合の幹部の1人であるトゥワイスです。

「個性」は「2倍」で、その名の通り”1つのものを2つに“増やします。

 

トゥワイスは、ヴィランでありながら、とても仲間思いなキャラです。

また、潜入していたNo.2ヒーローのホークスに「良い人」と言われるほどでした。

 

そんなトゥワイスは、ホークスに一突きにされ落下し死亡してしまいます。

しかし、そんな状況でも「個性」で増やした分身で、トガやコンプレスを助けました。

最後は、トガに「助けてくれてありがとう」と言われ「自分は幸せだった」と思いながら分身も消えました。

 

敵であるヴィランですが、仲間のために戦うトゥワイスの姿は、格好良いです。

何が「正義」なのか、誰にとっての「正義」なのか、考えさせられるシーンでした。

 

異能(地雷)の個性を持つ「キュリオス」(気月置歳/きづきちとせ)

 

次は、異能解放軍の幹部「キュリオス」です。

個性は「地雷」で、触れたものを起爆装置に変えることができます。

 

キュリオスは、トガとの戦闘の際に死亡しました。

終盤まで追い詰めますが、お茶子の個性を使えるようになったトガに倒されます。

 

戦闘中も相手へのインタビューを欠かさず、どこまでも相手に喋らせようとするキュリオス。

死亡する間際でも「素敵な見出し」「最高の記事」などと考えていました。

どこまでも記者なんだな、と感じるキュリオスのシーンです。

 

磁力の個性を持つ「マグネ」(引石健磁/ひきいしけんじ)

 

最後に紹介するのは、ヴィラン連合一員のマグネです。

 

個性は「磁力」で、自身の4~5メートル以内にいる人物に磁力を付加することができます。

オネェ言葉で、一部の仲間からは「マグ姉」と親しまれていました。

 

連合がオーバーホールと密会した際、あることを要求されます。

それは、オーバーホールが「規則」を強いてきたことです。

マグネはこれが気に食わず、オーバーホールを排除することにして、攻撃を仕掛けます。

しかし、オーバーホールに反撃され死亡してしまいました。

 

あまりにも早いマグネの死に、敵ながらもっと長く生きてほしかったです。。

 

【僕のヒーローアカデミア】死亡キャラまとめ

 

まとめ

ミッドナイトは、ヒーロー総出の際に、他のヒーローたちと共に超常解放戦線と戦い死亡

クラストは、死柄木が目覚めヒーローたちが避難する際にイレイザーヘッドを助け死亡

マジェスティックは、ギガントマキアを止めようと奮闘するも叶わず、参加していた八百万たちを逃がして死亡

サー・ナイトアイは、死穢八斎會強制捜査の際、重傷を負い死亡

トゥワイスは、ホークスに一突きにされ、落下し死亡

キュリオスは、お茶子の個性を使ったトガに倒され死亡

マグネは、密会の際攻撃するも、オーバーホールに反撃され死亡

 

以上、ヒロアカの死亡キャラまとめでした!

今後も、多くの過激な戦闘が起こり続けるでしょう。

そして、さらなる死亡者も出てくると予想されます!

 

味方のヒーローキャラがいなくなると、寂しいですね。。

どちらにしろ、今後の展開からも目が離せません!

 

 

ヒロアカ アニメ情報

 

ヒロアカの1~5期のアニメが常時配信中

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

ヒロアカのアニメのお得情報を見る

 

 

ヒロアカ マンガ情報

 

最新刊「35巻」が発売中です!(2022年8月時点)

さらに、「公式キャラブック」や「ヴィジランテ」も見れます!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

ヒロアカのマンガのお得情報を見る

 

 

この記事も多く読まれています