ブルーピリオドは面白いか面白くないのか?評判の口コミレビューまとめ

2021年10月よりTVアニメ放送がスタートする【ブルーピリオド】(略してブルピリ)。

マンガ大賞2020を受賞して、単行本の累計発行部数は300万部を突破するほどの人気作品です。

 

ブルピリの主人公「矢口八虎やぐちやとら」は、顔も頭も良く、コミュ力があり、なんでもそつなくこなします。

でも、夢中になれるものがなくつまらない生活を送っていました。

しかしある日、絵画に魅力を感じて絵を描くことにどんどんハマっていきます。

 

ブルピリは、そんな八虎を中心とした「美術大学の

受験予備校」や「入試の苦悩や葛藤」、「美術大学へ進学後」が描かれる青春群像劇です。

そんなブルピリですが、実際に「面白い」のでしょうか?

 

今回は、【ブルーピリオド】の評価や評判についてお話します↓↓

この記事を見て分かること
  • ブルピリが「面白い」か「面白くない」かの評価・評判
  • 読者の口コミレビュー

 

 

 

ブルーピリオドは面白いか面白くないのか?

 

先ほどもご紹介しましたが【ブルーピリオド】は、青春群像劇になっています。

心理描写や人間の苦悩・葛藤がとてもリアルで、感情移入しすぎて、つらくなってしまうこともあるほどです。

 

作中には細かく、わかりやすい解説もあり美術をやっている人はもちろんですが美術に詳しくない人でも、楽しめます。

また、あまり絵を描いていない人にも「絵を描いてみたいな」と思わせてくれる作品です。

 

絵を描くことにどんどんハマっていく八虎は、ひたすら努力して自分の想像通りに絵が描けなくて悔しがったりします。

そんな、王道スポ根!」のような要素も含まれていてどんどん読み進めたくなる魅力的な作品です!

 

では、ここからは読者の評判も見ていきましょう!

 

面白いというネット上の口コミ

ここでは、ブルーピリオドが「面白い」というネットの意見をまとめています!

 

 

 

 

 

 

 

面白い意見まとめ
  • テンポが良く読みやすい
  • 苦悩に共感できる
  • リアルで人間臭い
  • 絵が描きたくなる
  • 美術×スポ根×葛藤
  • 美術に詳しくなくても楽しめる

 

このような声が上がっています!

まず読んでいて、非常にリアルな感じが味わえる作品です。

さらに絵に馴染みがない方でも、主人公の八虎など、登場人物の境遇は1度は経験したことがあることでしょう。

なので、かつての自分自身の経験と照らし合わせる、思い出させてくれる作品なのではないでしょうか?

 

それでは、どのようなところが面白いのか、さらに深堀りしていきます↓↓

 

「ザ・スポ根」なところが面白すぎる

 

美術に「スポ根?」と首を傾げる人もいるかもしれません。

夢中になれるものがなかった八虎ですが、絵画にハマってからは印象が一気に変わります。

 

絵画にハマってから八虎は美術部に入り、絵を描いて描いて描きまくります。

ただ、高校生から美術を始めたこともあり、やはり経験者には及びません。

周りと比べると、差が出てきてしまいますよね。

 

しかしそれに対して、悔しさは覚えても諦める気は全くない八虎。

ひたむきに努力する姿は、応援したくなりますし、学生の頃のガムシャラ感を思い出させてくれます。

 

そんな中、八虎は「東京藝術げいじゅつ大学」に入学することを目標にします。

目標が決まってからさらに、努力を重ねて、部活だけでなく予備校にも通い始めました。

そこにも絵が上手な人はたくさんいて、落ち込むことも、もちろんたくさんあります。

 

また八虎は、初心者の人たちの中でも知識が足りません。

分からないながらも実際に経験していくことで、どんどん吸収していきます。

 

その姿を見ていると、心から絵を描くことを楽しんでいるのがわかります。

そういう思いは、絵に表れてくるのでしょう。

 

また、学んだことをどんどん吸収していく姿は、見ていて気持ち良いです!

美術も知らない人でも、八虎と一緒に学んでいけるのでとても楽しめます。

分からないからと諦めず、落ち込んでも前へ前へ進んでいく八虎の姿に魅了される人も多いのではないでしょうか^ ^

 

リアルな苦悩や葛藤が魅力的

 

ブルーピリオドは、リアルな人間の「苦悩や葛藤」も魅力的です。

 

受験生なら、誰しも志望校が出てきますよね?

自分が行きたいところに行くために、親を説得したりする必要も出てきます。

受験生なら1度は通る道とも言えますし、同じ悩みに共感する人も多いかもしれません。

 

1つの悩みに苦しんで、ようやく光が見えてきたと思ったら、今度は別の悩みが。。

私たちの人生においてもあることですよね。

 

美術をやっている人はもちろん、美術をやっていなくても似たような苦悩を抱えていることもあるでしょう。

そんな、苦悩や葛藤に負けず落ち込んだとしても、前を向いていく八虎は格好いいですし勇気をもらえます。

 

また、主人公の八虎だけでなく、他のキャラクターたちの苦悩や葛藤も描かれています。

それぞれが抱えるものが描かれ、共感することも多くあるので、どんどん好きになっていくでしょう。

 

面白くないという評価・評判

ここまでは、ブルーピリオドが「面白い」という意見をまとめてきました。

では反対に「面白くない」という意見も見ていきましょう↓↓

 

 

 

 

 

 

面白くないまとめ
  • 衝動買いしたけど面白くなかった
  • 面白くないのに続きが気になる
  • 受験編が終わってから面白くない

 

こんな意見も・・
  • 心に刺さりすぎてつらい
  • 感情移入しすぎて怖い
  • 読んでいると、自分のつらい過去が蘇る

 

これを読んでいると、「面白くない」というよりは、共感しすぎて「つらい」となってくるようです。

それほど、人間関係や心の葛藤などがリアルに描かれているのでしょう。

 

では、具体的にはどういうところが面白くないのでしょうか?

詳しく見ていきましょう↓↓

 

主人公が落ち込みすぎるのが面白くない

主人公の八虎は努力の結果、大学に合格することができました。

しかし、受験がゴールというわけではありません。

八虎の大学生活が描かれた大学編では、まさに葛藤の連続となってきます。

 

芸術には、国語や英語と違って答えがありませんよね?

何が正しいとか、何が間違っているのかがないからこそ、わからなくなることも多いです。

特に、八虎自身はまだ「自分らしさ」を見つけられていません。

四苦八苦しながらも、絵で自分を表現していきました。

 

しかし、頑張って描いた絵を否定されるときもあります。

そこで八虎は、周りとの差に落ち込んだり、自分を見失ってしまったりと、そんな連続です。

なので、読んでいて爽快感はなく、つらいと感じてしまうのかもしれません。

 

基本的にマンガの主人公は「元気で」「前向きで」「周囲を引っ張る存在」というイメージが強いです。

ブルーピリオドは、そのような雰囲気ではありません。

なので、主人公でありながら落ち込み続ける八虎の姿に「つまらないな」と感じてしまう人もいるのかもしれませんね。

 

大学編の目標がはっきりしない点がつまらない

 

また、大学編は「はっきりとした目標がない」のも読んでいてわからなくなってしまう部分なのかなと感じます。

 

高校生の八虎は、まず「藝大合格」を目指していたので、目標がはっきりしていました。

ただ、その後大学入学後の目標がはっきり見えてこないと、読者八虎は「どうしたいんだろう」と思ってしまうのではないでしょうか?

 

ですが、そこもリアルな描かれ方だなと感じます。

大学合格後、次の目標が見つからない感覚は経験したことも多いのではないでしょうか。

八虎は次の目標をこれから探していくのだと思いますし、今は「自分を探す」時期なのかなと感じます。

 

大学生活はただ楽しいだけではなく、未成年~大人へと成長する過程なので苦悩も多いです。

そんな八虎が「自分の表現したいもの」を見つけた時、どうなっていくのかが楽しみで仕方ありません。

 

【ブルピリ】口コミレビューまとめ

 

まとめ

面白い意見↓↓

  • テンポが良く読みやすい
  • 苦悩に共感できる
  • リアルで人間臭い
  • が描きたくなる
  • 美術 × スポ根 × 葛藤
  • 美術に詳しくなくても楽しめる
  • 「ザ・スポ根」なところが面白すぎる
  • リアルな苦悩や葛藤が魅力的

 

面白くない意見↓↓

  • 衝動買いしたけど面白くなかった
  • 面白くないのに続きが気になる
  • 受験編が終わってから面白くない
  • 心に刺さりすぎてつらい
  • 感情移入しすぎて怖い
  • 読んでいると、自分のつらい過去が蘇る
  • 主人公が落ち込みすぎるのが面白くない
  • 大学編の目標がはっきりしない点がつまらない

 

以上、【ブルーピリオド】の評価についてでした!

結果的には「面白い」という意見が多かったと思いますし、大学編はこれからどんどんいろんな展開になっていくと思うので楽しみです!

「面白くない」という意見もリアルすぎてつらい…。

という意見が多かったので、感情移入できる部分が多いのだなと感じます。

 

10月からはTVアニメ始まりますし、原作もまだまだ続いていくでしょう!

これからの展開に期待していきたいですね^ ^

 

 

ブルーピリオド マンガ情報

最新刊「10巻」が発売中です!(2021年9月時点)

アニメでは見れないシーン・・・・・・・・・・・・もあるので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

ブルピリのマンガのお得情報を見る