ブルーロックのアニメはどこまで?原作漫画の何巻/何話まで?

公開日: 2022年7月4日 | 最終更新日: 2022年7月4日

 

今年2022年の秋アニメとして放送される【ブルーロック】。

今回は、そのアニメについて説明していきたいと思います!

 

アニメが放送されるにあたり、原作ファンとして毎回気になることは「どこまでがアニメ化されるか」ということではないでしょうか?

やっぱり格好良いシーンが見たかったり、キリが良いとこで終わってほしいなど希望はありますからね^ ^

 

なので、今回はブルーロックのアニメについて考察したいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • ブルーロックのアニメの放送範囲
  • 該当する漫画の巻数/話数について

ブルーロックのアニメはどこまで?

 

早速ですが、ブルーロックがどこまでアニメ化されるかについて見ていきたいと思います。

 

はたして、どこまで進むのでしょうか!?

非常に気になりますよね^ ^

 

1クールの場合「ニ次選考」の手前までと予想

まず、ブルーロックのアニメ放送が「1クールだった場合」で考えます。

おそらくですが、1クールの場合「二次選考の手前」くらいではないかと思います。

 

ちなみにですが、第1クールとは「約12話」です。

12話であれば、主人公の潔が絵心と出会い「青い監獄」入りをし、一次選考が終わるまでの話は描かれるでしょう。

逆に二次選考を超えてしまうと、中途半端なシーンで終わってしまいます。

キリ良く終わるためには、やっぱり2時選考の手前が妥当だと思います。

 

2クールの場合「二次選考4thステージ」の手前までと考察

続いて、2クール制だった場合についても見ていきましょう。

この場合は「二次選考の4thステージの手前」くらいだと思います。

 

1クールが12話ならば、2クールは倍の「24話」となります。

作品によっては「25話」になる可能性もあるでしょう。

 

24〜25話分がアニメで進むのであれば、二次選考の3thステージを終えておけば、続く第2期を迎えるにあたりキリが良いです。

実際、短期間で2クールが放送されたとしても、原作はすでに20巻が刊行されているため、ストックにも余裕があります。(2020年7月時点)

 

なので第2クールであれば、二次選考の4thステージあたりで終わるのではないかなと思います。

 

原作漫画の何巻/何話まで?

 

続いて、アニメ放送が「原作漫画の何巻/何話」なのかについて解説します。

アニメ放送の前に「復習がてら読み直す」という、原作勢のみなさんがほとんどだと思います。

さらに、初見がアニメの方だとしても「放送前に漫画で予習をしたい」という方も大勢いらっしゃるでしょう。

 

そんな方々のためにも「この辺まで読めばOK」という部分をお教えします。

大体の基準を示しておけば、何巻まで購入すればいいか分かりますからね^ ^

 

では、早速その内容を見ていきましょう↓↓

 

 

二次選考の直前は原作漫画5巻「39話/飢餓」まで

先ほど同様、1クールだった場合についてです。

「二次選考の直前」までと予想をしましたが、漫画だとどのあたりになるのか?

ずばり、第5巻第39話/飢餓」となります。

 

第39話の内容は、主に潔たちがひたすらに特訓を行うストーリーです↓↓

二次選考を突破した潔たちでしたが、まだ他のチームが一次選考を行なっていたこともあり、絵心の命令でフィジカルトレーニングをするように命じられます。

雷市などは不満をぶつけるも、絵心は潔たちよりも上の連中はかなりのトレーニングを積んでいると明言。

潔たちは「しっかり鍛える時間を与えるから感謝しろ」と絵心から言われます。

こうして特訓を開始するも、その量と時間がえげつなく、疲弊しながらただただトレーニングをこなすのでした。

 

その内容は、耐久走、体幹トレーニング、ウエイトトレーニング、スプリント走など、かなりの量と時間を使ってやらないといけないものばかり。

そのせいで潔たちはろくに食べることもままならず、疲労困憊の状態に陥ります。

そんな日々が10日続き、ようやく他のところの一次選考が終了します。

かなり過酷すぎる特訓のせいで一部の選手たちはテンションがハイになっていました。

 

そして、潔たちチームを始めとした一次選考を突破した者達が集結。

しかし、なぜか彼らもまた疲弊していたのです。

その答えはなんと、他の選手も絵心の指示で潔たちと同じような特訓を行っていたからです。

実は、初めから上の連中などいなかったのです。

ハングリー精神を植え付けるために、絵心がついた嘘でした。

 

これを知った選手たちは一斉に絵心に文句を言うも、彼は苦しい環境下でサッカー1つで身を立ててきたノエル・ノアを引き合いに出して説教。

最終的に得点を奪う執着を身に着けるための施設がこの青い監獄だと言い放ちます。

こうしたバタバタの中、二次選考が始まろうとしていました。

 

これが第39話の大体の内容となっています。

 

二次選考4thステージの直前は単行本9巻「69話/大混沌」

では2クール制だった場合、漫画はどこに該当するのか?

これは二次選考の4thステージの直前となるので、第9巻第69話/大混沌」となります。

 

第69話の内容は潔たちの交流となっています↓↓

二次選考の3thステージで、千切を引き抜いた潔たちを尻目に、蜂楽は凛と練習をします。

しかし、普段はお気楽な蜂楽ですが、自身の心の本音を凛に見抜かれてしまったのです。

 

一方、潔サイドではまとまりがありませんでした。

これかれ先の戦いで強敵となる凛たちと戦うにも関わらず、マイペースな凪、我儘な千切、几帳面な馬狼の3人がそれぞれ揉めていたので、収拾がつかない状態となります。

散らかしっぱなしの2人に対して、馬狼がブチギレているのを潔が仲介役として抑えるのが精一杯でした。

 

そして、そんな馬狼と食事をする事になった潔は、自分の武器などを改めて彼に話します。

3thステージで一皮むけた馬狼は「いずれ潔を凌駕する」と宣言し、潔もまた先を行くと言い返します。

 

一方、千切は後片付けをしていた時に、凪がノエル・ノアの動画を見ているのに目がいきました。

ただ、サッカー初心者の凪は有名なノエル・ノアの事を知らないので、千切は思わず笑ってしまいます。

話の流れで自身の足の事を話しつつ、凪がまだ知らない練習方法などを教えました。

凪も早速それを周りの物で行おうとします。

 

そのせいで部屋が先ほどよりも散らかってしまい、戻ってきた馬狼に怒られるという無限ループ状態となったのです。

こうして潔たちは、1度負けた凛チームに勝つ事を決めたのです。

 

これが、第69話の大まかな内容となっています。

 

【BL】アニメ1期の放送範囲まとめ

 

まとめ

アニメの放送範囲の考察

  • クールの場合「ニ次選考」の手前までと予想
  • 2クールの場合「二次選考4thステージ」の手前までと考察

 

原作漫画の該当巻数&話数

  • 二次選考の直前は原作漫画5巻「39話/飢餓」まで
  • 二次選考4thステージの直前は単行本9巻「69話/大混沌」

 

以上、ブルーロックのアニメの放送範囲についてでした!

おそらくですが、9巻までアニメ化されるだろうと思います。

と言うのも、ブルーロックの放送枠は現在週刊少年マガジンで連載中のカッコウの許嫁となっています。

このアニメは第2クールまで進む予定なので、ブルーロックも同じく第2クールまで話が進む可能性が高いでしょう。

9巻の二次選考4thステージ直前までが、アニメ化されると考察しました^ ^

 

 

ブルーロック マンガ情報

 

\漫画の最新刊「20巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る