ブリーチの千年血戦篇は漫画の何巻・何話?どこからアニメ放送される?

公開日: 2022年6月27日 | 最終更新日: 2022年6月27日

 

BLEACH】は、オサレ漫画として多くの人に愛されているJUMPタイトルの1つです。

単行本は74巻まで発売され完結を迎え、小説も出版されるなどボリュームのあるタイトルとなっています。

過去にアニメも放送されおり、漫画も映像も楽しめる作品と言って良いでしょう。

そして2022年10月より、途中で終了していたアニメの続編が放送されます。

 

これには、BLEACHファンの皆さんも驚きと喜びが大爆発したのではないでしょうか?

もちろん、過去に放送した部分は物語の展開で重要な部分でした。

ですが、今回放送する部分はBLEACHが完結に向かっていく「千年血戦篇」。

今まで以上の激アツ展開待ったなしです。

お気に入りの卍解や、戦闘シーンが映像化されると思うと非常に興奮しますね!

 

最近では「鬼滅の刃」が、刀をキーアイテムとする作品でした。

JUMPタイトルでは、BLEACHもいち早く「斬魄刀」という武器を鍵として、物語が進められているのはご存じでしょう。

 

今回は、そんな人気タイトルBLEACHのアニメ放送について考察していきます!

この記事を見て分かること
  • 千年血戦篇が単行本の何巻・何話からなのか
  • アニメはどこから放送されるのか

ブリーチの千年血戦篇は漫画の何巻・何話?

 

BLEACHのアニメ続編は、2022年10月よりテレビ東京系にて放送予定となっています。

ここで気になるのは、放送予定の範囲は原作漫画だとどこに該当するのかということです!

ある程度の予想はできるものの、実際に放送を見てみるまで分かりません。

 

それでは見ていきましょう↓↓

 

始まりは原作漫画55巻「480話/THE BLOOD WARFARE」から

 

千年血戦篇は、漫画55巻「480話/THE BLOOD WARFARE」から始まります。

この巻は千年血戦篇の始まりと同時に、表紙にいきなりラスボスが描かれた巻です。

この時点では、ラスボスかどうかは分かりませんでしたが、多くの方が怪しいと予想していました。

 

また、千年血戦篇は「死神と滅却師クインシー」の激闘が繰り広げられる壮絶な物語です。

まだBLEACHを見たことがないという方は、まずは54巻まで読み進めてアニメを待ってみてはいかがでしょうか?

 

終わりは完結となる74巻「686話/DEATH&STRAWBERRY」まで描かれると予想

 

これから放送されるアニメの終わりは、74巻「686話/DEATH&STRAWBERRY」までと予想します。

原作では、千年血戦篇は55巻で始まり74巻で物語が完結となるので、順当に考えればこの結末が描かれるでしょう。

 

BLEACHファンも楽しみにしているようです↓↓

 

今まで放送されたアニメにはオリジナルのストーリーである「メノスの森篇」や「バウント篇」が存在しました。

これらのほとんどに久保帯人先生が関わっているので、原作に設定が反映されたりと良い影響があります。

もしかすると、原作では描かれなかった後付けの興味深い設定が現れるかもしれません。

 

ただ、まだ何クールやるのかまだ未定です。

実際は100話分ぐらいは放送されるはずなので、それが連続なのか区切った放送なのかは今後に分かるでしょう。

 

どこからアニメ放送される?

 

先ほどは、千年血戦篇の該当巻数についてお話ししてきました。

では、実際アニメではどこから放送されるのでしょうか?

 

アニメの話数で考えると、366話「変わりゆく歴史、変わらぬ心」が現段階の最終回。

※2022年6月現在

 

原作であれば漫画54巻「479話/Goodbye to Our Xcution」まで放送されています。

上記の内容をベースに考察していきましょう↓↓

 

 

「死神代行消失篇」終了後の続きから放送される

 

始まりは、死神代行消失篇の後から放送されると予想できます。

先ほども少し触れましたが、アニメでは366話までで「原作54巻」までの物語が放送されました。

 

物語の続きを放送するので、、

死神代行消失篇(54巻)

→千年血戦篇(55巻〜)

と、このように順当に放送されることは間違いないでしょう。

 

「死神vs滅却師」の長年の因縁が描かれる

 

死神と滅却師は、長年の因縁関係にあります。

千年血戦篇では「死神 vs ユーハバッハ率いる滅却師の軍勢」が描かれますが、争いは昔から続いていました。

 

死神はバランサーとも呼ばれる存在で、現世と尸魂界のバランスを保つ存在です。

それに伴い、虚の殺し方に違いがある滅却師のやり方では、現世と尸魂界のバランスが崩れるため死神側が交渉持ちかけます。

 

ですが、何度も断られることをきっかけに死神側は滅却師を抹殺

その結果、滅却師の殆どが消えてしまいまい、残った滅却師は死神の監視が付いてしまいました。

こういった因縁がありながら、死神vs滅却師の戦いが描かれるのです。

 

最後は一護とユーハバッハの直接対決

 

最終決戦である、一護vsユーハバッハで完結すると予想します。

ユーハバッハは、BLEACH作品のラスボスで滅却師のトップであり、滅却師の始祖です。

能力は一言で言えば「チート級」で、未来で起こることを知ることができます。

 

加えて、霊王の右腕を吸収し「未来を変えてしまう能力」にまで進化してしまいました。

未来を変えるなんてアリかよ・・」と読みながら思った方も多いはずです。

 

しかし、絶望を何度も乗り越えてきた黒崎一護。

そして、滅却師であり友である石田雨竜。

過去の敵・藍染惣右介。

さらには、完現術者・月島秀九郎。

 

などの面々に助けられながら、ユーハバッハと激闘を繰り広げました。

 

【BLEACH】千年血戦のアニメ放送まとめ

 

まとめ

千年血戦篇の漫画の該当巻数・話数

  • 始まりは原作漫画55巻「480話/THE BLOOD WARFARE」から
  • 終わりは完結となる74巻「686話/DEATH&STRAWBERRY」まで描かれると予想

 

どこからアニメ放送される?

  • 「死神代行消失篇」終了後の続きから放送される
  • 「死神vs滅却師」の長年の因縁が描かれる
  • 最後は一護とユーハバッハの直接対決

 

BLEACHのアニメ続編が見られるのは、とてもワクワクしますね!

ファン待望の続編アニメ化ということで、今から内容を復習したり予習する方もいるでしょう!

さらに公式サイトでは、一部声優も公開されております。

どんな映像になるのか、今から楽しみですね^ ^

 

 

BLEACH マンガ情報

 

最終巻「74」で完結しています(2022年6月時点)

さらに、最新読み切り「獄頣鳴鳴篇ごくいめいめいへん」も見れます!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

BLEACHのマンガのお得情報を見る