【ワートリ】空閑遊真のブラックトリガーの印や技・能力など強さまとめ!

この記事を読むのに必要な時間は“約 7 分”です。

 

ワールドトリガー】に登場する主人公の1人「空閑遊真くがゆうま」。

15歳ながら、合理的な思考の持ち主で、感情で動くことが少ないキャラです。

しかし、その実力は非常に高く、本物でした。

 

遊真は、元々「ブラックトリガー」を使用していましたが、ボーダーに所属するにあたり、ノーマルトリガーも使いこなして成長していきます。

では、遊真の強さとは、どのような戦術や能力からくるものなのでしょうか?

 

今回は【ワートリ】の空閑遊真の強さについてお伝えします!

★この記事を見ることで、空閑遊真の「」や「」「能力」など、その「強さ」が分かります!

 

【ワートリ】空閑遊真のブラックトリガーの印や技・能力など強さまとめ!

 

遊真は、幼い頃から父親・空閑有吾と一緒に過ごしていました。

有吾が作った自立型トリオン兵レプリカと3人で、近界ネイバーフットの国々と、その戦禍の中渡り歩いて育ちます。

かなり小柄で可愛らしい見た目ではありますが、ネイバーフットを渡り歩く中で数々の戦闘を経験してきました。

 

その経験から戦闘の実力が非常に高く、柔軟性も高いです。

ここから、三雲修率いる玉狛第二(三雲隊)で「攻撃手アタッカー」として活躍するなど、欠かせない戦力となっています!

では、ここからは遊真の強さを見ていきましょう↓↓

 

主な戦闘スタイルは「スコーピオン」でスピード重視の攻撃

 

上記でも触れましたが、遊真は15歳にしてはかなり小柄な体格が特徴的です。

その体格を活かした”素早い攪乱“と、相手の隙を瞬時に狙い”一撃必殺で打ち込む戦闘スタイル“を得意としていました。

そのスタイルを活かすため、ボーダーのアタッカー用トリガーを使う際は「スコーピオン」を使っています。

 

「スコーピオン」は、体のどこからでも出し入れが可能であり、自在に形状を変えることができる仕様です。

また、他のアタッカー用トリガー「弧月」や「レイガスト」に比べて軽量かつ攻撃力も申し分がないので、遊真の戦闘スタイルに最適でしょう!

応用能力に優れた遊真の戦術と「スコーピオン」での戦闘は、バリエーション豊富で飽きることなく楽しめます!

 

作者の死後も能力を引き継ぐ黒(ブラック)トリガー

 

元々、遊真はボーダーに所属するまでブラックトリガーを使用していました。

黒トリガーは、ボーダーやネイバーフットの使うノーマルトリガーをはるかに上回る桁違いの性能を持ちます。

そして、それぞれに特殊な能力が備わっており、作られ方も異質です。

 

優れた能力の持ち主が、自身の命と全トリオン能力を込めることで作られます。

なので、そのトリガーに死後も能力を残すのです。

製作者の人格や感性が強く影響するため、使い手と黒トリガーの相性によっては起動しない場合もあります。

遊真の他にも、主人公の1人である迅悠一や、アフトクラトルの遠征隊員などが黒トリガーを使用しています!

 

また、その桁違いの強さから、ボーダーは黒トリガーの使い手は自動的にランク外の「S級隊員」と分類していました。

「S級隊員」は、チーム編成の対象外です。

もちろん、迅も黒トリガーを使うS級隊員なので、チームを組んでいません。

遊真は修や千佳とチームを組むために、ボーダーでは黒トリガーを使わずノーマルボーダーを使用しています!

 

黒トリガーは父・空閑有吾の形見だった

遊真が使用する黒トリガーは、父親の有吾の形見です。

1stシーズン「第8話」で、遊真は修に使用している黒トリガーについて話しました。

形見というのも、有吾はネイバーフットでの戦禍で致命傷を負った遊真を延命させるために、黒トリガーを作り出しました。

遊真の本当の体は、トリガーホルダーである指輪に格納されているため、延命できています。

 

まさに、息子を想う父親心だったわけです。

 

コピー能力に加えオリジナルよりも強くなるチート級のトリガー

 

遊真の使用している黒トリガーには、コピー能力があります。

他の者からの攻撃を学習・分析することで、「」として使うことができるのです。

機能を「○○」印として使用できるので、以下のような効果を発揮します↓↓

●印と他の印を組み合わせる

●同じ印を重ねがけして、効果を増幅させる

 

コピーした攻撃を「オリジナルの何倍もの威力や性能で使うことができる」ので、まさにチート級のトリガーです。

 

実際に、遊馬がボーダーに存在を知られ強襲された際、レッド・バレットをコピーして攻撃することでその場を収集。

遊真にやられた三輪次も「そんなでたらめみたいなトリガー、ありなのか?!」と言っていました。

ノーマルトリガーと比べて高性能すぎるので、そのセリフも納得です!

 

では、アニメではどんな印が使われているのでしょうか?

ここからは、印の紹介をしていきます↓↓

 

物体を弾き飛ばせる「弾」印(バウンド)

 

元々、遊真の黒トリガーに備わっていた「バウンド」印。

いろいろなものを跳ね飛ばす効果があり、重ねることで威力が増えます!

性能は、ボーダーのノーマルトリガー「グラスホッパー」に似ています。

遊真の柔軟性も相まって、初めてグラスホッパーを使った時もすぐに慣れていました。

 

トリオン体の働きなどを強化する「強」印(ブースト)

ブースト」印は、使用することでトリオン体や装備を強化する効果があります。

レプリカの子機を通すことで、離れた相手も強化することが可能です!

1stシーズン「第4話で」で、修が民間人の救助にあたる際に使用。

瓦礫をどけるには力が足りなかったので、修自身を強化し、手助けをするためレプリカの子機を通して「強」印を使っていました。

 

防御バリアを発生させる「盾」印(シールド)

その名の通り、バリアを張る際に使用するのが「シールド」印です。

修が使用している「レイガスト」の盾モードのように手持ちできます。

ただ、ボーダーのシールドと同様に、固定した方が防御力が上昇していました。

 

さらに、防御力を上げる場合「強」印と組み合わせて使い、防御範囲を広げる場合「盾」印を重ねて使う必要があります。

 

複数の連結した鎖を出す「鎖」印(チェイン)

 

チェイン」印は鎖を生み出し、として使用したり拘束したりできます。

さらに重ねて使うことで、鎖の強度や長さの調節も可能です。

A級嵐山隊木虎藍と、爆撃用トリオン兵・イルガ―の対戦でサポートした時も、「鎖」印を三重にし、「強」印で体を強化することでイルガ―を川に引きずり落としました。

組み合わせて使う際、「鎖+強」印と唱えることで併用できます。(他の印も同様)

 

触れた相手を捕らえる「錨」印(アンカー)

アンカー」印は、ボーダーの汎用射撃オプショントリガーの「鉛弾」を学習し、コピーした印になります。

レッド・バレットは射撃用トリガーと組み合わせなければ使えませんが、「錨」印は直接対象に触れれば単独でも使用することが可能です。

三輪隊に襲われた際に学習、分析して使えるようになりました!

 

トリオンを複数連射させる「射」印(ボルト)

 

ボルト」印も、「アンカー」印と同じくボーダーのトリガーを学習してコピーした印です。

性質はアステロイドと変わりませんが、重ねて使うことで射程や弾数を上げることができます。

さらに「ブースト」印を重ねてつけることで威力アップも可能です!

こちらも「錨」印と同じタイミングで学習、分析して使えるようになりました。

 

波動によって相手の位置を察知できる「響」印(エコー)

エコー」印は、トリオンから微弱な音波を発生させることで「周囲の地形」「対象の距離や位置」などを把握することができます。

アニメでもアフトクラトルの遠征隊員、ヴィザとの対戦で、瓦礫の隙間を調べる際に使用しました。

 

サイドエフェクト(副作用)で「相手の嘘を見抜ける」効果がある

 

黒トリガーの性能とは別に、遊真は「サイドエフェクト」を持っています。

サイドエフェクトは、高い能力を持つ人間が「トリオンによって脳や感覚器官に影響を受ける」ことで稀に発現する超感覚です。

1stシーズン「第6話」で、レプリカが修に説明しています。

しかし、超能力ではなく、あくまで人間の能力の延長線上のものです。

 

遊真のサイドエフェクトは「相手の嘘を見抜く」効果があります。

そのサイドエフェクトの影響で、よく「お前、面白いウソつくね」と言っています。

嘘発見器と同様の効果なので、捕虜の発言の真偽を暴く時にも使用していました。

戦闘中にも相手の動揺を誘ったりしているので、サイドエフェクトも遊真の強さに役立っていますね!

 

【ワールドトリガー】空閑の強さまとめ

 

まとめ

●主な戦闘スタイルは「スコーピオン」でスピード重視の攻撃

●作者の死後も能力を引き継ぐ「ブラックトリガー

●黒トリガーは「父・空閑有吾の形見」だった

コピー能力に加え、オリジナルよりも強くなるチート級のトリガー

● 物体を弾き飛ばせる「バウンド」印

●トリオン体の働きなどを強化する「ブースト」印

●防御バリアを発生させる「シールド」印

●複数の連結した鎖を出す「チェイン」印

●触れた相手を捕らえる「アンカー」印

●トリオンを複数連射させる「ボルト」印

●波動によって相手の位置を察知できる「エコー」印

●サイドエフェクト(副作用)で「相手の嘘を見抜ける」効果がある

 

以上、ワートリの空閑遊真の強さについてでした!

遊真の黒トリガーの強さは、他の黒トリガー使いにも引けをとりません。

コピーすればするほど戦術も増え、黒トリガー使いの中でもトップレベルと言えるでしょう。

ノーマルトリガー使用時でも、遊真自身の応用力の高さや身のこなしは、ボーダーでも「A級隊員」とも渡り合うことができます。

 

これからも、黒トリガー、ノーマルトリガーをどんどん使いこなして遊真は強くなるでしょう!

その成長に期待せずにはいられません^ ^

 

\過去のワートリシリーズを全話視聴する/

無料で全シリーズのアニメを見る

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

 

\アニメより先のストーリーを読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!