【ボルト】殻のメンバーまとめ!内陣(インナー)と外陣(アウター)を解説!

この記事を読むのに必要な時間は“約 8 分”です。

 

アニメ【ボルト】では、「から」という悪の組織が登場します!

現時点では明らかにされていませんが、ある目的のために暗躍しているという状況です。

NARUTOで言うところの、あかつきをイメージすると分かりやすいでしょう!

 

この「殻」は今だ謎に包まれていますが、メンバーが徐々に登場してきて内情が分かってきました。

今回は、【BORUTO】に登場する闇の組織「」についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、「殻」のメンバーについて理解が深まります!

 

【ボルト】殻のメンバーまとめ!内陣(インナー)と外陣(アウター)を解説!

出典:「BORUTO NARUTO NEXT GENERATIONS」コミックス5巻

 

「殻」の特徴として、科学忍具を好んで使用する組織です。

構成員によっては、己の忍術のみ使用するキャラもいます!

さらに、殻は「内陣」インナー「外陣」アウターでメンバーが別れており、内陣は”主要となるメンバー“、”外陣はその協力者“です。

 

ボルトたちとは敵対関係にあり、今後のストーリー展開では避けられない敵だと言えます。

それぐらい、欠かせない存在です!

 

ここでは、謎多き「殻」のメンバーを徹底解説していきます↓↓

 

デルタ「内陣/ナンバーⅠ」の屈強な女忍 

 

●殻のメンバーの「紅一点

●組織の中で、唯一の女性メンバーである「デルタ

●おでこに、ナンバー「」のマークがある

 

戦闘では、正面から突っ込むような強気な性格の持ち主で、体の一部を科学忍具で改造しています。

また、果心居士との会話から「火の国の出身ではない」事が分かっています。

 

さらに、デルタの最大の特徴とも言えるのが「」です。

デルタの眼は、血継限界である白眼びゃくがん写輪眼しゃりんがんとはまた違う模様をしています。

出典:「BORUTO NARUTO NEXT GENERATIONS」コミックス5巻

 

現段階では、デルタの眼の名前などは明かされていません。

デルタの持つ眼の能力の1つは、光線らしきものを出して「攻撃を吸収して無効化する」という能力です。

 

また、デルタはボルトの父親・火影であるナルトと戦闘になった際、ほぼ互角で戦っていました。

ナルトと張り合って戦える者であれば、名が通っている人物のはずですが、無名でした。

その点についても、「殻」はまだまだ謎であり、デルタもまた同様です。

 

血継限界のような眼を持っているキャラクターは、みんな強い者ばかりなので、デルタの今後の活躍に注目です。

 

果心居士「内陣/刻ナンバー?」の自来也のデータを引き継ぐクローン

 

●両目の目尻に2本線が入っているのが特徴

●果心居士は自来也ではないか思われていた

→実は、自来也のクローンである事が判明

ジゲンを殺すために生まれてきたと発言している

 

螺旋丸、ガマの口寄せ、火遁の術など、まるで自来也を彷彿とさせる印象があります。

極めつけは、木の葉が侵入者を防ぐために里の周囲に展開する結界を、いとも容易く通行できるほど危険人物です!

それは、木の葉に登録されている自来也のチャクラと同質のモノを持っていたからだと判明します。

 

しかし、ジゲンを付け狙っていることや、ボルトを殺せる状況下でありながら殺さないなど、敵組織にいる人間にしては「」のようなものも感じます!

不思議な行動が多く見られることから、「味方になるのでは?」と噂にもなっているキャラクターです!

 

ボロ「内陣/ナンバーⅢ」巨漢な男

 

大柄な男性で、見た目はおじさん

●顔全体にが描かれている

●口調が少しきつめ

●驚異の治癒能力を持つ

●楔(カーマ)から相手のチャクラを吸収することができる

●火影の見張り役

 

ナルト奪還編で、ボルト・カワキ・ミツキ・サラダのフォーマンセルと対峙しました。

圧倒的な治癒力や、ウイルス性の攻撃によってボルトらを苦戦させます!

ボルトの浄眼が発動した際に、大筒木が乗り移っていることを認識して攻撃するも、返り討ちに合い超大型螺旋眼にて木っ端微塵にされました。

 

ジゲン「内陣/ナンバーⅣ」殻のリーダー

 

●ジゲンは殻のリーダー

髪の毛が長く後ろで縛り、フードを被っている

●年齢は40代ぐらいの印象で若くはない

●口元に「」のマークがあります。

●能力は「不明

優しい雰囲気ながら、時には冷たい一面も見せる

 

ジゲンの能力は未知数ですが、「時を止める、再生する、巻き戻す」ような能力を持っているのではないかと予想します!

デルタと食事をした際に、デルタが机をひっくり返してこぼした物全てを元に戻すシーンがあったからです!

 

また、ジゲンはボルト達と行動を共にしているカワキの育ての親です。

果心居士が「ナルトはジゲンに勝てない」と発言していることから、ジゲンの強さはかなりの実力だと言われています。

 

ヴィクタ「内陣/ナンバーV」元・忍で眼帯/義足の老人 

 

●ヴィクタは、メンバー内で最年長

右目に眼帯をしており、杖をついている老人

●能力は不明

●表の顔は、谷の国にある大手医療メーカーの社長

●元忍でナルト達が活躍した大戦の経験者

 

殻内でのホログラムによる会議で、周囲から雑に扱われたというエピソードがありました。

年配者でありますが、おそらく能力や人望は低く、利害関係だけで一緒にいるため、信頼されていない様子でした。

最終的には、果心居士に焼き殺される結末を迎える残念な老人です。

 

コード「内陣/ナンバー不明」十尾の管理担当者

●コードは、異世界にいる十尾を監視する役割がある

●それ以外は、不明

 

コードに監視されている十尾は、ナルト達が大戦で戦った十尾とはまた別の個体です!

時空間忍術でしか行けない場所で管理されており、コードはそれを監視しています。

この十尾の存在価値はまだ、情報がありませんが、おそらく殻の切り札となり得る存在でしょう!

 

その十尾を監視する任務を与えられているコードは、リーダーのジゲンからかなりの信頼を置かれていると予想しています!

ジゲンに報告をするシーンで少し登場していましたが、それ以外のコードの能力は現段階では分かっていません。

 

ディーパ「内陣/ナンバー不明」かなり好戦的

 

●ディーパは、アニメオリジナルキャラクター

●両目の下に「」が描かれている

●見た目は若い青年の印象

●能力は「硬化

●躊躇なく人を殺す残虐非道さを持つ

●何を考えているのか分からない

 

アニメの新章である「殻始動編」に突入して、ようやく登場するキャラです! 

柱間の細胞を取り返すためヴィクタと画策し、共にその目的のためにボルトたちをつけ狙いました!

ボルトやシンキなどを圧倒する強さを持ちます。

 

体術が得意で、暗殺をするときも基本的に素手です。

ディーパは「炭化」する能力を持っているので、身体を硬質化させることにより、これを可能とさせています。

 

アマド「内陣/ナンバー不明」科学者で木の葉に亡命する

 

●アマドは殻の研究機関の開発部門責任者で、殻の中枢を担っている人物

●メガネをかけたダンディな見た目

●戦闘には向いておらず、知能派・頭脳派

●ボルトの手にあるカーマに詳しい

●ジゲンから外出許可を受けたことがないほどのインナー中のインナー

 

アマドは、ジゲンから外出許可をもらったことがないぐらい、重要な情報・役割を持つ人物とされています!

殻の情報を持って木の葉へ亡命し、ナルトに対して「自分の持つ情報は有益。決して後悔はさせない。」と発言しました!

この事から、アマドの持つ情報は殻にとっても弱体化に繋がるような「秘密の情報」だということが理解できます。

 

アマドが木の葉へ亡命したことは、果心居士も知っていて、それに協力しています。

殻のメンバーと言うよりは、「殻を裏切ったメンバー」というイメージが強いアマド。

アマドは本当に殻を裏切ったのか?

もしくは二重スパイのような立ち位置なのか?

 

今後の展開に目が離せません!

 

カワキ「内陣/ナンバーⅨ」器にしてボルトとライバル関係にある

 

●本作「BORUTO」の主人公・ボルトとライバル関係にある

●前作「NARUTO」でいうところの、サスケの立ち位置

●ジゲン曰く、殻の重要人物

●第1話で、青年へと成長したボルトと対峙するシーンが描かれている

●ジゲンに買われ、楔(カーマ)の力を与えられる

 

カワキは、ジゲンによって全身科学忍具に改造されており、手から衝撃波を出すなど、人間離れした技を持っています。

ボルトが任務中にカワキを助け、ナルトが「自分がカワキを監視する」と発言したことで、一時うずまき家に居候したこともありました!

忍術を学ぶためにナルトの弟子になり、ボルト、その周囲の友達とも次第に仲を深めていきます。

しかし、まだ見ぬ展開ですが、決別の時が来てボルトと敵対するようになるのでしょう。

 

青「外陣」元・霧隠れの上忍で「白眼殺し」の異名を持つ

 

●青は、元霧隠れの上忍

●五代目水影・照美メイに仕え、長十郎に説教するなどしていた

●ナルトの時代の大戦では、感知部隊の隊長を務める凄腕の能力者

果心居士に雇われる

●体の一部に科学忍具を装着している

 

この青は、ナルト時代にも登場しているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

青は先の大戦で、感知部隊の隊長としてシカマルの親であるシカクと同様に力を奮っていました。

しかし、尾獣玉が直撃してシカクは亡くなり、青はギリギリ生きていましたが、重症を負い忍としては生きていけない体になります。

 

ボルトとの戦闘で、ボルトをかばってしまったことで果心居士に刺されて死亡しました。

 

ガロウ「外陣」防護マスクをする大柄な男

●ガロウは、殻の外陣のメンバー

デルタに雇われている

●口元に大きなマスクを付けており、両手には科学忍術を装着

●スキンヘッド

 

殻の「器」であるカワキを取り戻そうと、ボルトたちの前に現れます!

絶体絶命の状況を迎えたカワキとボルトのカーマが共鳴し、それによってガロウは反撃され、最終的には粉々になって死亡しました。

 

【ボルト】殻のメンバーについてまとめ

 

以上、殻のメンバーについてまとめました!

すでに亡くなっているメンバーもいるので、ご了承下さい!

 

個人的にはナルト時代からの思い入れがあるので、元霧隠れの青が殻のメンバーとして活動していたことに驚きました!

メンバーの中にはジゲンの命を狙う自来也のクローンや、木の葉に亡命を希望するアマドなど、「殻」ではすでに内部分裂が起きているようですね!

アニメでは「殻始動編」が始まったので、メンバーとボルトたちの絡みに注目したいところですね^ ^

 

✔ チェック

「BORUTO/ボルト」を見るならこちらから見れます↓↓

 

【BORUTO/ボルト】netflixでアニメは見れる?見逃し動画を全話一気見する方法を解説!

 

合わせて読みたい>>>>>

【BORUTO/ボルト】アニメは面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ

ボルトの右目・淨眼の能力や正体は?夢のお告げで登場した大筒木トネリのセリフから考察

ボルトの右手のひらの呪印・楔(カーマ)の意味は?モモシキの器として大筒木化するのか考察

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!