【ボルト】ヒロインは誰?スミレやサラダなど女性キャラを考察

ボルト】に登場する、数多くのヒロインたち。

前作の主要人物の子供だったり、新規のキャラクターと盛り沢山です!

【ナルト】【ボルト】2作品のキャラ祭りなので「多すぎる」と言われれば、耳が痛くなることでしょう。

 

それだけ多かったら、一体誰がヒロインなのか見当がつきません。

正直、どの女性キャラクターも”十分な魅力”を持ち合わせています!

一体誰がヒロインとなるのでしょうか?

 

今回は【ボルト】のヒロインについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ボルトに登場する女性キャラの中で「誰がヒロインとなるのか」その考察内容が分かります!

 

 

 

【ボルト】ヒロインは誰?

 

まずは【ボルト】におけるヒロインは誰なのか、ハッキリさせたいと思います。

主に登場する女性キャラのは、こちらです↓↓

●サスケとサクラの娘「うちはサラダ

●他にもチョウジとカルイの娘「秋道あきみちチョウチョウ

●ボルトの忍者学校の同期「かけいスミレ」「伊豆野いずのワサビ」「雀乃すずめのなみだ

などなど、色々いる状況です。

 

その中から、消去法により「サラダ」「スミレ」の2択に絞りました!

この2人のヒロイン決定戦ということで、キャラの性格なども考慮した上で見ていきます!

以下、考察します↓↓

 

ボルトのヒロインは「うちはサラダ」

 

いきなり結論ですが、ヒロインはサラダ一択!

出番の多さ、活躍、両親の存在などから決めました!

 

先程も触れましたが、サラダの両親は「サスケ」と「サクラ」です。

彼らは有名なので、必然的に娘のサラダがヒロインとなるでしょう。

逆にそれ以外のキャラになれば、サラダだけではなく、サスケやサクラまでもが「そこまで重要ではない」モブキャラ扱いとなってしまうからです。

 

他にもサラダは、ボルトと絡んだり行動する機会が多かったり、彼女がメインのストーリーがあったりします。

それらも考慮すると、ヒロインで間違いないでしょう。

 

ナルト時代ではサクラがメインヒロイン役だった

 

サラダの母親「サクラ」は、前作【ナルト】のメインヒロインでした。

サクラとサラダには、かなりの共通点があります↓↓

●主人公と最初はいがみ合うも、話が進むにつれフォローする

●口癖の「しゃーんなろー!!

気の強い性格

●纏っている雰囲気

怪力

●基本的に優等生

 

など、親子ゆえに似ている部分は多いです。

サクラは、ずっとヒロインとして描かれてきたので、サラダもそうなることが予想されます。

結果的にナルトと結婚したのはヒナタでしたが、ヒロインの立ち位置を確立したのはサクラです。

 

スミレかサラダか結婚相手も考察

 

先ほど、ボルトのヒロインはサラダだと考察しました。

では、ここで気になるのは「ボルトの結婚相手」です。

ナルトはヒナタと結ばれ、サスケはサクラと結ばれましたよね。

数多くの女性たちの中で、ボルトは誰と結婚するのでしょうか?

 

まだ誰になるかは分かっていませんし、ボルト自体も恋愛ごとに鈍いみたいです。

結婚どころか、恋愛自体まだまだ先になるでしょう。

そんな中で、可能性があるのは「サラダ」もしくは「スミレ」だと考えています!

 

ボルトの結婚相手を、以下予想していきます↓↓

 

ボルトの結婚相手はサラダと予想

 

ボルトの結婚相手は「サラダ」と考えています!

ボルトでは、若い頃のナルトのように熱血で時折暴走したりし、サラダは冷静で周囲の状況をよく見ています。

その事を含めると、”水と油“の関係にも見えるでしょう。

実際、2人はよく口喧嘩をしています。

 

しかし、お互いの「父親が多忙で中々家に戻ってこない」と言う共通点もあります。

似た境遇の関係を持つ2人であれば、互いの気持ちが理解しあえるのではないでしょうか?

 

さらに、中忍試験を経てモモシキとの戦い後、ボルトは火影を支える仕事を目指し始めます。

その際に「サラダが火影になったら支えてやる」とセリフしたシーンがありました。

それを聞いたサラダはひどく赤面して照れたのです。

この瞬間、サラダはボルトに対して好意を抱いたのかもしれませんね。

 

しかし、彼女はツンデレの部分があるので、そう簡単に素直にならないと思います。

ボルトも恋愛ごとに疎いと思うので、気づくには時間がかかるでしょう。

 

サラダは第7班の紅一点でボルトをよく気遣っている

 

サラダは。大人びた性格から、面倒見が良いです。

普段からバカなことをしているボルトに対しても、よく気を遣っていました。

 

誰も付いていこうとしないボルトの悪戯の誘いに対して呆れつつも、気づかれず尾行したこともあります。

母・サクラに対しても、ボルトの話をすることも多いです。(主に悪戯の事ですが・・)

それ故に、サラダはボルトの事を気にしている節があるのです!

 

スミレはボルトに助けられたことから好意を抱いている

 

他に、結婚の可能性がある女性キャラと言えば「スミレ」です。

彼女は、忍者学校ではボルトたちの「クラスの委員長」をしていました。

基本的に大人しい性格なので、ボルトを始めとした個性が強いキャラたちをまとめるのは一苦労。

幼い頃のヒナタに似ているのかもしれません。

 

そして、彼女はかつて暗部の根に所属した「信楽タヌキの娘」です。

木の葉を恨んで命を落とした彼の意志を継ぎ、影ながら暗躍し、遂にゴースト事件を起こします。

しかし、ボルトに救われ改心し、彼に対して感謝の気持ちと好意を抱いたのです。

 

その後、科学忍具班に所属し、働いているとボルトたちと再会。

科学忍具の実験が一通り終わった後、スミレはサラダに対して「ボルトが好き」だとはっきり言いました。

大人しい性格の彼女がハッキリそう言ったので、嘘ではないでしょう。

あえて、この2人を恋のライバル関係として描いているのも、結婚への伏線だと感じます。

 

ナルトも最終的には、メインヒロインのサクラではなくヒナタと結婚したので、まだ望みはあります。

それを踏まえると、2人が結婚する可能性も無くも無いのです。

 

ナルトとサスケの子の性別をあえて分けたことから結ばれる設定だと考察

 

当たり前ですが、ボルトは「男」、サラダは「女」です。

ナルトとヒナタ、サスケとサクラの子をメインとしたのが【ボルト】です。

あえて2人の性別を分けたことに、大きな意味があると感じています。

この事から、2人が結婚する展開に持っていくつもりでしょう。

 

初期のナルトはサクラに好意を寄せていましたが、彼女はサスケに好意を寄せていました。

サスケが去ってから想いに迷いが生じますが、最終的には彼と結婚。

ここから、主人公とライバルの位置関係にあるサスケと、メインヒロインのサクラがくっつく形になったのです。

それ故に、良くも悪くも「主人公はメインヒロインとくっつく」と言う定説が崩れたと言っても過言じゃありません。

 

本来、主人公はメインヒロインと結ばれるのが基本と言えます。

ナルト時代ではそういかなかったので、【ボルト】では、主人公とメインヒロインをくっつけるつもりでしょう。

 

【BORUTO】ヒロインについてまとめ

 

まとめ

●ボルトの「メインヒロインはサラダ

●ナルトでのメインヒロインは、サラダの母親の「サクラ」だった

●ボルトの「結婚相手はサラダ」と考察

●サラダは第7班の紅一点で「ボルトを気にかけている

●スミレは学校時代にボルトに助けられ「好意を抱いている

●ナルトとサスケの「子供の性別を分けた」ことから、結ばれる設定なのだと考察

以上、ボルトのヒロインについてでした!

将来的に結婚するであろう者たちの名が出ましたが、まだどうなるのか分かりません。

ボルト自身気づいていなさそうですし、今の様子からまだ時間がかかると思います。

 

それにプロローグで描かれた、カワキとの激突の事もありますからね。

彼らの戦いぶりから察するに、多くの戦死者が出てもおかしくはありません。

最終的にに2人が生きているとは限りませんので、別の者が候補になっている可能性もあるでしょう。

そこも含めて、楽しみですね^ ^

 

\無料お試し期間を利用してお得に見れる/

実質無料でアニメを使用する>>

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

 

 

\アニメより先のストーリーを読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!