ボルトの右手のひらの呪印・楔(カーマ)の意味は?モモシキの器として大筒木化するのか考察

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

アニメ【BORUTO】の物語の中で、最大の謎となっているのがボルトの右手にあるひし形の模様

BORUTOのアニメ冒頭の映像では、青年となったボルトの体半分に呪印のようなものが広がっていました。

 

恐らく、「ひし形の模様」と青年ボルトにあった「呪印」は同じものだと推測されます。

なぜなら、ボルトはストーリーを追うごとに手のひらの模様や呪印が大きくなっているからです!

 

今回は、アニメ【BORUTO】の最大の謎にして最大のポイントとなる呪印について解説します。

★この記事を見ることで、ボルトの手のひらにあるカーマの「意味」について理解できます!

 

ボルトの右手のひらの呪印・楔(カーマ)の意味は?

参考資料:「BORUTO」4巻

 

ボルトの手のひらにある呪印は「楔」と書いてカーマと呼びます。

この謎の模様はボルトにしかなく、7代目火影でボルトの父親であるナルトにもありません。

ボルトが持つこのカーマとは、一体何なのか?

 

現段階で分かっているカーマの意味について解説します↓↓

 

ボルトはモモシキとの戦闘後から右の手のひらにひし形の印が出現する

そもそも、ボルトの手のひらにあるカーマは、ボルトが生まれた時からあるものではありません!

では、いつこの呪印が現れたのか気になる方も多いと思います。

 

これは、大筒木モモシキとの戦闘後から発生したものです。

モモシキとの戦闘のクライマックスでは、ナルトとボルトが2人で大型螺旋丸を作り出します!

そして、ボルトがそれをモモシキにぶち当てて、倒すことに成功しました!

 

その時にモモシキの術が発動し、モモシキとボルト2人以外の周囲の時間が止まります。

そこでモモシキは、「神を倒したものはもはや只人ではおれぬ」とボルトに話し、最後にボルトの右手を掴みました。

この右手を掴んだ時に付けられたものが、呪印(カーマ)だと言われています。

 

現に、モモシキとの戦闘後にカーマが右の手のひらに現れているので間違いありません!

 

呪印は楔(カーマ)と呼ばれ悪の組織・殻と関係している

カーマについて、これまでは名も分からないただの謎の模様でした。

しかし、BORUTOが敵対する組織「殻」の元メンバーであるアマドによって名前が判明しました。

 

このアマドが元いた「殻」という悪の組織は、近代の科学忍術を操る組織です。

殻のメンバーは大きく外陣内陣に別れており、メンバーの強さは未知数となっています。

殻は、顔にローマ数字の刻印があり、黒のローブを被っているのが特徴です。

ナルト時代で言う、「暁」のような存在でしょうか。

 

「殻」は子供たちを実験台にして、カーマを強引に体内に発生させ、耐えられる器かどうかを試していました。

「殻」という組織も、カーマを使って何かを企んでいる為、元殻のメンバーであるアマドもボルトの右の模様が何かすぐ分かったんですね。

殻はまだカーマに耐えられる人、つまり「カーマの器」を探しています。

 

ボルトのカーマは、「殻」につけられたものではないのは分かっていますが、同じ種類の呪印ではないかと推測されます。

ボルトのカーマと、殻のカーマとの関係性はまだまだ謎が多く分からないことが多いです。

しかし、これからも殻がボルトの脅威となるのは確実ですね。

 

モモシキの器として大筒木化するのか考察

 

先ほどもお話しましたが、ボルトのカーマは大筒木モモシキに付けられたものです。

カーマを付けたモモシキはどのような意図があったのでしょうか?

ここでは、最終的にボルトはモモシキの器となってしまうのかを考察します。

 

印は元・殻メンバーのアマドのセリフからバックアップだと判明

「殻」の元メンバーであるアマドが登場した際に、カーマについて話すシーンがありました。

アマドのセリフから、ボルトのカーマはモモシキのデータが入っているファイルのようなものだと伝えられます!

そこで、カーマの正体はモモシキのデータのバックアップだと判明しました。

 

恐らく、年月と共にモモシキの力が少しずつボルトの体に現れてくるのではないでしょうか?

その可能性が高い理由が2つあります↓↓

①ボルトがカーマの呪印を発動した際に使用する術=相手の術を手のひらで吸収する

→これは以前、モモシキが使っていた術と酷似しています。

②ボルトは、カーマを発動すると身体能力や術の威力が向上する

→モモシキの能力が引き出されている、と考えることができます。

 

この事からも、カーマにはモモシキのデータが入っている可能性が高いです。

 

呪印はデータ化された大筒木モモシキが復活するための器という意味

カーマは、使用者であるボルトの力を大きく引き出してくれることが、上記の説明からも分かりました。

そんな強力なカーマですが、現段階でボルトは自分自身でカーマの力を解放することはできません。

ボルト自身が窮地に陥った時にカーマの力が使われていることが多いのですが、何らかの条件が満たされたから発動されたという印象です!

 

おそらく、これはボルトではなくモモシキのデータが関係しているのではないでしょうか?

現在、ボルトのカーマにはモモシキのデータが小さく圧縮されています!

しかし、それがどんどん解凍されていけば、隠されていた中身が全面に出てくることになります!

そうなると、ボルトという人物はいなくなり、モモシキという人物に上書きされてしまうのです!

 

これを見越していたからこそ、モモシキはボルトに呪印としてカーマを残したのだと考察します!

そして、これこそがボルトを乗っ取り、再び自分が復活するための「大きな意味」を持っていると感じました。

 

まるで寄生虫のようなカーマを持つボルトにとっては、一大事ですよね。。

カーマに耐えられる人間はそう多くなく、恐らくボルトは大筒木モモシキの復活できる器に選ばれたのではないかと言われています。

 

アニメ【ボルト】についてまとめ

 

まとめ

●ボルトは、モモシキとの戦闘後から「右の手のひら」にひし形の印が出現する

● 呪印は楔(カーマ)と呼ばれ悪の組織・「殻」と関係していた

●殻の元メンバーであるアマドのセリフから、カーマは情報を持つバックアップデータだと判明

●呪印は、データ化された大筒木モモシキが復活するための器という意味

●ボルトが選ばれたのは、モモシキを倒すほどの強力な忍だったから

 

以上、ボルトの右の手のひらにある「ひし形の模様」について解説しました。

ひし形の模様であるカーマは、今後の物語においても重要なポイントになることは間違いありません!

まだ、現段階ではカーマについて分かっていることが少ないので、今後少しづつカーマの謎が解き明かされます。

 

ボルトの成長も楽しみですが、カーマについても注目しておきたいですね!

 

✔ チェック

「BORUTO/ボルト」を見るならこちらから見れます↓↓

 

【BORUTO/ボルト】netflixでアニメは見れる?見逃し動画を全話一気見する方法を解説!

 

合わせて読みたい>>>>>

ボルトの右目・淨眼の能力や正体は?夢のお告げで登場した大筒木トネリのセリフから考察

【ボルト】殻のメンバーまとめ!内陣(インナー)と外陣(アウター)を解説!

【BORUTO/ボルト】アニメは面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ