【ボルト】ミツキの技や術など強すぎる能力まとめ!仙人モードも使える!

ボルト】では、基本的にスリーマンセル(3人1組)でチームを組みます。

主人公のボルトに興味を持ち、サラダと共に支えるミツキ

非情に穏やかな性格で、周りをよく見ている好青年です。

よく喧嘩する、ボルトやサラダをなだめたりもします。

 

そんな彼の正体は、伝説の忍の1人・大蛇丸が生み出したクローンです。

大蛇丸といえば、様々な事件を起こした危険人物でした。

なので、ミツキは大蛇丸の息子といっても差し支えないでしょう。

 

そんな出生なので、本来ならば外には出られません。

しかし、ナルトたちの配慮で外の世界で過ごすことが可能になります。

 

今回は【ボルト】に登場するミツキについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ボルトの「」や「能力」など、その「強さ」が分かります!

 

 

 

【ボルト】ミツキの技や術など強すぎる能力まとめ!

 

ミツキは大蛇丸が生み出したクローンだけあって、似たような技を扱います。

主に「」を扱う技や、自分の体を伸縮自在に使う技、風遁や雷遁を使用するのです。

しかも、使える者が限られている仙人モードすらも扱えるので、同世代の中では強いと言えるでしょう。

 

では、ここからはミツキの強さを解説します↓↓

 

ミツキはカブトが使用していた蛇の仙人モードが使用できる

 

上記でも触れましたが、ミツキは使用できる者が限られている「仙人モード」になる事が可能です。

仙人モードを使えるのは「ナルト、カブト、柱間、自来也、ミナト」の5人。

あの大蛇丸も使おうと努力しましたが、結局身に付ける事は出来ませんでした。

仙人モードを使える者の名前だけで言えば、早々たる面子と言えるでしょう。

その中にミツキが名前を連ねている時点で、かなり凄いことが伝わると思います。

 

そして、ミツキが扱う仙人モードは、どちらかと言えばカブト寄りです。

ナルトのような雰囲気ではなく、蛇の仙人モードになります。

使用した際は、目付きが変わってチャクラのオーラを纏い、額から1本の角が生える姿となっています。

 

ミツキの仙人モードは、修行で身に付けたわけではありません。

生まれつき備えており、大蛇丸が任務と称して行なった実験で完全覚醒しました。

カブトと違い、仙術チャクラと適合する事は可能ですが、戦闘力や持続力は劣るという欠点があります。

肉体にも負担がかかるため、下手すれば内臓に大きなダメージを受けてしまいます。

 

しかも、仙人モードは大量のチャクラを使うので「大蛇丸からも滅多な事では使うな」と言われているので、簡単には使いません。

なので、ここぞと言う時にしか使えない「切り札」と言えるでしょう。

ミツキは実験時以外では、この仙人モードを「大筒木ウラシキ」や「ディーパ」といった強敵クラスの相手に使いました。

 

ちなみに、ディーパの時は負傷したボルトとサラダを助けるために使用します。

ただ、無理をしたせいで体はボロボロとなりました。

 

中忍試験で、シンキと戦った際にも使おうとしましたが、あえて使用せず負けます。

まだまだ欠点だらけとはいえ、仙人モードを使えることだけで「ミツキが強い」という結果に繋がっているのでしょう。

 

伸縮自在の通常技「荒蟒蛇」

荒蟒蛇」は、ミツキが最も得意としている技と言えます。

大蛇丸によって体の関節等を改造され、伸縮自在にする「」の改造を腕に施されました。

伸び縮みする腕を振るって、攻防に応用します。

仲間の救出

素早い移動

遠く離れた場所への移動

敵の捕縛

 

など、用途も多いです。

ミツキと言えば「この技!」というほど、くらい使用しています。

知名度は、仙人モードよりあるのではないでしょうか。

 

大蛇丸が得意としていた不意打ち技「潜影蛇手」

 

潜影蛇手せんえいじゃしゅ」は、袖口から蛇を口寄せする技です。

油断している相手に、不意打ちを食らわせるのがメインとなっています。

この技は大蛇丸も扱えるので、親譲りの技と言えるでしょう。

 

大量の蛇を口寄せする「潜影多蛇手」

潜影多蛇手」は、1度に大量の蛇を口寄せする技です。

潜影蛇手の応用版といったところでしょうか。

敵を捕縛するのに必要な、ミツキの必須技です。

 

中忍試験でのシンキとの戦いで使用しました。

 

相手の足首を掴み地中に引きずり込む「潜影蛇葬」

潜影蛇葬」は、地中から腕を伸ばして敵の足を掴み、地中に引きずり込む技です。

この技も、不意打ち系の技と言えるでしょう。

中忍試験で、シンキとの戦いで使用しました。

 

蛇を利用して分身体を作り出す「蛇分身の術」

蛇分身の術」は、自身の分身を作り出す技です。

生み出した蛇を使って分身を作り出し、相手を攪乱させます。

影分身とは違い、分身が倒された時には蛇が描かれます。

 

激しい突風を引き起こし相手を吹き飛ばす「風遁・突破」

風遁・突破」も、ミツキがよく使う術の1つです。

突風を起こすことで、相手を吹き飛ばします。

大蛇丸は、ミツキが使う風遁・突破の上位互換である「風遁・大突破」を使用することができます。

 

風の力で敵を斬り刻む技「風遁・カマチタチ」

風遁・カマイタチ」は、空気の塊を飛ばして敵を切り裂く技となっています。

修学旅行編の「新・忍刀七人衆」との戦いで使用しました。

 

相手に雷撃を与える「雷遁・蛇雷」(へびみかづち)

 

雷遁・蛇雷へびみかづち」は、蛇を象ったチャクラの雷撃を叩き込む技です。

仙人モード以外のミツキの術の中で、最も威力があります。

荒蟒蛇で、相手を拘束して放つ事も可能。

卒業試験の際に使用しました。

 

【BORUTO】ミツキの最強技まとめ

 

まとめ

●カブトが使用していた「仙人モード

●ミツキが最も得意とする「荒蟒蛇

●大蛇丸が得意とした技「潜影蛇手

●蛇を口寄せ出来る「潜影多蛇手

●相手を地中に連れ込む「潜影蛇葬

●蛇を使って分身体を生成する「蛇分身の術

●激しい突風を起こす「風遁・突破

●風の力で敵を斬る技「風遁・カマチタチ

●数少ない雷遁「雷遁・蛇雷へびみかづち

 

以上、ミツキの強さについてでした!

どれも非常に強力な技や術で、正直なところ主人公レベルの強さです。

 

しかし、ミツキ本人はあくまでサポートに徹しています。

ヘタに目立っては、秘密裏にされている出生などが公になる可能性があるからです。

ボルトやサラダのサポートをするのが、ちょうど良いのでしょう。

これからもボルトたちは大変な事件に巻き込まれていくと思いますが、これまで通りサポートしてほしいですね^ ^

 

\無料お試し期間を利用してお得に見れる/

実質無料でアニメを使用する>>

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

 

 

\アニメより先のストーリーを読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!