メイドインアビスのファプタの正体は?名前は「成れ果ての姫」を意味する?

公開日: 2022年6月25日 | 最終更新日: 2022年7月3日

 

メイドインアビス】ではファプタという謎の人物が登場します。

アニメ2期「烈日の黄金郷」でキーマンとなるキャラで、今後のストーリーにも欠かせない存在です。

成れ果て村の住民たちは、彼女について「成れ果ての姫」「決して滅ばない」と説明しています。

さらには「いつも怒っている」という短気さも噂されています。

 

成れ果ての姫とは?

ファプタは不死身なのか?

なぜ、いつも怒っているのか?

など、疑問だらけの人物なだけに、その正体が気になりますよね!

 

今回は、そんなファプタについて詳しく解説していきます!

この記事を見て分かること
  • ファプタの正体が何者なのか
  • 成れ果ての姫の意味について

メイドインアビスのファプタの正体は?

 

冒頭では、ファプタについて触れました。

漫画6巻で、成れ果て村の住民「マジカジャ」が興奮しているシーンがあります。

ファプタが騒ぎを起こしていると聞きつけ「なんとか一目見たい!」という好奇心から、ウキウキしていました。

 

滅多に姿を現さず、なおかつどこへでも行けるというファプタは住民たちにとっては珍しく貴重な存在のようです。

ますます、ファプタという存在が気になりますよね!

 

早速ですが、ファプタの正体を見ていきましょう↓↓

 

ファプタはイルミューイの最後の子供

まずファプタの正体ですが、イルミューイが産んだ「最後の子供」です。

イルミューイと言えば、ガンジャ隊の三賢・ワズキャンが成れ果て村を作るため利用したキャラでしたよね。

子供が産めない体だったイルミューイは、願いを叶えてくれるという遺物「欲望の揺籃」を初めて使用し、子供を授かることができるようになります。

 

しかし、産んだ子供たちはうまく育つことはなく「全員、翌日には死んでしまう」という悲惨な結果を迎えてしまいました。

最終的には、アビスの原生生物「水もどき」に感染した隊のメンバーの症状を緩和させる食料として、その子供たちは食べられてしまうのでした。

メンバーも隊の全滅を防ぐためには、仕方のない選択だったようにも思えます。

 

そして、イルミューイは2つ目の「欲望の揺籃」を使用。

これにより「成れ果て村」が完成します。

ただ、ガンジャ隊のメンバーたちは罪悪感に押しつぶされそうになり、身も心もイルミューイに捧げることで成れ果て化します。

そうして、捧げた人物たちはみんな「村の住民」となっていきます。

元凶であるワズキャンも、他のメンバーと同様に成れ果て化しました。

 

イルミューイはワズキャンの体をもらった時に、彼が使いこなせなかった3つ目の「欲望の揺籃」を回収することに成功します。

そして、3つ目の「欲望の揺籃」によって、イルミューイがずっとずっと思い続けた最後の願いとして「ファプタが誕生」するのです。

 

見た目はナナチ似で口癖は「そす」

偶然が重なって奇跡的に生まれたファプタですが、見た目はなんとナナチに次ぐ「モフモフ枠」なのです!!

獣毛が生えており、人間というよりは動物のような感じです。

ただ、ナナチよりも特殊な姿をしており、能力も不思議なものがあります↓↓

  • 腕が4本ある
  • 爪は、縫い物ができるほど繊細な動きができる
  • 背骨を自由自在に曲げられる

 

 

そんなファプタは、お日様の匂いがするんだとか!

またファプタは不死身なので、腕がもげても身体がボロボロになっても回復することができます。

まさに「最強」ですね!

 

そして口癖はなんとも可愛い「そす」です!

この口癖は、過去に「もっとおしとやかになってくれ」というレグからのクレームがきっかけでした。

これを受けて、ファプタの守護者であるガブールンが、「語尾に”そす”を付けるとおしとやかになる」という謎の誤情報をファプタに教えたことによって生まれました。笑

おそらく「です」「ます」と勘違いしているのでしょう。。

何なのか詳細は不明ですが、とにかく可愛いのでこのまま「そす」をすっと使い続けてほしいですね!

 

 

戦闘能力が凄まじく高い

見た目のモフモフさや口癖が可愛いファプタですが、意外な一面があります。

それは「戦闘能力の高さ」です!

おそらく現時点ではメイドインアビス内で「1番」と言っても過言ではないでしょう!

※2022年6月現在

 

成れ果て村の入り口が破壊されたこちで、ファプタは村に入ってきます。

その後、中にいた人物たちと対峙するのですが、ものすごいパワーでレグや周りのみんなを圧倒します!

あのボンドルドとの勝負にも勝ったレグが、追いつけないほどのスピードを持っているなど、驚きです。

持ち前の爪も、レグの頑丈な体に傷をつけるほどの鋭さがあります。

 

後に、危険レベル「桁外れ」に分類されているな原生生物・リュウサザイと戦うシーンが出てくるのですが、これがファプタの最高に魅力的な場面です!

何度倒されても、めげずに立ち向かうファプタは本当に格好良いので、早く動いている姿が見たいですね^ ^

 

レグと面識があり元カノ説がある

先ほど、ファプタとレグについて少しだけお話しました。

実は、この2人は過去に会ったことがある、という重要な伏線も出てきましたね!

 

しかしそれだけでなく、とても親密な関係だということも分かります!

漫画6巻でファプタが初登場したシーンでは、レグとのやり取りが描かれました。

記憶を失っていたレグは、もちろんファプタのことが誰なのか分かりません。

そんなレグに対してファプタは「なんで覚えてないの?!」とでも言わんばかりに怒っていました!

 

しかし、物語が進むうちにファプタが怒るのも納得しました。

なんと、過去にレグとファプタはとても仲が良く、しばらくの間一緒に過ごしていたのです!

ただ、レグは「大事なものを探すため」という理由で再び冒険に出ます。

ここで、ファプタは「戻ってきたら一緒になりたい」と伝え、レグも「一緒に冒険しよう」と約束をして別れていたのです。

 

こんな約束をしていたにも関わらず、再会した途端に「記憶喪失」となれば怒るのも当然です。

自分のことを覚えていないだけではなく、リコやナナチという他の女の子と一緒にいるなんてとても悲しいですよね。。

さすがに凶暴なファプタも、この時ばかりはしょんぼりしていてかわいそうでした。

 

成れ果て村を消滅させた人物

実は、ファプタの正体は「成れ果て村を消滅させた」物語のキーマンです。

先ほどのファプタとレグの約束ですが、交わした約束はもう1つあります。

それは、成れ果て村の「入口を破壊すること」です。

 

成れ果て村は、イルミューイの体によって作られています。

ファプタが村を破壊するということは、自分の母親をも消滅させてしまうことになります。

それでも、蝕まれ続けた母が安らかに眠りにつけるよう、住民を根絶やしにし村を破壊することを目標としてきました。

 

しかし、子供が母親の体内に戻れないのと同様に、ファプタも村の中に入ることができません。

ファプタ自身の手では、何をしても入り口を壊すことが不可能でした。

 

そんな中、レグと出会い「火葬砲」なら入口の膜を壊すことができるとファプタは考えます。

なのでレグが戻ってきた時に、入り口を破壊してもらう約束を取り付けたのです。

レグはファプタとの約束を果たすというよりかは、苦肉の策として「火葬砲」を放っただけでした。

これが結果として入り口の膜は破り、ファプタは村を破壊することができます。

レグは、見事にリコやナナチを守ることができたのでした。

 

名前は「成れ果ての姫」を意味する?

 

ここまで、ファプタの正体や生い立ちについてご紹介しました。

ここからは「ファプタ」という名前の由来について解説していきます!

 

ファプタは「成れ果ての姫」と呼ばれている

成れ果て村の住民たちは、ファプタのことを「成れ果ての姫」と呼んでいます。

なぜ「姫」と呼ばれているのか?

そもそも、誰が名付けたのか?

 

実は、ファプタの名付け親は住民たちではありません。

ファプタに付き添う巨人の守護者「ガブールン」なのです!

ガブールンとは、ショウロウ層の干渉器でしたよね!

ガブールンは、ファプタに代わって定期的に村に入って情報収集していたので、住民たちと交流をすることが多くありました。

ここから「ファプタ」という名前が浸透していったのかなと思います。

 

「ファウ=尊い娘」「アプタ=不滅」

ガブールンが名付けた「ファプタ」という名前ですが、実はちゃんと意味があります!

成れ果て村の言語は、言葉と言葉を組み合わせて造語のように発音します。

1つの言葉で複数の意味を持ったり、現代の言葉と比べると少し複雑です↓↓

ファプタの意味
  • ファウ=「尊い娘
  • アプ=「不滅

=ファプタ

ファプタは、この2つを掛け合わせて名付けられました。

ファプタが生まれた時、母親のイルミューイはすでに言葉を失っていたため、しばらくは名前がありませんでした。

その後、ファプタはガブールンと出会い、名前がないことを知った彼が命名してくれたのです。

 

名前は「果てぬ姫君」を意味している

ガブールンが名付けたファプタには「果てぬ姫君」という意味があります。

  • 変幻自在の身体
  • 尋常じゃないスピードでの言語習得
  • 他の干渉器を破壊したパワー

 

このような理由から「恐るべき存在」「唯一無二の存在」という意味を込めて、ファプタと名付けたのではないかと思います。

当たり前と言われれば当たり前ですが、ファプタについて一切の記録がなかったことがガブールンの興味を引いたようですね!

 

【メイアビ】ファプタの正体にまとめ

 

まとめ
  • ファプタは3つ目の「欲望の揺籃」によって生まれたイルミューイの最後の子供
  • ナナチに次ぐ「モフモフ枠」だが、身体能力は凄まじく高い
  • 口癖は「そす」で、語尾に「そす」を付けるとおしとやかだと思い込んでいる
  • レグとは昔とても親密な関係で、再会したら一緒に冒険する約束をしていた
  • イルミューイをゆっくり眠らせるため、成れ果て村を破壊した
  • ファプタは「果てぬ姫君」という意味で守護者であるガブールンが命名した

 

ファプタは、生まれてからずっと母親も父親もいません。

ずっと、母親を虐げた住民たちへの怒りや憎しみしか感じることができなかったのです。

誰も、喜怒哀楽などの感情を教えてくれる人がいませんからね。

不死身で最強とはいえ、寂しい時間を過ごしていたのだと思います。

 

そんな中でも、ファプタはガブールンと出会ったり、今ではリコ、レグ、ナナチと一緒に冒険をしています!

やっぱり、楽しそうなファプタを見る方がほっこりするので良いですよね!

 

最後に余談ですが、以前はリアルで「ナナチの香ばしい匂い」がする香水が販売されていました。

なので、次は「ファプタのお日様の匂い」がする香水の発売をワクワクしています^ ^

 

 

メイドインアビス アニメ情報

 

\メイアビのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

劇場版「深き魂の黎明」も配信中です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

メイドインアビス マンガ情報

 

\漫画の最新刊「10巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る