メイドインアビスのワズキャンはやばいほどクズ?揺籃や成れ果て村の経緯は?

公開日: 2022年6月16日 | 最終更新日: 2022年7月3日

 

メイドインアビス】のアニメ2期となる「烈日の黄金郷」では、初登場となるキャラが多くいます。

中でも「ワズキャン」という人物は、2期でのキーマンと言っても過言ではありません。

 

このワズキャンというのは、アビスで黄金郷を目指した決死隊「ガンジャ」の隊長です!

今期の舞台となる「成れ果て村」を語るには欠かせない人物ですが、真実が明かされるにつれてワズキャンの「ヤバさ」「クズっぷり」がどんどん増していきます!笑

 

一体、どんなヤバさなのか?

ワズキャンは何をしたのか?

 

今回は、メイドインアビスのワズキャンについて解説します↓↓

この記事を見て分かること
  • ワズキャンの「やばさ」と「クズさ
  • 欲望の揺藍の使用した末路
  • 成れ果て村が出来上がった経緯

メイドインアビスのワズキャンはやばいほどクズ?

 

アニメに先駆けて「烈日の黄金郷のPV第3弾/ガンジャ隊side」にて動くワズキャンが公開されています!

しかし、実はPVの中でもすでにクズっぷりを発揮していました。笑

 

どのような点がクズなのでしょうか?

実際に「クズ」だと言われているネットの意見を見ていきましょう!

 

「やばい」「クズ」だというネット上の声

まずは、ワズキャンが「やばい」「クズ」という視聴者の声をまとめました↓↓

 

 

 

 

 

以上、ワズキャンへの批評についてでした。

意見まとめ
  • ワズキャンが「ボンドルド並みに」やばい
  • ボンドルドより、ワズキャンの方が「鬼畜
  • 作中で「1番」やばい奴
  • 普段は格好良いが、時折「目がやばい
  • 前向きな「ドくず」で好感度アップ
  • ノリ」がクズそう

 

 

ボンドルドとどっちの方がクズか、という声が非常に多かったです。

確かにボンドルドも「鬼畜」で有名なので、それを上回るクズと言われているワズキャンはとんでもないですね!笑

では実際に、どんなところがクズなのでしょうか?

 

以下、詳しく解説していきます↓↓

 

目的のためなら手段を選ばないクズ

ワズキャンが「クズ」と言われる理由はいくつかありますが、そのほとんどが「誰かを犠牲にしている」ということです。

自ら「こうしろ」「ああしろ」と具体的な指示は出さないですが、みんなを誘導し自分の理想通りの展開となるように選択肢を与えます。

ワズキャンが狙う目的のためであれば「手段を選ばない姿勢」がクズさを増しているように感じます。

 

◆ワズキャンの狙いや目的について↓↓

 

他人をそそのかして犯罪を実行させる「教唆犯」のようなものですね!

ここからは、いくつか具体例を挙げていきたいと思います↓↓

 

 

根回ししてファプタに村を破壊させた

最初のクズエピソードは「根回ししてファプタに村を破壊させた」です!

イルミューイに身も心も捧げた住民達の体は、村の一部であるため「村の外」に出ることができません。

ワズキャンは成れ果て村から脱出するために、イルミューイの最後の子供であるファプタの「憎しみ」を利用して村を破壊させます。

 

しかし、その後に原生生物が現れたり、リコたちが思うように動かなかったこともあり、結局脱出することはできませんでした。

ファプタを利用するのもかなり悪いですが、リコ達やべラフ・ヴエコなど、その他何も知らない住民をみんな巻き込んでいるのに微塵も悪いと思ってないところがクズです!

 

リコに欲望の揺籃を使わせようとした

次のクズエピソードは「リコに欲望の揺籃を使わせようとした」です!

先ほどのエピソードに繋がるのですが、改めて解説します。

ワズキャンは村から脱出して自由の身になるため、ファプタに村を破壊させようとしたのでしたよね!

その上で、リコを利用して「人間の姿で生きられるような、新たな村を作ろうとしたのでは?」と推測しています。

 

ここでもやはり、ワズキャン自ら「使ってほしい」と嘆願する訳ではなく、リコに選ばせるよう言葉巧みに誘導していますね。

ナナチやレグ・住民達にフォローしてもらいながら、結局のところリコは欲望の揺籃を使いませんでした。

冒険を続けることを選択し、無事ワズキャンの計画を阻止することができました!

特にナナチは、ワズキャンがボンドルドのようなタイプだと分析し、あらゆる可能性を考えて行動してくれてとても頼もしかったですね!

 

揺籃や成れ果て村の経緯は?

 

先ほどは、ワズキャンのクズさについて触れました。

その中で「欲望の揺藍」という遺物を使っています。

この遺物こそ、成れ果て村ができた経緯でもあります。

 

そもそも「欲望の揺籃」にはどんな効果があるのか?

「成れ果て村」はどのような経緯で作られたのか?

 

少し話が逸れてしまいますが、次からはワズキャンのクズエピソードを交えつつこちらも解説します!

 

元は三賢の1人でありガンジャ隊のリーダー

 

まずは、ワズキャンの活動を見ていきます。

ワズキャンは元々「決死隊ガンジャの隊長」で、ベラフ・ヴエコとともに「三賢」の1人です。

ガンジャ隊は、ヒトや故郷から捨てられたもの達の集まりで、黄金郷を目指して旅を続けていました。

 

ヴエコの持つ「星の羅針盤」によってアビスを発見し、現地で出会った「イルミューイ」に案内役を頼み奈落の底へと冒険を進めます。

上記のように、探窟家からの口伝や情報など一切ない時代なので、もちろんアビスの呪いも把握していない状態です。

イルミューイがいたおかげで被害は最小限で済みましたが、登るだけで人が死ぬなんて相当びっくりしたでしょうね。。

 

犠牲を出しながらもガンジャ隊とイルミューイはついに黄金郷へと辿り着きます。

黄金郷の入り口には「干渉器」と名乗る謎の人形達がいて、ガンジャ隊は彼らと話していくうちに下記のことを知るのです↓↓

 

  • 生きて地上に戻れないこと
  • 地上よりもはるかに過酷な環境であること
  • それでも自分達の夢を叶えられる場所はもうここしかないこと

 

原生生物「水もどき」によりメンバーが感染

 

黄金郷に着いたガンジャ隊は、まず食糧の確保を試みます。

いくつかある水場のうち、探す中で唯一まともに飲めそうな1枚岩の水場を発見。

一件落着かと思いきや、実はこれは水ではなく「水になりすました原生生物」だったのです。

 

この「水もどき」を口にした隊のメンバーは、下痢や発熱などを発症し、さらに症状が進行すると「足や手がぐちゃぐちゃの鉛のように変形」してしまいます。

なんと1枚岩だと思っていたものは岩ではなく、この伝染病のような症状で死んだ生物達の大量の死骸だったのでした。

 

これによりガンジャ隊のメンバーが次々と感染し、ついにイルミューイも感染してしまいます。

水は人間が生きていく上で必須ですが、飲めば飲むほど体が蝕まれていくなんて恐ろしすぎますよね。。

 

イルミューイに欲望の揺籃を使用する

 

ワズキャンは、この大惨事への対策として「欲望の揺籃」の使用を決意します。

欲望の揺籃は「願いを叶えてくれる卵」という遺物です。

 

まず、イルミューイは「欲望の揺籃」を合計3つ使っています↓↓

  1. 水もどきによる感染症から逃れるため
  2. ヴエコが瀕死の状態の時
  3. ワズキャンが失敗した分を回収した時

 

水もどきによる絶望的な状況を見たヴエコは、ワズキャンに許可を取り1つ目の欲望の揺籃をイルミューイに使用します。

欲望の揺籃は願いを叶えてくれる卵ですが、雑念が多い成人の場合は願いに取り込まれてしまう危険性もありました。

実際、欲望の揺籃を持ち帰ったメンバーは用途が分からず、直接手に触れたことが原因で成れ果て化しすぐに死んでいます。

ワズキャンは、これを検証するために意図的に使ってみたものの、失敗に終わっています。

 

そして2つ目の使用は、ヴエコが水もどきに感染した時です。

母親代わりのヴエコが弱っていくのと同時に、イルミューイもどんどん衰弱してしまったため使用しました。

おそらくワズキャンは未来を予測した上で与えたのでしょうが、この2つ目の欲望の揺籃でイルミューイの運命は大きく変わってしまいました。

 

最後の3つ目ですが、ヴエコが崖から飛び降りようとした時にワズキャンが欲望の揺籃を使っていたことが発覚します。

手を伸ばしてヴエコを助けようとしたワズキャンの片腕が、部分的に成れ果て化していました。

漫画9巻の人物紹介のところに、ワズキャンが失敗した欲望の揺籃を、ワズキャンが成れ果て化したときにイルミューイが回収したと補足されています。

ちなみにですが、この3つ目の願いでファプタが誕生しました!

 

出産した子供を振る舞うことで感染症を抑えた

 

イルミューイは1つ目の欲望の揺籃を使った後、1番の願いだった「子供が産める体」を手に入れます。

初めて子供が生まれた時は、本当に嬉しそうでした!

 

しかし、幸せは長く続きませんでした。

生まれてきた子供は生き続けることができず、次の日には死んでしまうという不幸に見舞われたのです。。

それからもイルミューイは毎日子供を産み続け、生まれては死んでいく子供達を見て泣き叫び続けます。

このイルミューイの姿は、本当にかわいそうでした。。

 

そんな中、先ほども解説した通りヴエコが水もどきに感染。

ヴエコは生死を彷徨いますが、無事に回復することができます。

ただ、実は回復できたのはとある理由・・・・がありました。

 

実は、回復した要因はイルミューイが産んだ子供たちだったのです。

イルミューイが産んだ子供には水もどきの症状を和らげる効果があり、ヴエコを含めてガンジャ隊のみんながこれを食べたおかげで生きながらえることができたのでした。

未来予知能力があるワズキャンならではの行動でした。

 

みんなにも振る舞ったさ!」というセリフは有名ですが、これは本当に衝撃的ですね。

まさに、目的のためなら手段を選ばないクズと言えるでしょう。

 

自身も成れ果て化して命を長らえる

 

イルミューイはその後、子供を産む機械のような存在になりどんどん巨大化していきます。

すでに言葉を発することもできず、みんなが子供を食べることに罪悪感を持たなくなった頃には、イルミューイも叫ぶことをやめていました。

 

そんなある日、ヴエコはイルミューイの体の中に欲望の揺籃を発見します。

これこそが、ワズキャンが与えた2つ目のものですね。

2つ目の欲望の揺籃が叶えた願いは「成れ果て村」でした。

 

結果的に、懺悔の気持ちからイルミューイに身も心も捧げることで許しを乞い「新しい体(成れ果て化)」をもらい、村の住民となるのです。

正直、あんなに酷いことをしたのに身も心も捧げれば許してもらえるとは「傲慢すぎる」と感じます。

ヴエコ以外はみんな疑うことなく成れ果て化し、ワズキャンも身体を渡して成れ果て化することで生き延びることに成功します。

 

ワズキャンこそ成れ果て村を作った張本人

このように、ワズキャンがヴエコとイルミューイを巧みに誘導したことで「成れ果て村が完成」しました。

ワズキャンこそ、村を作った張本人と言えます。

この村を作った目的やワズキャンの狙いは不明ですが、間違いなく1人で作り上げることは不可能だったでしょう。

 

◆ワズキャンの狙いや目的について↓↓

 

一緒に冒険してきたガンジャ隊が「黄金郷で生き続けられるように」と、本当に色々考えて行動していたとは思います。

それでも、成れ果て村が出来上がるまでの過程が残酷すぎますよね。

メイドインアビスの中でも、群を抜いて壮絶で悲しいエピソードの1つです。

 

【メイアビ】ワズキャンのクズさまとめ

 

まとめ

ワズキャンの「やばさ」や「クズさ」

  • 他人をそそのかして犯罪を実行させる「教唆犯」のようなところ
  • ファプタやリコを利用」して自分の目的を果たそうとするところ
  • 成れ果て村が出来上がるまでのエピソードが「壮絶
  • イルミューイを犠牲」にして成れ果て村を作り上げた

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、ワズキャンのやばさやクズさをまとめました!

クズエピソードがたくさん出てきましたが、その前に冷静に考えると黄金郷があまりにも過酷な環境すぎです。。

なので、リーダーとして「やむを得ない選択もあったのでは?」とも思えてきます。

ただ子供を犠牲にするあたり、やはりボンドルドと1,2位を争うクズキャラであることは間違いないですね^ ^

 

 

メイドインアビス アニメ情報

 

\メイアビのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

劇場版「深き魂の黎明」も配信中です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

メイドインアビス マンガ情報

 

\漫画の最新刊「10巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る