メイドインアビスのワズキャンの目的や願いは?最後は成れ果てとなり死亡?

メイドインアビス】のアニメ2期「烈日の黄金郷」が夏に放送開始されます。

ここでは、新たに「ガンジャ隊」という黄金郷を目指した決死隊が登場します!

そのガンジャ隊の隊長が「ワズキャン」ですね!

 

2期では重要人物の1人と言えるワズキャンですが、その人物像はなかなかに謎です。

そもそも、なぜ黄金郷を目指していたのか?

目的は何だったのか?

 

なので、今回はワズキャンの目的や願いについて解説していきます!

この記事を見て分かること
  • ワズキャンの「目的」や「願い
  • 最後」についての解説

メイドインアビスのワズキャンの目的は?

 

ワズキャンは、神がかりな特殊能力を持っています。

まるで未来予知のような「自分が信じることは当たる」という力です。

実際にヴエコがガンジャ隊に入団することや、アビスにもうすぐ辿り着けるということを予言し、見事に当たっています。

 

そんなガンジャ隊にとって絶対的な存在だったであろう、ワズキャンの目的はなんだったのでしょうか?

早速解説していきます!

 

ワズキャンの目的や願いは未だに不明

結論から言うと、ワズキャンの目的や願いは「不明」です。

曖昧な状態のままストーリーは進行し、慣れ果て村編が終了。

しかしその間でも、明確に描かれませんでした。

 

元々ガンジャ隊は故郷やヒトに捨てられた者たちの集まりで、みんな「黄金郷」という同じ目的に向かっていました。

実は漫画9巻にて、リコがワズキャンの目的や願いについて核心に迫るシーンがあります。

ただ、ワズキャンはのらりくらりと曖昧な返答だったので真意は不明です。

 

優秀な隊員を引き連れ、自身も未来予知のような特殊能力を持つワズキャン。

それほどの男が心に秘めていた本当の目的は、かなり壮大なものだったのではないかと予想しています!

 

欲望の揺籃を使用していたことは確定

 

欲望の揺籃」とは、その人の願い叶える遺物だと言われています。

ただその反面、雑念が多い人物が触れると願いが散ってしまい、成れ果て化してしまうという逆効果もあります。

なので、雑念の多いヒトの成体は適していないと言われて、その用途は幼体向けです。

そんな欲望の揺籃ですが、実はワズキャンは使用しているのです。

 

漫画8巻にて、崖から飛び降りようとしたヴエコをワズキャンが救出するシーンがありました。

ヴエコの手を掴もうとワズキャンの腕が変形し、一部が成れ果てていました。

これにより、欲望の揺籃を使ったことが発覚します。

 

ただ、成れ果て化しているということは、失敗に終わった証拠です。

その後、イルミューイによって回収されています。

 

 

ワズキャンは祝福を受けたかったと考察

作中で、リコがワズキャンに「願いは行き場を失ったヒトたちの故郷を作ることなのか?」と問うシーンがあります。

ガンジャ隊は黄金郷を目指していたものの、いざ辿り着いてみたら自分達を捨てた故郷よりも過酷な環境でした。

しかしアビスの呪いにより引き返すこともできず、成れ果てながら「第2の故郷にする」という選択肢しかなかったのです。

 

ただ、ここで違和感があります。

ワズキャンは、本当に自分と隊員のために成れ果て村を作り上げることがゴールだったのでしょうか?

ここからは推測ですが、おそらく「答えはNO」です。

 

ワズキャンは、リコや他の探窟家たちと同様アビスに憧れた男です。

そんなワズキャンが黄金郷の「入口」を見ただけで満足するでしょうか?

「これからもっと面白い冒険が始まる」

そう思っていたのに、予期せぬ事態によって道半ばで成れ果ててしまいました。

 

実際に漫画10巻にて、自分は「ヒト以上のものになりたかった」「そのためには様々な積み重ねが必要だった」と話しています。

アビスでは、上昇負荷により「呪い」と「祝福」が与えられます。

※どちらか一方もしくは両方

 

この祝福こそ、人間がアビスでも過ごしていけるように「何かしらの適応能力を授けてくれる」のだと予想しています。

ワズキャンの先ほどの「ヒト以上」というセリフは、祝福を受けて「新しい能力を得たかった」とも受け取れるでしょう。

例えば、ナナチが受けた祝福で言えば力場が見えたりする能力のことですね。

 

すでに自身が獲得している「未来予知能力」に加えてアビスの祝福を受けられれば、それこそヒト以上の存在になれます。

これこそが、ワズキャンの狙いだったのではないでしょうか?

祝福を受ける条件として「親密な間柄の仲間」の存在が必要となるので、ガンジャ隊はうってつけです。

しかし、特殊能力を持つワズキャンでさえ予知できなかったアビスの冒険は、本当に恐ろしくも魅力的ですね。。

 

最後は成れ果てとなり死亡?

 

先ほどは、ワズキャンの目的について考察してきました。

ここからは、成れ果て村でワズキャンはどうなったのかを解説します。

結局、ワズキャンは成れ果て村を出ることができたのか?

また、冒険に挑むことはできたのか?

そもそも、どうして成れ果てたのか?

 

最後は、ワズキャンのその後についてお話していきます!

 

ワズキャンはイルミューイにより成れ果て化した

 

ワズキャンは他のガンジャ隊同様、イルミューイによって成れ果て化しました。

イルミューイに心も身体も差し出すことによって許しを乞い、成れ果て村の住民となったのです。

なぜ、許しを得る必要があったのか?

 

内容のおさらい

そもそも「水もどき」という原生生物に、隊のメンバーが感染したことが原因です。

状況を打破するために、ワズキャンはイルミューイに「欲望の揺籃」を使用。

これにより、イルミューイは成れ果てとなり異形の子供たちを次々に出産します。

感染を防止するために、この子供たちをみんなに振る舞う。(食す)

これにより、メンバーはイルミューイに対して懺悔・自責の念に駆られる。

 

ワズキャンの成れ果ての姿として、頭に大きな角が2本あり、体には腕なのか指なのか触手のようなものが多くついています。

体長はおそらく2〜3mはありそうでとても大きく、ごった返した村の中でも目立つ存在ですね!

 

最後は成れ果て村と一緒に消滅した

結論ですが、ワズキャンは最後に消滅しました。

村の住民達の体は村の体内(イルミューイの体内)で作られたものなので、村の中でしか存在することができません。

住民達が村の外に出ると、体が塵のようにサーっと消えていくのです。

 

ワズキャンは、ヴエコをファプタの近くへと運ぶのに最後の力を振り絞り、その後リコ達に看取られながら消滅していきます。

最期、リコ達に投げかける言葉が心なしかボンドルドに似ていて、2人とも憎まれ役だと思うのですが個人的にはとても切ないお別れシーンです。

 

【メイアビ】ワズキャンについてまとめ

 

まとめ
  • ワズキャンの目的や願いは明確に描かれていない
  • 欲望の揺籃」を使ったが失敗している
  • 自分とガンジャ隊のために成れ果て村を作り上げたが、本当の願いではない
  • ヒト以上のものになりたかった」のが本当の目的だと考察
  • 最後は自分が作り上げた成れ果て村と一緒に消滅した

 

いかがでしたでしょうか?

今回はワズキャンの目的や願いについて考察してみました!

ちなみに、ワズキャンたちが成れ果て村で過ごした時間は「約150年」と描かれております。

深界二層ですら、数週間過ごすと「地上では最低3ヶ月は経過している」らしいです。

 

一体、何年前にアビスに辿り着いたのか想像もつかないですね!

そして、そんなに大昔の人と出会えるアビスはやっぱりとても面白いです^ ^

 

 

メイドインアビス アニメ情報

 

\メイアビのアニメが見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

劇場版「深き魂の黎明」も配信中です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

メイドインアビス マンガ情報

 

\漫画の最新刊「10巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る