【怪物事変】紺は死亡した?復活する可能性や誰が原因なのか解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

怪物事変】で、こんという狐のケモノがいます。

紺は、飯生いなりの側近として仕えていました。

しかし、任務に失敗したことで飯生から見限られてしまいます。

 

そして、飯生の新しい側近は野火丸のびまるという男の狐が登場します。

野火丸は、紺が抱く飯生への忠誠心を逆に利用し、任務の継続を持ちかけました。

飯生にまた振り向いてもらいたい紺は、疑うこともせず野火丸の策に乗ります。

これが、紺の不幸の始まりでした。

 

結果的に、紺はいいように働かされる駒だということに気付きます。

しかし、気付いた時には時すでに遅し。

裏切り者として、マークされていたのでした。

 

今回は【怪物事変】の紺についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、紺が死亡したのかどうかが分かります!

 

【怪物事変】紺は死亡した?

 

冒頭で、紺が飯生への忠誠心を利用された話をしました。

そして、裏切り者扱いをされてしまい、行くあてがなくなってしまいます。

紺はしばらくの間、公園の木の上で寝泊まりしていました。

 

しかし、次第に隠神いぬがみ派と関係性が築けるようになり、たびたび世話になることも。

ここから、狐でありながら狸陣営に寝返ったように認識されます。

そうして、問題のシーンへと繋がっていくのです。

 

紺は、裏切りの処罰で殺されてしまったのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

裏切り者として体を爆破される

隠神は出身地である四国の屋島やしまへ、夏羽を連れて行こうとします。

そこには、代々受け継がれる結石があったため、紺は何とか奪おうと夏羽たちに同行するのでした。

そして、みんなが宴会を開いている最中に、隙を見て幻結石を盗み出します。

 

その後、結石が無くなっていることに気付いた夏羽は、みんなに協力を求めて一緒に捜索します。

しかし、この犯人が紺だということは、隠神を含めて一部の人間は知っていました。

ただ、夏羽だけは紺の「やってない」という嘘をかたくなに信じます。

 

これによって心苦しくなった紺は、耐えきれずに夏羽に全てを打ち明けました↓↓

紺はいい子になりたいのに、飯生様の任務はいい子のすることじゃない!!

夏羽がいい・・紺の1番は夏羽がいい

悪い子でごめんなさい

 

このセリフを言い終えた瞬間、急に何かが爆発します。

なんと、紺の体に爆弾が仕掛けられており、それが爆破したのです!

これにより、紺の体は真っ二つになります。

致命傷どころか、即死のレベルでした。

 

紺は一時的に死亡したが蓼丸綾の糸の治療される

紺の体が爆発し、夏羽は何が起きたのか理解できませんでした。

その後、隠神が現れて誰かと電話をします。

すると、そこにシキアヤの「蓼丸兄妹たでまるきょうだい」が急いで駆けつけて来ました。

 

実は、隠神がすでに綾を呼んでいたようです。

蓼丸綾たでまるあやと言えば、治癒する糸(金の糸)を作り出せる蜘蛛の怪物でした。

綾は、すぐさま紺の治療に専念します。

体が真っ二つになっているので、事は一刻を争いました。

一体、紺の運命はどうなるのでしょうか?

 

紺活する可能性や誰が原因なのか解説

 

紺は、狐派を裏切ったことで処罰されてしまいました。

それも、爆破という残酷な方法で・・

メインキャラとして登場していただけに、このシーンはショックが大きかったです。

 

果たして紺は、綾の治療によって無事治るのでしょうか?

そして、紺を爆破させた犯人は一体誰なのかも気になりますよね?

以下、解説します↓↓

 

紺は生死の堺を体験するも綾の治療で復活する

いきなり結論ですが、紺は治療によって一命をとりとめます。

そして、心臓の鼓動が鳴るのが分かるほどに、復活を遂げました。

 

紺が真っ二つにされてから、綾の治療が始まりました。

金の糸を、紺の体に同化させます。

そして、次第に全身に包帯を巻くようなイメージで、体に糸をぐるぐる巻きにしました。

「こんなの山ほどやってきたわよ」と、綾は焦ることなく能力を使用します。

 

さすがは、金の糸を持つアラクネの娘です。

いくら体が裂けていようとも、完治させることができました。

紺も、無事で何よりです。

 

紺を爆破させた犯人は野火丸

では、紺の裏切りを処罰したのは誰だったのでしょうか?

これは「野火丸のびまる」です。

事前に、紺の体内に爆弾を仕掛けていました。

そして、裏切り発言のセリフ待ちをしていたのです。

紺が「1番は夏羽がいい」と告白したことで、それが裏切りと判断されました。

 

紺は野火丸のおかげで命を落とさなくて済んだ

野火丸に対して、怒る夏羽。

それに対し、いつもの飄々ひょうひょうとした対応の野火丸と、ケンカ腰になる夏羽を制止させる隠神。

隠神は何かを知っているようでした。

実は、紺の体内に爆弾が仕掛けられていることに気付いていたのです。

張本人の野火丸が、親切に目で見て分かるように仕掛けていました。

 

隠神は分かっていたからこそ、事前に紺の内蔵を硬化させます。

なので、綾も難なく治療を終えることができたのです。

 

さらに、紺に裏切りの制裁を加え、任務を完了した野火丸もあっさりと引き上げていきました。

そして、今回の紺の爆破事件には裏があります。

飯生をよく思っていない野火丸が、紺を救うために一芝居ひとしばい打ったのです。

飯生から裏切り者の抹殺の任務を受けているが、殺したくはない

それなら、目で見て分かるように爆弾を仕掛け、紺が助かるように事前に準備をしてもらおう

 

この野火丸の親切心を隠神が受け取ったことで、先に綾を向かわせていたのでした。

野火丸も食えない男なので、目的が知りたいところです。

 

【怪物事変】紺についてまとめ

 

まとめ

●紺は、裏切り者として体を爆破される

●一時的に死亡したが、蓼丸綾の糸の治療される

● 紺は、綾の治療で復活する

●紺を爆破させた犯人は「野火丸

野火丸のおかげで、紺は命を落とさなくて済んだ

 

以上、紺の死亡シーンについてでした!

正直なところ、あのシーンでは紺が間違いなく死んだと思いました。

 

しかし、隠神の段取りの良さに加え、綾もその状況をすでに知っていました。

ここまでスムーズに治療できたのも、爆破の張本人・野火丸のおかげです。

もしかすると、狐の能力に詳しい隠神を初めから当てにしていたのかもしれません

 

ともあれ、野火丸は飯生に任務完了の報告ができます。

今後、付け狙われることが無くなりそうですね。

結果的に、紺も復活することから、良いことだらけでした。

今後の紺が、どのような立場になっていくのか楽しみです^ ^

 

\怪物事変の漫画を読もう/

怪物事変の漫画を安くお得に読む