【怪物事変】打ち切りは本当?作者の過去作品から理由を解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

怪物事変】は、原作漫画が人気の作品です。

怪物けもの」と呼ばれる種族と「人間」がまだ共存していた時代。

とある・・・戦争が起き、現在は人間に関与せずに生きている怪物の話です。

 

絵のタッチや、キャラ独特の名前が魅力的で、1巻を読み始めるとハマる方が多いと思います。

さらには、その勢いに乗ってアニメ化され、楽しみにしているファンも多いでしょう。

私も同じく、その内の1人です。

 

まさに「これからだ!」というタイミングの怪物事変ですが、ネット上では”打ち切り“と噂されています。

一体なぜなのでしょうか?

 

今回は【怪物事変】についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、【怪物事変】の打ち切りの事実が分かります!

 

【怪物事変】打ち切りは本当?

 

冒頭で、【怪物事変】の打ち切りについて触れました。

アニメが放送される中で、原作漫画が途中で打ち切りということはよくあります。

しかし、怪物事変の場合は逆です。

 

そもそも打ち切りが噂される中で、アニメ化されるものなのでしょうか?

以下、打ち切りの事実を解説します↓↓

 

ただの噂なので本当は打ち切りしない

いきなり結論ですが、怪物事変は打ち切りになりません。

“打ち切り”という話題は、実はただの噂でしかなかったのです!

 

よくよく考えてみても、アニメ化が決定されたと同時に”打ち切り”というのも変な話です。

漫画家や制作会社など、何かしらの理由で連載がストップとなる場合は理解できますが、そんなこともありません。

では、なぜこのような噂が流れたのでしょうか?

 

そのヒントは、怪物事変の作者にありました。

 

作者の過去作品から理由を考察

 

先ほど、【怪物事変】が打ち切りしないことを解説しました。

あくまで噂ということで、打ち切りになる可能性はかなり低いです。

そもそも打ち切りが噂される中で、アニメ化されるものなのでしょうか?

 

ただ、「火の無い所に煙は立たぬ」という言葉もあることから、全く根拠がない訳ではありません。

それには、実は作者の藍本松あいもとしょう先生の経歴が関係していました。

 

以下、打ち切りが噂になった理由を解説します↓↓

 

作者・藍本松の過去作がいくつか打ち切りになっていた

藍本先生は、2006年に漫画家デビューをしています。

花咲か姫はなさかひめ」という作品でジャンプ十二傑新人漫画賞を受賞しました。

※月例の新人募集企画です。

この時、わずか19歳という若さでした。

 

その後も、ジャンプ系列で2006〜2008年まで「MUDDYマディ」を掲載。

さらには、2009年〜2011年まで「保健室の死神」を連載します。

 

そして、少し期間が空き2017年〜現在に至り【怪物事変】を連載中です。

華々しいデビューから、人気作を描き続ける藍本さんですが、なぜ”打ち切り“という噂が飛び交うようになったのでしょうか?

それは、「MUDDY」「保健室の死神」の過去2作品が完結を迎えずして、単行本が打ち切りとなったからです。

 

「MUDDY」は全2巻で打ち切り。

「保健室の死神」は、一応完結編が出ているものの、人気途中でまだまだ続くと予想されながらの全10巻での終了となりました。

藍本さんの過去2作は、どちらも”円満な完結を迎えていない“という経歴だったのです。

 

怪物事変も打ち切られると読者が心配したため噂になった

上記で、藍本さんの過去作についてお話しました。

ファンからすれば、「次の作品もまた打ち切られるの?」と不安になるのは当然ですよね?

安心した状態で、漫画を購入して読みたいと考えるのが自然です。

 

なので、まずはネット上で【怪物事変】の打ち切りが調べ尽くされました。

細かい情報ですが、YahooやGoogleなどで多く検索された言葉は「候補」として表示されます。

「怪物事変 打ち切り」と出てくるということは、それだけ検索されたということです。

 

そしてこれは、読者が不安に思っている証拠でもあるので、これほど調べられたのでしょう!

こうして、噂が1人歩きして「怪物事変=打ち切り」と認知されてしまったのです。

ただ、やっぱり好きな作品が打ち切られるとショックなので、調べたくなる理由は分かりますよね!

 

【怪物事変】打ち切りの噂まとめ

 

まとめ

●ただの噂なので本当は打ち切りしない

●作者・藍本松の過去作がいくつか打ち切りになっていた

●怪物事変も打ち切られると、読者が心配したため噂になった

 

冒頭でもお話しましたが、怪物事変のアニメ化は嬉しいですよね!

原作を読んでいるファンの方々は、この瞬間を熱望していたのではないでしょうか!?

アニメによって新規ファンなど、さらなる人気が出ることを願っています^ ^

 

\怪物事変の漫画を読もう/

怪物事変の漫画を安くお得に読む