【怪物事変】織(シキ)の技や能力まとめ!蜘蛛(アラクネ)の糸が強い!

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

怪物事変けものじへん】では、ケモノたちが様々な能力を使用します。

●主人公の夏羽かばねは、屍鬼クーラーの不死の能力で、持久戦肉&肉弾戦

あきらは雪男子の能力で、飛行&遠距離攻撃です。

 

そして、カバネやアキラの仲間に、しきという蜘蛛の能力をするキャラがいます。

シキは「アラクネの母親」、「人間の父親」から生まれた半妖です。

アラクネといえば、蜘蛛の中でも女王のイメージが強くないでしょうか?

 

シキはアラクネが持つ能力を受け継いでいるので、面白い戦い方ができます。

カバネやアキラとは違った戦闘パターンが魅力です。

 

今回は【怪物事変】に登場するシキについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、シキの「」や「能力」が分かります!

 

【怪物事変】織(シキ)の技や能力まとめ!

 

冒頭でシキについて触れましたが、初めから能力を駆使していた訳ではありません。

敵のケモノと戦い、修行に励みながら柔軟な発想によって、次々に新技を編み出していきます。

単に、スパイダーマンのように蜘蛛の糸を飛ばすだけではなく、相手を翻弄する戦い方です。

ではここから、シキの技や能力をご紹介します↓↓

 

シキの強い能力・アラクネの糸

カバネが隠神いぬがみの探偵事務所に来たばかりの頃、シキと顔合わせしました。

同世代で、さらにシキの方が事務所の先輩ということもあり、初めはカバネを意識します。

 

そこで、事務所でやっていくための洗練として、お風呂へ入るというカバネを待ち伏せして、糸を1本仕掛けておきました。

その糸に引っ掛かったカバネは、足を動かすことができずに困り果てます。

シキは「無理に剥がすと肉がちぎれる」と言いかけますが、カバネはお構いなく肉とともに糸を引きちぎりました。

屍鬼クーラーならではの対抗策に、これにはシキも驚きました。

 

熱に溶け冷えると固まる溶解糸

先ほどの続きのシーンです。

能力が破られたことで、シキはさらなるイタズラを考えます。

 

なんと、カバネが風呂釜に浸かった時に、イタズラで糸を侵入させたのです。

その糸は、熱いお湯の時にジワーッと溶けるため気付かれることがありませんでした。

しかしこの糸には、ぬるま湯になるにつれて固まる性質があったのです。

カバネが気付いた時には、全身がろうそくのロウのようにパキパキと固まり、動けなくなりました。

 

カチカチに固まらせる硬化糸

さらに、別シーンでシキと狐の花楓かえでが戦った時がありました。

花楓に捕まえられたシキは為す術がありませんでしたが、とっさに指先2本を糸で硬化させます。

まるでナイフのような形状を作り出し、花楓の足に突き刺しました。

その時は、パワー不足で敵の足を斬ることはできませんでしたが、ひるませます。

そして、脱出することに成功しました。

 

身体を透明化させる擬態糸(ステルスいと)

シキは、体液が糸に変わります。

飲み物を多く摂ったり、高温の中にいることで、全身に汗をかかせます。

すると、シキ自身が糸になることが可能です。

これにより、相手から見えない透明人間になることができます。

 

この技は、シキが好んで多用する「擬態糸ステルスいと」と言います。

相手から察知されないため、潜入や不意を突く任務に最適です。

ただ、身体が透明になるだけで実体はあるので、相手からの攻撃を受けたり、明るい場所だと影ができてバレたり、熱感知されてしまうデメリットもあります。

それでも、便利な技には変わりありません。

 

繊維靴(スニーカー)

シキは従来までは「手のひらから蜘蛛の糸を放出する」という能力の使い方をしていました。

そんなシキが、修行中に編み出した技が「繊維靴スニーカー」です。

 

頂上が見えないほど高く、急な崖を登るために思考錯誤していました。

そこで「手じゃなく、足なら!!」と発想の転換をします。

崖をジャンプしながら、くっついてすぐはがれる糸を生成することで、軽々登ることができました。

この方法なら両手も空いてくるので、シキにはベストな答えでした。

 

繊維靴・空型(スニーカー・エアモデル)

上記のスニーカーの改良版が、この空型エアモデルです。

靴底に空気を入れて風船のように膨らませることで、大ジャンプができるようになります。

その跳躍力は数十メートルに及び、頭頂が不可能だった崖を軽々超えるほどでした。

これにより、シキはさらなる戦いの幅を広げます。

 

繊維靴・棘型(スニーカー・スパイクモデル)

これもスニーカーの改良版です。

相手の頭上から、まっすぐ落下します。

その時に、とげがついたスニーカーにチェンジし串刺しにする技です。

威力は申し分なく、避けられたとしてもすぐに糸を解除すれば動けるので、便利な技です。

 

【怪物事変】シキの強さまとめ

 

まとめ

●引っ付ける、斬るなど、シキの通常能力「アラクネの糸

●熱に溶け冷えると固まる「溶解ようかい

●カチカチに糸を固まらせる「硬化こうか

●身体を透明化させる「擬態糸ステルスいと

●足場を自由自在に動ける「繊維靴スニーカー

●大ジャンプが可能な「繊維靴スニーカー空型エアモデル

●相手の頭上から串刺しにする「繊維靴スニーカー棘型スパイクモデル

 

以上、シキの技や能力についてでした!

「糸」という一見シンプルな能力から、数多くの技が登場しました。

これは、シキの柔軟な考え方が大きく関係しています。

 

シキの糸は、消費量が大きく燃費が悪いですが、今後はさらに改良されていくことでしょう。

攻撃・回避・移動方法は編み出しているので、次は防御系も見てみたいものです。

修行や敵との戦闘を超えて、もっと強くなったシキを楽しみにしています^ ^

 

\怪物事変の漫画を読もう/

怪物事変の漫画を安くお得に読む