【ゴールデンカムイ】4期はいつから?アニメの続きは漫画のどこまでか考察

ゴールデンカムイ】のアニメ2期の最後で、離ればなれになってしまった杉元とアシリパ。

3期では、そんな2人が旅をして「再会するまで」が描かれました。

めでたく再会したことで気になるのは、続編である4期ですよね!

果たして、アニメの放送時期はいつになるのでしょうか?

 

アニ木
アニ木
今回は【ゴールデンカムイ】のアニメ4期についてお話します↓↓

 

★この記事を見ることで、アニメ4期は「いつから」なのか、さらにストーリーは原作漫画の「何巻何話」までなのか、その考察内容が分かります!

 

 

 

【ゴールデンカムイ】4期はいつから?

 

まずは、過去の放映時期を調べてみました。

●第1期 → 2018年4月〜

●第2期 → 2018年10月〜

●第3期 → 2020年10月〜

 

このように放映されています。

1期と2期の間が短いのは、盛り上がりを継続させるためでしょう。

逆に、3期までに間が空いたのは「物語の再スタートとして準備をしっかり行ったから」ではないかと考えられます。

この記事を執筆しているの「2021年6月」現在でも、まだ発表はありません。

 

一体、アニメ4期はいつ放送されるのでしょうか?

以下、考察していきます↓↓

 

4期のアニメ放送は「2022年4月」だと予想

上記の放送時期から、ずばりアニメ4期の放送は「2022年4月」からと予想します!

先ほども触れましたが、4期の情報が発表されていないので、実際のところまだ分かりません。

しかし、週刊誌や単行本の勢いがあることから、アニメもあまり期間を空けないと思います。

なので、2021年の秋頃告知され「4月から放送!」となるのではないでしょうか!?

 

4期を放送するにはもう少し原作漫画が刊行される必要がある

 

3期は、杉元とアシリパの旅と再会の物語でした。

もし、4期が原作通りであれば、今後おもしろい展開となるでしょう!

●入れ墨の囚人との再戦

●鶴見中尉の部隊の密かな内部対立

●新たな方法で金塊を探す新キャラ「海賊房太郎」の登場

 

このような、シリアスな展開が描かれると思われます。

しかし、既刊されている単行本を見ると「まだ最終決戦の前に立ちふさがる、大きな山の途中」という感が否めません。

もう少し原作漫画が進んでから、そこまでの範囲を4期とするのかもしれません。

 

アニメの続きは漫画のどこまでか考察

 

放送時期も気になりますが、4期の放送範囲も重要ですよね!

原作漫画のどこまで進むのか」という点も気になります。

最終局面へと進行しつつある、原作のどこまでが放送されるのか!?

原作と照らし合わせながら、考察します↓↓

 

3期はアニメだと「36話/生きる」漫画だと「20巻」「192話/契約更新」まで放送された

 

アニメ3期の最終話は「36話/生きる」でした。

これを漫画に当てはめると「単行本20巻」の「192話/契約更新」の内容です。

 

樺太を旅したことによって見聞を広め「金塊」と「自分の故郷」について考えるようになったアシリパ。

金塊が見つかった後、アシリパを誰にも利用させたくない杉元。

 

2人の考えに変化が見られますが、それでも金塊を集めるために「再び相棒となる」話です。

また、パートナーとして組むのが嬉しい半面、杉元の嘘やアシリパの変化が、今後に影響するのか?

微笑ましいシーンの裏に、少し不安も感じさせる内容でした。

 

4期は3期アニメの続きとなる「20巻」「193話/登別温泉」から放送されると考察

 

先ほどの3期の終わりから順当にいけば、アニメ4期は「193話/登別温泉」から始まるでしょう。

このエピソードをメインに、その前後の内容を1つにまとめたものが放送されると考察します。

登別温泉で怪我の療養をしていた「菊田特務曹長」と「有古一等卒」を、ある2人が迎えにやってくるという内容です。

鶴見中尉の配下・二階堂と宇佐美です。

そこから、入れ墨囚人を探し出すというのが現在のストーリーでした。

 

新キャラの登場に、二階堂たちから発せられる不穏な空気。

さらに、ゴールデンカムイ名物のお色気シーン。

土方一派の、都丹庵士トニアンジとの戦闘。

など、初回から見どころ満載の話になることが予想されます。

アニ木
アニ木
私見ですが、ここで都丹庵士が言った「盲目ジョーク」が宇佐美にウケたせいで、それからも度々冗談を言うようになったのでは?とニラんでいます…。笑

 

終わりは単行本「26巻」「260話/死守」までと予想

 

最後に気になる部分として、アニメ4期が「原作漫画のどこまで進むのか」という点です。

あくまで予想ですが「単行本26巻」の最後「260話/死守」までではないかと考えています。

 

26巻では、それまで追っていた入れ墨囚人のジャック・ザ・リッパー上エ地圭二ウエジケイジとの戦いに決着が付きました。

そして刺青人皮の秘密が明かされ、さらにアシリパが、鶴見中尉に確保されてしまう所で終わっています。

しかし、正直なところ第七師団との戦闘がまだ途中なので、区切り所が難しいです。

 

その後の展開を考えると、さらに激しい展開となるため、ここではないかと思います。

ただ、とりあえずは長かった刺青人皮の奪い合いに一応の区切りが付くため、アニメ4期もここを1つの終着点として動くのではないでしょうか?

そして、新キャラである「菊田特務曹長」「有古一等卒」「海賊房太郎」の3人にどんなキャスティングがされるかも見どころです。

 

それに、4期の最終話がこの話なら、ラストは門倉部長の寝落ちで終わることになります。

緊張と凄惨な戦いが続き、終わりが見えない中で、締めとしてこの場面が描かれたら驚き&爆笑なのは必至でしょう!!

ある意味、ゴールデンカムイらしい終わり方とも取れます。

 

ぜひ、このアニメ4期のラストを楽しみにしておきましょう^ ^

 

【金カム】アニメ4期についてまとめ

 

まとめ

●4期のアニメ放送は「2022年4月」だと予想

●4期を放送するにはもう少し原作漫画が「刊行される必要」がある

●3期はアニメだと「36話/生きる」漫画だと「20巻」「192話/契約更新」まで放送された

●4期は3期アニメの続きとなる「20巻」「193話/登別温泉」から放送されると考察

●終わりは単行本「26巻」「260話/死守」までと予想

 

以上、ゴールデンカムイのアニメ4期についてでした!

様々な人物の思惑が絡み合ってきた金塊略奪戦も、とうとう終わりが見えてきました。

入れ墨囚人を追って、札幌に杉元、鶴見、土方の3勢力が揃い、三つ巴の戦いが始まろうとしています。

 

さらに、別の狙いで動く人物も出てきて、戦いはこれまで以上に複雑になっていくでしょう!

さらに、金カムの裏名物(?)の「テレビでは放送できないだろうシーン」として宇佐美の名探偵ぶりがあり、そこがどうなるのかも気になる所。

戦いの流れを理解するために何度も視聴して、その度に新しい発見がある。

アニ木
アニ木
4期は、そんな展開になるのかもしれませんね!

 

ゴールデンカムイ アニメ情報

金カムのアニメ1~3期が常時配信中

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

金カムのアニメのお得情報を見る

 

 

ゴールデンカムイ マンガ情報

最新刊「26巻」が発売中です!(2021年9月時点)

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

金カムのマンガのお得情報を見る