「コンテイジョン」ベスの浮気相手・ ジョンニールは感染した?ドクターミアーズのセリフから考察

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

【コンテイジョン】は、「未知のウイルス」が世界中で猛威を振るい、人々を死に至らしめていく映画です。

後に「MEV-1」と呼ばれるワクチンが開発され、物語は無事に完結します。

しかし、その間に世界中で多くの死者が出ました。

 

この驚異のウイルスに最初に感染したのが、主人公ミッチ・エムホフ(マット・デイモン)の妻であるベス・エムホフ(グウィネス・パルトロー)です。

ベスは出張で香港に滞在し、そこで「ウイルスの宿主となった豚を調理したコックと握手」をしてウイルスに感染します。

その後、ベスはミッチの待つ自宅に直帰せずに、ある用でシカゴへ立ち寄りました。

このことが、感染の波紋を広げていくことになります。

 

今回は、【コンテイジョン】で初の感染者だったベスが、シカゴで会った男性ジョン・ニールについてお話します!

★この記事をご覧頂くことで、ベスと関係を持ったシカゴのジョン・ニールがウイルスに感染したのか、その後について理解することができます。

 

「コンテイジョン」ベスの浮気相手ジョン・ニールは感染した?

 

ベスは、自身が取締役を務めるアルダーソン社でのビジネスのために、香港に滞在していました。

仕事を終えたベスは、カジノをしてそこでウイルスに感染します。

その後、自宅があるミネアポリスに帰る前に、シカゴに立ち寄りました。

 

なぜ、ベスはシカゴに立ち寄ったのでしょうか?

 

主人公ミッチの妻・ベスはシカゴの元恋人ジョン・ニールと浮気をした

ベスは、マカオでカジノをしていた時に元恋人のジョンに電話をしました。

「帰りの飛行機をチェックしてみたんだけど、もっと早い便に乗れそうなの。」

「そしたらシカゴで乗り継ぎの時間が5時間とれるのよ。」

「もしもそうした方がよかったら、連絡してくれない?」

 

あいまいな内容ですが、簡単に言えば「良ければ会いましょ!」ということです。

実は、これはストーリーの最後で描かれたシーンでした。

 

さらに、ストーリー序盤でもベスとジョンは電話をしていました。

そこでは、先ほどとは逆に「ベスがジョンをホテルに置き去りにして発った」という話をしています。

 

このことから、ベスはシカゴでジョンと浮気をしていたということが分かりました!

ベスが仕事終わりに直帰せずに、シカゴへ行った理由はこれでした!

 

では、ウイルスに感染していたベスと関係を持ったジョンは、ウイルスに感染したのでしょうか?

 

ジョン・ニールはベスと電話をするだけで登場はしていない

実は、ジョンは先ほど説明した電話の音声のみで、一切映画には登場していません。

ベスとの密会シーンもなかったので、ほとんど架空の人物のような男性でした。

 

しかし、ウイルス感染者のベスと会っただけではなく浮気までしていたことから、ジョンも濃厚感染者である可能性が非常に高いです。

登場さえしませんでしたが、その後のストーリーに描かれるシカゴのウイルス蔓延に大きく関わっている人物なことが分かります。

感染した報告はありませんが、要所要所のシーンから答えを紐解いていきましょう↓↓

 

ドクターミアーズのセリフから考察

 

保健局(WHO)では、ウイルスに関して様々な意見が飛び交っていました。

討論がまとまらず争う中、「1人が感染した場合、何人に二次感染させる可能性があるのか?」とドクターミアーズは冷静に伝えます。

感染経路を徐々に暴き出すドクターミアーズは、保健職員としてかっこいい姿でしたね!

 

ドクターミアーズはシカゴにいるジョン・ニールの感染をミッチに隠した

ドクターミアーズは、初の感染者は誰なのか、その候補を調査します。

そこに、ベスが浮上してきて、アメリカに最初にウイルスを持ち込んだベスの行動範囲を徹底的に調べ上げていきました。

飛行機の登場時間などから、ミアーズはある事実を知ってしまいます!

それは、ベスが香港からシカゴへ行った理由が、元恋人であるジョン・ニールと浮気をするためという事実でした。

 

それについて個人情報だからという理由で、ベスの夫であるミッチには隠していました。

しかし、ウイルスによって亡くなったベスの行動をより深く知るために、ミアーズは夫であるミッチに沢山の質問を投げかけます。

そして、沢山の質問をしていく中で、妻・ベスが浮気をしていたという事実を誤ってやんわり伝えてしまいました。

 

その後、慌てて「個人情報なのでお答えできません。」と修正したのですが、ミッチは感付きます。

「僕の立場を考えてほしい。理解する必要がある。」と訴えかける夫の姿は、言葉にできませんでした。

妻をなくした上に、その妻が浮気をしていた訳なので、ミッチは表現し難い感情が沸き上がったことでしょう。

 

ベスがウイルスの宿主となっていたためジョン・ニールにも移りシカゴに蔓延した。

上記で解説してきた内容ですが、香港でウイルスに感染したベスが、シカゴに住んでいる元恋人ジョン・ニールに会いに行き、密接な関係を持っていました。

ウイルスは、少し接触しただけでも感染する強さを持っているため、その後ジョン・ニールにも感染します。

 

そして、ニュースではシカゴの感染が重大と流れていました。

ジョンに感染した後に、次第にシカゴ全域に蔓延し、更なる感染者を生んだのでしょう。

ウイルスは目に見えない敵であり、決して甘く捉えてはいけないということがこのワンシーンからも感じられますね。

 

「コンテイジョン」についてまとめ

 

まとめ

●初の感染者であるベスは、香港での仕事後に元恋人ジョン・ニールがいるシカゴへ行き浮気をした

ドクターミアーズのセリフから、ベスと関係を持ったジョンが同様に感染したことが分かる

●ジョンの感染によって、徐々に感染者が増えシカゴは重大なパンデミックとなった

 

妻が元恋人と異国で浮気をして帰国。

ミッチはそれに気づくことができずに、ベスが帰国後すぐに妻と息子がウイルスによって亡くなります。

散々な目にあったミッチに、さらに追い打ちとも言える妻の浮気の発覚!

そんな残されたミッチが、あまりにも残酷だという意見もありました。

 

【コンテイジョン】はウイルスも怖いですが、人間関係の恐ろしさについても分かる作品です!

気になる方は、ぜひ見てみて下さい^ ^

 

✔ チェック

【コンテイジョン】を見るならこちらから見れます↓↓

 

映画【コンテイジョン 】の字幕/吹き替え動画を無料視聴する方法!コロナウイルスの怖さが分かる

 

合わせて読みたい>>>>>

【コンテイジョン】は面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ