【ワールドトリガー】アニメ2期の放送はどこまで?漫画だと何巻の何話なのか考察

2021年の1月9日から放送が開始された【ワールドトリガーアニメ2期

第1話「襲来」から始まり、「ガロプラ侵攻」「玉狛第二(三雲隊)のB級ランク戦」を中心に、話が進んできました。

そんな【ワートリ】2期も、3月20日の放送で「第10話」になりました!

もう少しでアニメ放送開始から3か月がたち、同時期に始まったアニメも続々と最終回・節目に向かいつつあります。

 

では、【ワートリ】は今期でどこまで進むのか?

キリが良いストーリーはどこまでなのでしょうか?

 

今回は【ワートリ】のアニメ2期についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ワールドトリガーのアニメ2期が「どこまで放送されるのか」考察内容が分かります!

 

 

 

 

【ワールドトリガー】アニメ2期の放送はどこまで?

 

あと数回の放送で1クールが終了となります。

【ワートリ】も、今期は1クールでの放送が発表されているので、おそらく2期は12話構成だと思われます。

これまでの話の進行状況などから、2期の終了を予測していきましょう↓↓

 

アニメ2期は「B級ランク戦」が終了するまで放送されるとキリが良い

第9回の放送で、雨取千佳あまとりちかが三雲隊の昇格に関係なく、遠征に参加することを条件に、ヒュースのボーダー入隊が許可されました。

そして、千佳の膨大なトリオンを用いることで、A級隊員だけでなく「B級隊の上位2隊」+「選抜された隊員」も遠征へ行ける可能性があると示されます。

つまり、三雲隊が全員で遠征に参加するためには、最低でもランク戦終了までに”B級2位“に昇格しなければなりません。

なので「三雲隊のB級ランク2位以内確定」は1つの節目になるため、ここまでは放送されると思います!

 

また、2期は主にB級ランク戦のストーリーです。

三雲隊のランク戦だけ終了して「アニメも終了」というのは、次期に繋げにくいかと思います。

なので、2期の終了で1番キリが良いのは「全てのB級ランク戦終了」までの放送だと考えます!

※2期は、B級ランク戦「ROUND6終了」まで

 

漫画だと何巻の何話なのか考察

 

先ほど、アニメ第2期は「B級ランク戦/ROUN6終了まで」と考察しました。

では、このストーリーは漫画だと何巻になるのでしょうか?

アニメが終わった後、続きから読みたい方」もいるかもしれません。

 

以下、深堀りしていきます↓↓

 

アニメ1期は「14巻/124話」まで放送された

アニメ1期は「2014年10月5日 ~ 2016年4月3日」の1年半と長期にわたり放送されました。

「全73話」。

内容としては、「漫画14巻」の「124話 / ガロプラ③」までの放送でした。

 

当時「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、ギリギリまで放送していたみたいです。

また途中、「49話~63話」にかけて、漫画にはないアニメオリジナル「逃亡者編」が含まれています。

1期と2期の間が”4年半”空いていたり、アニメオリジナルが挟まれていたりするのは、連載に追いついてしまったからなのかもしれませんね。

 

アニメ2期は漫画「18巻」の「160話/ヒュース④」まで放送されると予想

ストーリーの進行から、アニメの2期は原作漫画「18巻」の「第160話 / B級ランク戦ROUND6終了まで」だと予想しました。

 

漫画と比較しての考察ですが、第200話以降から、物語は本格的に「遠征」の話になっていきます。

それと同時に、まだ軌道にいる「ガロプラ」「ボーダー」「玉狛支部に住んでいる林藤陽太郎・雷神丸」の謎が次々と明かされてきました。

これらを考慮し、アニメの進行と漫画の連載スピードから、2期ではそこまで進まないことが予想されます。

おおよそ、B級ランク戦の途中まででしょう。

 

また、すでに【ワートリ】は3期の制作・放送が発表されています。

なので、2期は「B級ランク戦」、3期は「残りのB級ランク戦消化」「本格的に遠征への準備」がベストではないでしょうか!

 

2期は1期よりも進みが早いと考察

個人的な感想ですが、1期に比べて2期は、戦闘シーンが特に細かく描写されていたと思います。

アニメ2期は作画ももちろんですが、トリオンや武器・背景の表現がとても細かく綺麗で、クオリティの高さに驚きました!

ネットでもトリオン漏れの表現や、エフェクトの作画が1期と比べて綺麗・細かいと話題になっています↓↓

 

 

バトルアニメでは、戦闘シーンが細かいと一見進行が遅くなると考えられがちです。

しかし、ワートリは1期でアニメ「全73話」(内アニメオリジナル14話)に対し、漫画14巻分の進行でした。

2期では、アニメ全12話に対し、漫画は約9巻分の進行でした。

なので、単純計算では「1期よりも2期は進みが早い」のです。

 

何より設定が細かいワートリは、解説にも時間を割きます。

特に1期では、導入部分の解説に多く時間を取っていたように思いました。

2期はその導入部分が減ったこともあり、1期に比べ展開が早かったと思います!

クオリティはどんどん上がっていくのに、疾走感のある展開に、アニメを見ている視聴者の方も盛り上がっていましたね!

 

【ワートリ】アニメ2期についてまとめ

 

まとめ

●アニメ2期は「B級ランク戦」が終了するまで放送されるとキリが良い

B級ランク戦ROUND6終了まで

●アニメ1期は「14巻 / 124話」まで放送された

●アニメ2期は漫画「18巻」の「160話 / B級ランク戦ROUND6終了まで」放送されると予想

●2期は「1期よりも進みが早い」と考察

 

以上、ワールドトリガーのアニメ2期についてでした!

アニメ3期の放送開始日はまだ発表されていませんが、まだまだ【ワートリ】がアニメで楽しめるのは嬉しいですね!

 

今後、三雲隊は無事全員で遠征へ行けるのか?

ヒュースは無事にアフトクラトルへ帰れるのか?

気になるところが満載です!

 

また、残りわずかかとなった2期も、まだまだ見所はあります。

三雲隊は、残りのB級ランク戦でどのような戦闘を見せてくれるのか?

アニメ2期、3期どちらにも目が離せません^ ^

 

\過去のワートリシリーズを全話視聴する/

無料で全シリーズのアニメを見る

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

 

\アニメより先のストーリーを読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!