【ワールドトリガー】雨取千佳のトリオン量や最強技など強さまとめ!

ワールドトリガー】の主人公の1人に、雨取千佳あまとりちかというキャラがいます。

作品の他の主人公の1人・三雲修とは幼馴染です。

千佳の兄・雨取麟児が、修の家庭教師をしていたことがきっかけでした。

 

千佳は膨大なトリオン量を持っており、ネイバーの存在が明らかにされる前から、ネイバーに狙われていました。

ネイバーがまだ認知される前だったこともあり、千佳の力は周囲には理解されませんでした。

さらに、唯一信じてくれた友人は行方不明となってしまいます。

また、兄・麟児も同様に行方不明になっており、修は彼に代わって千佳を守るためにボーダーに入隊しました。

 

千佳もまた、遊真との出会いで友人や兄が生きている可能性を知り、探しに行くためにボーダーに入隊。

現在は玉狛第二(三雲隊)で、A級隊員によるネイバーフットへの遠征部隊を目指しています!

そんな千佳が持っているトリオン量はどのくらいなのか?

また、それを活かしてどのように三雲隊で活動しているのか

 

今回は【ワートリ】の雨取千佳についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、千佳の「トリオン量」や「」など、その「強さ」理由が分かります!

 

 

千佳のトリオン量は隊員トップの「38」で黒トリガーレベル

 

千佳の持つトリオン量は、ボーダー隊員の中でもトップです。

千佳が入隊する前までは、”B級トップ隊”隊長「二宮匡貴」がトリオン量最大を誇っていました。

そんな、二宮のトリオン量は「14」という数値。

しかし、千佳は軽々それを超えた数値は実に「38」!

この数値もトリオンが膨大すぎて正確には測れていないそうで「実際はもっと高いのでは?」と言われています。

 

この結果は、ボーダー平均の約10倍にあたり、ブラック(黒)トリガーレベルとされています!

実際に、トリオン量で威力が上下する狙撃手(スナイパー)用トリガーのアイビスを打った際に、基地の壁を破壊してしまうほどの威力を出しました。

 

対象を木っ端微塵にする最強技「メテオラ」がチート級

 

千佳は、三雲隊でスナイパーの役割を担っています。

トリオン量活かしたそのアイビスの威力は、地形を変えてしまうほどの威力です。

しかし、千佳は人を撃てません。

というより、過去のトラウマから「可能な限り、撃ちたくない」と考えています。

なので、B級上位浦隊の絵馬ユズルから立案された「ライトニング+レッド・バレット(鉛弾)」や、友人と発案した「ハウンド+レッド・バレット」を使用していました。

 

しかし、B級ランク戦「第7ラウンド」において、初めて「メテオラ」という大技を使用。

なんとたった1発で、大型ショッピングモールを半壊させるほどの威力を叩き出します。

その破壊力の高さは、ランク戦を解説していたB級トップ二宮隊の「澄晴」や、A級部隊隊オペレーターの「結束夏凛」を驚かせるほどでした。

 

 

 

サイドエフェクトについて解説

 

サイドエフェクトとは、高いトリオン能力を持つ人間が、稀に発現する超感覚です。

トリオンによって、脳や感覚器官に影響を受けることできっかけと言われます。

その能力は、キャラによって違っていました↓↓

●主人公の1人・迅悠一は「未来視

●空閑遊真は「嘘を見抜く

などです。

 

もちろん、ボーダーでトップのトリオン量を誇る千佳も、サイドエフェクトを持っています!

千佳のサイドエフェクトについては、まだ謎な点が多いです。

一体どのようなサイドエフェクトなのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

 

千佳は自身や敵など「トリオン反応を隠蔽・感知する」サイドエフェクトを持つ

 

千佳のサイドエフェクトは「敵の気配の察知」と「自身の気配を消す」というものです。

前者は、ボーダーの鳴らす警報よりも先に、敵の出現を察知できます。

さらに、ネイバーの出現するゲートや、そこから出てきたネイバーの方角も察知可能です。

 

後者のサイドエフェクトは、心を空にして出現したネイバーから気づかれぬよう身を隠すというもの。

基本的に、サイドエフェクトは1つです。

しかし、千佳の場合は1つのサイドエフェクトから成り立っているにも関わらず、2つの能力を持ちます。

これが、なぜ発言したのかは、いまだに解明されていません。

 

膨大なトリオン量のせいで狙われやすいデメリットを補っている

 

遊真曰く、ネイバーが日本に攻め入るのは「トリオンの回収が目的」だそうです。

戦争の多い近界ネイバーフット)は、トリオンがいくらあっても足りません。

戦わせるため、あるいはトリオン器官のみだけ回収し武器として使用するために、地球に侵略してきます。

そのため、膨大なトリオン量を持つ千佳は「標的にされやすい」のです。

 

アフトクラトルの大侵攻時も、その膨大なトリオン量から「金の卵」として標的にされました。

そんな中でも、千佳はサイドエフェクトと認識していませんでしたが、この能力のおかげでネイバー侵略から1人逃げ切ってきました。

非常に、良し悪しのある能力なわけですね!

 

【ワールドトリガー】雨取千佳のトリオン量や最強技など強さまとめ!

 

まとめ

●千佳のトリオン量は隊員トップの「38」で黒トリガーレベル

●対象を木っ端微塵にする最強技「メテオラ」がチート級

●千佳は自身や敵など「トリオン反応を隠蔽・感知する」サイドエフェクトを持つ

●膨大なトリオン量のせいで、狙われやすいデメリットを補っている

 

以上、雨取千佳の強さについてでした!

生まれながらに膨大なトリオン量を持ち、ネイバーから1人逃げ続けてきた千佳が、今度どのような活躍を見せるのか?

辛い過去を持ちながらも、友人、兄を探す決意を固めた千佳に期待が高まります!

その膨大なトリオン量を活かした、今後の戦法も見守っていきたくなりますね^ ^

 

\過去のワートリシリーズを全話視聴する/

無料で全シリーズのアニメを見る

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

 

\アニメより先のストーリーを読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!