【ワールドトリガー】千佳は人が撃てる?撃てない?過去のトラウマから解説

ワールドトリガー】の主人公の1人・雨取千佳は「トリオン怪獣モンスター」と呼ばれるほどのトリオン量の持ち主です。

千佳は、小学生に間違われてしまうほど小柄で、いつもアホ毛が立っているなんとも可愛らしいキャラクター。

膨大なトリオン量と、地道な作業が得意です。

これを活かし、玉狛第二(三雲隊)では「狙撃手」(スナイパー)を務めています。

 

しかし、千佳はスナイパーとして上を目指すには致命的な弱点がありました。

ずばり、「人が撃てない」という弱点!

では、なぜ千佳は「人が撃てない」のでしょうか?

 

今回は【ワールドトリガー】に登場する主人公の1人・雨取千佳についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、千佳が「人を撃てるのかどうか」が理由が分かります!

 

雨取千佳は当初から人を撃てないという弱点を抱えていた

 

冒頭でも触れた「人が撃てない」という千佳の弱点。

千佳はB級ランク戦開始後、しばらくアイビスでの地形破壊や、隠れている敵をあぶりだす役割をしてきました。

その戦法から「二宮隊」隊長・二宮匡貴を始めとする、B級上位陣に「人が撃てない」と見抜かれてしまいます。

 

影浦隊のユズルにも「怖くて人が撃てない」と、千佳自身の口で話しています。

ボーダー内ランク戦では、基本的にトリオン体で戦うため、実際は敵に傷をつけることはありません。

しかし三雲隊隊長の三雲修やオペレーターの宇佐美栞も、千佳の気持ちを酌んで無理をさせないようにしてきました。

 

実は「撃ちたくない」だけで追い詰められれば撃てる

 

千佳は、当初「人を撃てない」というイメージでした。

しかし、「怖いから人を撃たない」というだけで、まったく撃てないと言う訳ではありません。

事実、合同訓練でスナイパー同士の打ち合い訓練では、撃つことができていました。

またユズルが考案した「ライトニング+レッド・バレット(鉛弾)」でも人を狙うことができ、ランク戦でも活用しています。

 

 

 

過去のトラウマから解説

 

B級ランク戦第7ラウンドでは、大技「メテオラ」でショッピングモールを半壊させるほどの威力を見せた千佳。

しかし、その大爆破に巻き込まれ、東隊奥寺常幸がベイルアウト、小荒井登が片足を失います。

偶然にも人を撃ってしまい青ざめる千佳ですが、修や空閑遊真によるフォローで持ち直しました。

 

このランク戦後、安定した千佳の様子を見たヒュースは「本当は人を撃てるんじゃないのか?」と問いかけます。

また「実戦で遊真や修が危機に陥れば、千佳は撃つはずだ」という発言に、千佳は青ざめ黙ってしまいました。

 

その後、千佳は”栞”と”師匠・木崎レイジ”に今まで人を撃てなかった理由を口にしていきます。

では、千佳が抱えていた「本当の理由」とは何なのでしょうか?

千佳の過去を踏まえ、解説します↓↓

 

 

過去の「友人と兄の失踪」というトラウマが関係していた

 

冒頭で触れたように、千佳は唯一の理解者であった「友人」と「」が失踪しているという過去を経験済みです。

千佳は幼少期、ボーダーが設立される以前に、ネイバーに追いかけられたと言います。

その際、両親や周囲に話しても信じてもらえず、唯一信じて理解してくれた友人が青葉という少女でした。

しかし、青葉は千佳とネイバーの話をしてすぐに行方不明になっています。

 

また、兄である雨取麟児も、千佳のために独自でネイバーの調査を行う中で行方不明となりました。

麟児はネイバーフットへ自身の意思で行った可能性があります。

千佳は自身の話していた2人が行方不明になり、大きなトラウマを抱えていました。

 

千佳が人を撃ちたくないのは「人から責められるのが怖い」ため

 

千佳は、栞とレイジに心の内を話します。

当時「青葉がいなくなったこと」よりも、「自分が話した内容が、周りで信じられ始めたこと」が怖くなったと言います。

あいつが言ってたことは本当だったのかも」と周囲に思われ、そこから「わたしが巻き込んだ」と思われるのが恐怖の対象になっていました。

 

そして、弱点に対しても「撃とうと思えば人を撃てるかもしれない、でもわたしのトリオンで人を撃ったらどう思われるんだろう」とセリフしいます。

自分が人を撃ったことにより、周囲から「こわい」「ずるい」「恨まれないか」「憎まれないか」と責められるのが怖い。

これが、千佳が「人を撃てない」本当の理由でした。

 

しかし、千佳は修や遊真に「だめなやつ」とも思われたくない。

お前が撃たなかったから」と、責められるのも怖いと言っていました。

千佳の発言に対し、栞やレイジは「修や遊真が千佳を責めることはない」「やれることやっていこう」と励まします。

これにより、千佳は「人を撃てない」状況を、少しは克服できそうですね。

 

【ワートリ】雨取千佳についてまとめ

 

まとめ

●雨取千佳は、当初から「人を撃てない」という弱点を抱えていた

●実は「撃ちたくない」だけで「追い詰められれば撃てる

●過去の「友人と兄の失踪」というトラウマが関係していた

●千佳が人を撃ちたくないのは「人から責められるのが怖い」ため

 

以上、【ワートリ】の雨取千佳についてでした!

人のために動ける千佳は、ヒュースの言葉で大きく変化していきそうですね!

今後、過去や葛藤を抱えた千佳が自身とどう向き合い活動していくのか?

千佳の変化・成長や活躍に目が離せません^ ^

 

\過去のワートリシリーズを全話視聴する/

無料で全シリーズのアニメを見る

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません

 

\アニメより先のストーリーを読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!