【東京リベンジャーズ】ドラケンとエマは恋人の関係?付き合っていたのか考察

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

東京リベンジャーズ】では、東京卍會の副総長・ドラケンこと「龍宮寺堅りゅぐうじけん」がいます。

東京卍會は、主人公・花垣武道はながきたけみちが後に加入する事になる暴走族ですね!

 

ドラケンは、総長・マイキーこと「佐野万次郎さのまんじろう」の”“として活躍する一面を持っています。

そんなドラケンですが、”ある女性と付き合っている“という噂がされています。

その恋人候補として、名前が挙がっているのが「エマ」です。

エマの正体は、実はマイキーの義妹でした。

 

ドラケンとエマは、仲の良い描写が多く登場します。

2人は、お互いをどのように思っていたのでしょうか?

そして、ドラケンとエマは付き合っていたのか?

 

今回は【東京リベンジャーズ】のドラケンとエマについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ドラケンとエマが恋人関係で「付き合っているのか」どうか分かります!

 

【東京リベンジャーズ】ドラケンとエマは恋人の関係?

 

●東京卍會の総長「マイキー」

●同所属の副総長「ドラケン」

●マイキーの義妹「佐野エマ」

 

これだけでも少し複雑な感じがしますが、関係性は簡単です。

ドラケンとエマが付き合っているか、そうでないか。

2人がお互いを「好き」だというハッキリとした描写がないため、視聴者も気になるところだと思います。

 

2人の関係性は片思いなのか?両思いなのか?

はたまた、恋人関係なのか?

まずは、2人の関係を交えながら考察します↓↓

 

ドラケンとエマの関係性ははっきり描かれていない

 

上記でも触れましたが、ドラケンとエマの両者の恋人模様はハッキリ描かれていません

しかし、2人が仲良くするシーンは度々、登場します。

●エマがドラケンに対して、「嫉妬して欲しかった」とセリフする

●ドラケンがエマに対して「誕生日プレゼントを渡す

 

このように、お互い好意があるような印象のシーンが多くありました。

しかし、作中で恋人関係であるという事は明記がされていません。

 

エマは死亡してしまう運命なので、全ては想像によるところです。

しかし、今後の回想シーンなどで明かされることがあるかもしれませんね^ ^

 

エマがドラケンのことが好きだという描写はある

 

冒頭で、2人が「好きだ」という描写がないことに触れましたが、エマだけは違いました。

エマが、ドラケンの気を引こうとする描写が何度かあります↓↓

●ドラケンに「嫉妬して欲しい」という理由で、武道に下着姿で迫る

●マイキーに会いに来た、ドラケンの声に反応していた

などなど、、

 

武道の彼女である日向からも「うまくいくといいね」と応援されていました。

「好き」という言葉こそありませんが、エマはドラケンのことが好きというのが分かります!

 

では、ドラケンは実際エマの事をどう思っていたのでしょうか?

エマが欲しがっていたぬいぐるみを、誕生日プレゼントとして渡したり、好意はあるようです。

ドラケンも、エマのことが好きなのでは?」と思うシーンがありましたね^ ^

 

ただ、内容から分かるのは、”エマだけは間違いなくドラケンに片思いしていた”ということですね!

 

付き合っていたのか考察

 

先ほど解説した通り、ドラケンとエマの関係ははっきりと明記されていませんでした。

そしてエマはドラケンに片思い中であり、「ドラケンはエマの事が好きなのでは?」という描写がありましたね!

 

ここからは、2人が付き合っていたのか?

という内容を考察していきます!

 

稀咲にエマが殺されたことを知り取り乱していた

関東事変で、エマが稀咲に撲殺される事件がありました。

これを知ったドラケンは、今までに見たことが無いほど取り乱していました

そして涙を流しながら、マイキーと武道を殴り、悲しさと怒りを爆発させていました。

殴られた武道は、ドラケンに対して「大切な人を失って受け入れられるワケない..」と周りから見ても2人はかなり親密な関係だったのでしょう。

 

さらに、葬儀ではドラケンの本心が描かれました。

エマの親代わりであった祖父に頭を下げながら「エマさんを好きでした。申し訳ありません。彼女を守れなかった」と謝ります。

ドラケン自身は喧嘩ばかりでエマに構ってあげられず、よく嫉妬されるシーンがありました。

しかし、これには「エマを喧嘩に巻き込ませたくない」というドラケンの優しさもあったのでしょう。

ドラケンも、エマのことが好きだったということが分かります^ ^

 

こんな素敵な関係性にも関わらず、互いに気持を伝え合うことはしていませんでした。

2人は付き合う仲までには至っていなかったのでしょうか?

 

ドラケンとエマは付き合っていたと考察

結論「ドラケンとエマは付き合っていた」と思います!

2人は、最終的にエマの死で別れを迎えてしまいました。

 

●エマのドラケンに対する執着

●ドラケンのエマに対する大きな優しさ・気使い

●ドラケンとエマが隠れて両想いだったこと

これだけ恋人としての要素が揃っているので、2人は恋人関係にあったのだと予想します!

 

今後は、この真相が描かれるのではないかと期待しています。

ドラケンは、エマという大切な人を失ってしまいました。

彼が、今後どうなっていくのか気になりますね。

 

【東卍】龍宮寺堅とエマの関係まとめ

 

まとめ

●作中で「恋人関係」という明記がされてない

●エマは「ドラケンの事が好き

●周りは2人の事を応援していた

●ドラケンはエマを喧嘩に巻き込みたくなかった

●エマが殺されたことを知り、ドラケンはひどく取り乱していた

●ドラケンは「エマが好きだった」とセリフする

●「2人は付き合っていた」と考察

 

以上、ドラケンとエマの関係についてでした!

エマは、稀咲に撲殺されてしまうという悲しい最期になってしまいました。

しかし、ドラケンと一緒にいた時のエマの笑顔は特別でしたね。

 

ドラケンもエマの事が好きと明言しているので、2人は付き合っていたとなると読者としても嬉しいですね!

今後のストーリーで、ドラケンとエマの気持ちや、思い出などが描かれるのを期待しましょう!

これからの【東京リベンジャーズ】の展開が楽しみです^  ^

 

\アニメの見逃し配信を視聴できる/

無料でアニメをフル視聴する>>

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

\アニメより先のストーリーを知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!