【東京リベンジャーズ】マイキーの未来は闇堕ち?最後は死亡するのか考察

東京リベンジャーズ】で、東京卍會の総長を務める佐野万次郎こと「マイキー」。

マイキーは小柄な体格ですが、喧嘩に負けた事がありません。

なので、通称「無敵のマイキー」と呼ばれています。

このような強さを持つマイキーなので、物語の行く末にも大きく関わっていきます。

では、そんなマイキーの未来は一体どうなるのでしょうか?

 

今回は【東京リベンジャーズ】に登場するマイキーについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、マイキーの「未来が闇落ち」で、「その後死亡」するのかが分かります!

※東京リベンジャーズ 204話までのネタバレが含まれますので、ご注意ください!

 

 

 

【東京リベンジャーズ】マイキーの未来は闇堕ち?

 

マイキーは東京卍會「最強の総長」で、カリスマ的な存在として描かれています。

しかし、普段は子供っぽい一面もあり、素の顔がわかりにくいキャラクターです。

 

まず、その前にマイキーの基本プロフィールを紹介します↓↓

  • 名前「佐野 万次郎さの まんじろう
  • 通称「無敵のマイキー
  • 東京卍會「初代総長
  • 誕生日「1990年8月20日
  • 身長「162cm
  • カリスマ的な面もあるが「子供らしい性格」もしている

 

こう見ると、なかなかの不気味さです。

そんなマイキーは、将来闇落ちするという噂があります。

なぜ、そうなってしまうのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

マイキーは兄と妹を殺された過去を持っている

 

マイキーは作中に兄妹が3人登場します。

  • 実兄の「佐野真一郎
  • 義妹の「佐野エマ
  • 義兄の「黒川イザナ

 

実兄・佐野真一郎は、東京卍會を創設した「羽宮一虎」により殺されてしまいます。

マイキーは、幼少期から真一郎の事を信頼していました。

真一郎の死後、様々な場面で「兄貴だったらどうすんのか。」と考えます。

しかし、そんなマイキーを導く兄・真一郎はもう存在しない。

この現実が、マイキーを闇堕ちへと加速させます。

 

義妹・佐野エマは、マイキーの異母兄妹です。

エマは幼い頃、マイキーの祖父が開く空手道場に預けられたことがありました。

この出来事により、エマはマイキーや真一郎と共に暮らしていました。

しかし、関東事変の抗争直前に、稀咲に撲殺され亡くなりました。

 

黒川イザナは、マイキーの義兄です。

エマの母親とは、血が繋がっているので遠い兄弟になりますね。

イザナは、マイキーに恨みを持っていました。

しかし、マイキーはイザナに恨みを持っていなかったようです。

関東事変の抗争によって、稀咲が放った銃弾を鶴蝶からかば、イザナは亡くなりました。

 

こうして、マイキーの家族だった3人が亡くなってしまいます。

 

では、続いて「マイキーの未来がどのように変わっていくのか」。

以下、解説していきます↓↓

 

心の支えになっていた人達の死によって闇堕ちする未来がある

タケミチがタイムリープから戻る現代には、マイキーの「闇堕ち」が大きく関係しています。

兄・真一郎」や「東京卍會の創設メンバー」は、マイキーにとって大きな心の支えとなっていました。

 

真一郎が亡くなったことで、マイキーは自分の指針となる存在が居なくなってしまいました。

この出来事が、ほぼ全ての闇堕ちの未来に繋がっています。

東京卍會が、現代で極悪組織となってしまうのです。

ドラケンが死んだ未来、場地が殺された未来」どちらの未来でも、マイキーは稀咲の操り人形となってしまいます。

 

7回目のタイムリープで大量殺人を犯した

さらに、マイキーの闇堕ちが顕著になったのが、「7目のタイムリープ後」です。

戻った現代で、タケミチは「三ツ谷の葬式」に出ていました。

なんと、東京卍會の主要メンバーがマイキーによって次々と殺されていたのです。

 

このようにマイキーは、大量殺人を犯すほど心が病んでいました。

自らの心の支えや、指針となる存在が必要不可欠だったのです。

 

最後は死亡するのか考察

 

先ほどは、マイキーの闇落ちについて解説しました。

ここからは、マイキーの未来に触れていきます。

マイキーは、一体どのような最悪のラストを迎えるのか?

 

以下、考察します↓↓

 

7回目のタイムリープ時フィリピンで橘直人に銃殺され死亡した

 

マイキーには、唯一死んだ未来が存在します。

それは、タケミチの「7回目のタイムリープ」後です。

マイキーは、東京卍會の主要メンバーを大量殺人した後、フィリピンに居ました。

真一郎から譲り受けた、バイクのエンジンを見付けたためです。

 

マイキーは変わってしまった。

巨悪になった。

と周りから言われ、完全に闇堕ちしたかに思えました。

 

実際、マイキーは闇によって目が眩み、自らが見えなくなっていました。

昔と変わってしまった東卍を終わりにするため、タケミチに「殺して欲しい」と頼んだのです。

しかし、タケミチを助けに駆けつけた直人によって射殺されてしまいます。

この死亡こそ、唯一マイキーが亡くなったとされる未来になります。

 

「天竺編」が終わり、新章では直人の握手でタイムリープが出来なくなります。

これについては、今のところ原因が明確に記されていません。

 

しかし、204話の最後にマイキーと手を握ったタケミチはタイムリープが発動しました。

「天竺編」により日向を救うというミッションを達成したタケミチは、マイキーを救う旅へと進みます。

 

最後に、筆写の願望をお聞き下さい!

タケミチの負けない心が、マイキーを救っていくという物語が予想されます。

なので、最終的には「マイキーは生きる」と考察します!

 

【東卍】佐野万次郎についてまとめ

 

まとめ

  • マイキーは「兄と妹を殺された」過去を持っている
  • 心の支えになっていた人たちの死によって「闇堕ちする未来」がある
  • 7回目のタイムリープ」で大量殺人を犯した
  • 7回目のタイムリープ時、フィリピンで「橘直人に銃殺され死亡」した

 

以上、東京リベンジャーズのマイキーについてでした!

天竺編が終わり、黒幕とされていた稀咲が亡くなります。

そして、新章が始まりました。

 

マイキーと握手をしタイムリープをしたタケミチは、どのような結末を迎えるのでしょうか?

新章にも、期待ですね^ ^

 

東京リベンジャーズ アニメ情報

東京リベンジャーズのアニメ1期が見れます!

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

今後、放送されるアニメ2期も随時配信予定です↓↓

東卍のアニメのお得情報を見る

 

 

東京リベンジャーズ マンガ情報

単行本はすでに最終章に突入しています!

最新刊「22巻」が発売中です!(2021年7月時点)

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

東卍のマンガのお得情報を見る