盾の勇者の成り上がりのリーシアの強さは?能力や武器についても

2022年4月より第2クールが放送される「盾の勇者の成り上がり」。

その物語で戦闘において、全ての役割をそつなくこなす、地味だけど凄いキャラがいます!

その人物の名前は「リーシア」。

初登場時はあまり戦闘に向かず「役立たず」と言われていた彼女でしたが、物語終盤にかけて見事に成長を遂げます。

 

では、リーシアは一体どれほどの強さがあるのでしょうか?

今回は、そんなリーシアの強さについて解説していきます!

この記事を見て分かること
  • リーシアの強さについて
  • リーシアが終盤どうなっていったのか
  • 世界を救った後の話

 

 

盾の勇者の成り上がりのリーシアの強さは?

 

冒頭では、リーシアについてご紹介しました。

彼女の本名は「リーシア=アイヴィレッド」と言います。

そんなリーシアは眼鏡をかけ、おとなしい装いをしており、少しおっちょこちょいで戦闘には不向きな少女でした。

 

しかし、物語が進んでいくにつれて物凄い成長を遂げるのです!

リーシアの成長とともに、その強さの秘密を見ていきましょう↓↓

 

リーシアは後から強くなる「大器晩成型」

 

リーシアは、実は後々に強くなっていく「大器晩成型」の人物でした。

皆はそれに気づかず、彼女を「役立たず」と見捨ててしまいます。

弓の勇者である樹に「弱いから解雇した」とハッキリ言われてしまい、ショックのあまり身投げした所をフィーロが助けました。

 

盾の勇者である尚文と境遇が似ている点で、放っておけなかったのでしょう。

尚文の叱責の後、強くなって樹に認めてもらうためにパーティに加入しました。

 

正義感が溢れると潜在能力が解放され強くなる

 

リーシアは、弓の勇者・川澄樹の持つ正義感に強い「恋心」や「憧れ」を抱いています。

その憧れからか、リーシアは誰かを助ける時に限り「潜在能力が解放され、驚くほどの能力を発揮」します。

これは、リーシアの潜在能力の高さを示した伏線だったのか、それとも思い込みの力なのか・・・。

どちらにせよ、ヒーローになる時のリーシアは「四聖勇者並みの能力」を発揮する事となります!

 

 

剣・魔法・回復など全てをそつなくこなすキャラ

リーシアはLv71を超えた辺りから、驚くほどの急成長をしていきます。

そして、剣・魔法・回復が使え、援護もできるし、自分でも戦える「オールマイティ型」として、パーティを助けてくれました。

それまで、高レベル帯になっても初期の頃のラフタリアのステータスとそう変わらないほどのステータスだったのです。

かすり傷だけで死んでしまう」なんて言われていた時が懐かしく思えるほどに、リーシアは強くなっていくのでした!

 

ただ、リーシアの快進撃はそれだけでは終わりません。

なんと驚くべき適正の持ち主だったのです。

 

火・水・風・土など全ての属性が使える

急成長を遂げ、オールラウンダーとしてどんな戦況でも活躍できるようになったリーシア。

そんなリーシアには、もう1つ驚くべき適正がありました。

それは「魔法の適正」です。

なんとリーシアは「火・水・風・土」など、様々な属性の魔法がある中、これら全ての属性に適正を持っているのです!

 

仲間だけではなく自分も回復できるとなると、リーシアがパーティにいるだけで負けなくなりますよね!

 

援護だけでなく近接が得意な魔法剣士となる

リーシアは弓の勇者パーティにいる時から「」を好んで使用していました。

理由として「弓を使うと味方に当ててしまいそう」という懸念からです。

なので、遠距離武器より近接武器を使っていたのでした。

 

急成長を遂げ、何でも高レベルにこなせるようになったリーシアは、近接武器に慣れていた事に加え「魔法適正」も存分に発揮します。

これにより「サポート&アタッカー」にもなり、味方を支援するバッファーにもなれる「魔法剣士」としての立ち位置となったのです!

 

まさに、リーシア最強説という信憑性が増してきますよね!

 

「気」を使用した変幻無双流を極め習得する

さらにリーシアは、元々「」や「エネルギーブースト」といった力に異常な適正がありました。

そして、その力を使った「変幻無双流」を習得します。

というより、師範であるエルラスラ=ラグラロック(通称”ババア“)に、強制的に稽古をつけられ習得せざるを得なかったという方が近いかもしれませんが・・・。

 

近接・魔法・変幻無双流とあらゆる方面に対して、まさかの好適正を持っていたリーシア。

そんなリーシアを助けた尚文も、やはり「先見の明」があるのかもしれませんね!

そして、リーシアを解雇した弓の勇者パーティは本当に残念な結果となってしまいました。

ただ、後には樹とリーシアは分かり合うことができ、想い人としての人生を歩んでいきます。

 

眷属器に選ばれて「投擲具の勇者」となる

近接・魔法・変幻無双流と戦闘におけるあらゆる方面長けたリーシア。

そんなリーシアはなんと「四聖武器の眷属器」の1つである「投擲具の勇者」に選ばれます。

 

ですが、選ばれた当初はタクトの拘束の影響で、本来の力が発揮できず「投擲具」が半透明の状態で現れていました。

しかし、この問題は尚文が投擲具の剥奪を行った事で解決。

これにより、リーシアは正式に「投擲具の勇者」となったのです!

 

【盾の勇者】リーシア=アイヴィレッドの強さまとめ

 

まとめ
  • リーシアは「大器晩成型」で急成長を遂げる
  • リーシアは「全属性の魔法適正」がある
  • 「四聖武器の眷属器」の1つ「投擲具の勇者」となる
  • 最終的に樹と両想いとなり旅に出る

 

以上、リーシアについてでした!

「大器晩成型」と言われていたリーシア=アイヴィレッドは、物語終盤で驚くべき急成長を遂げました。

そんなリーシアは、最終的に弓の勇者である樹と両想いとなり、2人で旅に出ます。

樹は今度こそ、リーシアの大切さや優しさ、本当の正義に気付くだろうと思います。

リーシアも樹と一緒になれて、本当によかったですね^ ^

 

 

\盾の勇者のアニメ1期が見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

2ndシーズンも配信予定です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

盾の勇者 マンガ情報

 

\漫画の最新刊「20巻」が発売中/

ラノベや外伝・スピンオフも楽しめる!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る