盾の勇者の成り上がりの2期はどこまで?アニメの続きは小説・漫画の何巻?

公開日: 2022年2月16日 | 最終更新日: 2022年5月23日

 

盾の勇者の成り上がり】は、アニメ2期を迎えます。

本来であれば2021年の秋アニメとして放送される予定でした。

しかし、大人の都合上の理由で延期となり、2022年4月に春アニメとしての放送が決定しました。

 

ファンからすれば待望の2期なので、かなり楽しみなことだと思います。

そこで気になるのは「2期はどこまで放送されるか?」ということです。

原作知っている方の間では、この予想をするのも楽しみなのではないでしょうか?

 

今回は【盾の勇者の成り上がり】について考察します!

この記事を見て分かること
  • アニメ2期の「放送範囲
  • 原作に該当する「巻数

盾の勇者の成り上がりの2期はどこまで?

 

冒頭では【盾の勇者の成り上がり】の、アニメ2期の放送について触れました。

果たして、アニメ1期と同じで2クール制なのか?

以下、考察していきます↓↓

 

アニメ2期は1クールで「霊亀編」まで描かれると予想

いきなり結論ですが、2期は「1クール制」で放送されると予想しています。

1クール制なので、だいたい「12話」ほどではないでしょうか。

なので「霊亀編」までくらいが妥当です。

 

1クール制と予想した理由は、現在3期アニメの制作が進んでいるからです!

2期の放送かまだされていない中で、3期の告知が同時に行われました。

あくまでも考察ですが、2期アニメを1クール制にすることで、3期放送までのスパンを設けた(時間稼ぎ)ではないかと考えます。

言わば、どちらかと言えば3期アニメの方に力を入れていて「もっと多くのファンに見てもらいたい」という熱量を感じます!

そのための告知だったのではないでしょうか。

 

さらに続編となる2期では、1クール制でもうまく完結しそうな「霊亀編」なので、都合も良いです!

霊亀編自体も「新キャラ」や「新防具」が登場するので、非常に面白いです!

 

2019年に放送されたアニメ1期に比べたら少なめかもしれませんが、それでも充実した内容になるかと思います^ ^

「もっと長く見たい」というファンの方も多くいると思いますが、逆に一気に進みすぎると肝心な内容が端折はしょられる可能性も大です。

それ故に、12話くらいが妥当なのかもしれませんね。

 

アニメ1期は2クール「25話」で進行していた

先ほども少し触れましたが、アニメ1期は2クール制でした。

話数で言えば「25話」まで放送されました。

 

25話では、自分たちの世界を守ろうとするラルクらが、ナオフミたちの世界に現れます。

そこで、互いの世界を守るために交戦することになりました。

ナオフミはグラスと。

ラフタリアたちには、ラルクやテリスの相手をさせ混戦となります。

 

盾の力を使って、グラス相手にも有利に戦いを進めるナオフミ。

しかし、グラスは自分たちの世界のために命を落とす覚悟を持って戦いに臨んでおり、ナオフミにも「本当に世界を救いたいのか?」と覚悟を問います。

ナオフミもこの世界で虐げられてきたことを思い出し、葛藤。

同時に彼女の世界の一部を見た事で、余計に躊躇してしまいます。

 

その間にラルクがグラスに回復薬を渡し、彼女は再び万全となり攻勢に転じます。

そこへラフタリアが駆けつけ「自分みたいに虐げられる人たちを出さないためにも戦わないといけない」とナオフミに覚悟を口にしました。

そうして、ナオフミも再び攻勢に出ます。

 

最終的には、小舟で樽を運んでいるリーシアをうまく利用し、グラスに中身の酒をぶっかけることに成功。

グラスは完全に酔ってしまい、時間がないということでラルクらは一時撤退をしていきました。

 

その後は、新たな戦力・リーシアのメンバー加入や、ミレリアとの会談。

ナオフミが亜人の町の領主となったり、それによるラフタリアとの親睦が深まったりと良い方向へ進んでいきます。

そして、そんなナオフミの事を知って各々が行動に出ます。

  • 世直しを再会する樹
  • 強くなろうと修行する錬
  • 今度ナオフミの所に行こうと言いつつ、マインを窘める元康

ここで、第25話の物語は終わります。

内容は大体こんなところです。

 

1期には、原作や漫画とは違うアニメオリジナルな部分も多くありました。

なので、おそらく2期もアニオリシーンがあるかもしれないですね!

 

アニメの続きは小説・漫画の何巻?

 

先ほどは、アニメ2期の放送範囲を予想しました。

次は、それが該当する「巻数」についてです!

この1期の続きは、原作小説や漫画だと何巻から始まるのでしょうか?

 

以下、解説します↓↓

 

 

原作小説だと霊亀編が終了する「6巻~7巻」

まず、アニメ2期で放送すると予想した「霊亀編」ですが、原作の小説だと「6巻〜7巻」に該当します。

正確には、6巻の「4話」くらいから始まるのではないかと思います!

アニメ2期の「放送が待てない!」「すでに読んだけど復習したい」という方は、この数字を参考にしてみて下さい。

 

漫画だと「12巻~15巻」まで

先ほど、原作小説での該当巻数をお伝えしました。

では、漫画の方だとどうなのでしょうか?

漫画でアニメ2期に該当するのは「12巻〜15巻」です!

話数でいうと「45話〜62話」でしょう!

 

この3巻に渡り「霊亀編」が描かれるということです!

 

【盾の勇者】アニメ2期についてまとめ

 

まとめ
  • 3期制作が決まっていることから「2期は1クール制」だと予想
  • 内容は「霊亀編」が描かれる
  • 1期は2クール制で「25話」まで放送されていた
  • 原作では「6巻〜7巻」まで
  • 漫画だと「12巻〜15巻」まで

 

以上【盾の勇者の成り上がり】アニメ2期の放送範囲・該当箇所についてでした!

原作小説や漫画の該当箇所は、あくまでも私個人の考察でありまだ確定ではありません!

なので答えは分かりませんが、原作内容を端折りすぎたり、中途半端なところで終わるようなことがないように祈るばかりです!

 

アニメ1期のように、もしかしたら2期もオリジナルシーンがあるかもしれませんね!

そうなれば、どんなシーンが追加されるのか楽しみですね^ ^

 

 

盾の勇者 アニメ情報

 

\盾の勇者のアニメ1~2期が見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

2ndシーズンも配信予定です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

盾の勇者 マンガ情報

 

\漫画の最新刊「20巻」が発売中/

ラノベや外伝・スピンオフも楽しめる!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る