盾の勇者で使用した盾の種類を一覧まとめ!尚文の伝説の聖武器をご紹介

盾の勇者の成り上がり】では、主人公の尚文が防具である「盾」を駆使して、世界の平和を守っていくという物語です。

その中で尚文は、あらゆるものを盾に取り込んでいく事で、色々な種類の盾を誕生させてきました。

戦闘数・経験・苦労などを重ねていった尚文だからこそ、仲間を守るために操る盾の種類が増えていったのです。

では、登場する盾とはどんな名前で、どんな効果があるのでしょうか?

 

今回は、主人公の尚文がこれまでに使用した盾の一覧についてご紹介します。

この記事を見て分かること
  • 尚文が使用した「盾の一覧
  • 作られた「きっかけ」や「効果

 

 

盾の勇者で使用した盾の種類を一覧まとめ!

 

冒頭では、尚文の盾について触れました。

これまでの尚文の活躍ぶりから、かなり多くの盾があることが分かります。

一体、どれだけの盾の種類があるのでしょうか?

 

早速ですが、本編で使用している盾についてご紹介します!

 

スモールシールド

 

まず、1つ目は「スモールシールド」です。

スモールシールドは、基本形態と言うべき盾です。

普段は尚文の体の一部に装着されている状態で、比較的コンパクトで片手でも持てます。

使い勝手は良いですが、特殊効果などは持っていないノーマルタイプです。

 

ロープシールド

 

2つ目は「ロープシールド」です。

尚文がロープを盾に取り込ませた事で誕生しました。

フックがついているロープを放つ事が出来たり、スキルであるエアリスシールドを使用する事が出来るのです。

防御力は大した事ありませんが、それなりには使えます。

 

 

ライトメタルシールド

 

3つ目は「ライトメタルシールド」です。

ライトメタル鉱石を取り込ませる事で誕生した盾。

ライトというだけあり、真ん中部分がほのかにグリーンに光ります。

 

さらに鉱石を取り込んだ影響か、防御力は高めです。

 

双頭黒犬の盾

 

4つ目は「双頭黒犬の盾」です。

ラフタリアが撃破した双頭黒犬を取り込む事で誕生しました。

カウンターのドッグバイトを使用する事が可能で、元康やグラスとの戦いで使用。

 

キメラヴァイパーシールド

 

5つ目は「キメラヴァイパーシールド」です。

キメラの素材を取り込む事で誕生した盾です。

攻撃を仕掛けた相手を毒状態するなど、状態異常の効果を持ちます。

 

さらにチェンジシールドも使用でき、防御力がより高くなっています。

 

憤怒の盾

 

6つ目は「憤怒の盾」です。

元康との戦いで、マルティの妨害を喰らって負けてしまった際、怒りが頂点に達した尚文が誕生させた盾です。

ドラゴンゾンビとの戦いで初めて使用しました。

 

竜の核石を吸収した事でグロウアップしたり、アイアンメイデン等のスキルを扱えるようになります。

 

ブックシールド

7つ目は「ブックシールド」です。

本を盾に取り込むことで誕生しました。

基本的に防御力は一切皆無です。

しかし、周りから嫌悪される盾の勇者である事を隠避するために使われました。

 

ソウルイーターシールド

 

8つ目は「ソウルイーターシールド」です。

ソウルイーターの素材を盾に取り込んだ事で誕生しました。

カウンター時に発動するスキル「ソウルイート」を始め、様々な能力があります。

 

さらに、そのままの状態でも防御力は高めです。

 

ラースシールド

 

9つ目は「ラースシールド」です。

憤怒の盾を何度もグロウアップした結果、生まれた盾です。

このラースシールドは強力なスキルが使用可能で、その後もグロウアップを続けた結果、さらに盾は強化されることになります。

 

勇魚の盾

10つ目は「勇魚の盾」です。

勇魚の素材を取り込んだ事で誕生しました。

属性に対して極端にメリット、デメリットがある盾でもあります。

勇魚というだけあり水属性で、炎属性の攻撃には強いです。

しかし、雷属性の攻撃を苦手としているという欠点もあり、使用するタイミングを見極めなければいけません。

 

霊亀の心の盾

11つ目は「霊亀の心の盾」です。

この盾は、オスト=ホウライから受け取った盾でした。

霊亀自身であり、使い魔として具現化されたオストは尚文たちに討伐を依頼します。

なぜなら、キョウ=エスニナによって霊亀が操られており、悪事に手を染めるのを嫌がったからです。

 

自身の死を意味するにも関わらず、尚文たちが霊亀を討伐することを手助けし、最後は幸せそうに死んでいきます。

尚文は、そんなオストから受け取ったのが「霊亀の心の盾」です。

この盾により、エネルギーブラストを使用する事が可能となりました。

 

霊亀甲の盾

12つ目は「霊亀甲の盾」です。

こちらは、武器屋の親父ことエルハルトが霊亀の素材を鍛えた事により、仕上がった強化版の盾です。

霊亀の効果や、スキルを全部扱えるという代物でかなり強力な盾といえます!

おまけに「グラビティマジックスナッチむや「Eフロートシールド」というスキルも使用可能となりました!

 

慈悲の盾

13つ目は「慈悲の盾」です。

こちらは、命を落としたアトラの遺体から生まれた盾。

アトラと言えば、ハクコ種の亜人であり尚文に助けられたことで恩を感じていた少女でしたよね!

鳳凰との戦いで、タクトに邪魔をされたことで自爆攻撃(鳳凰)をもろに受けてしまい、致命傷を負いました。

最期は、尚文の盾に取り込まれることを約束し、消え去ります。

 

「慈悲化」の力により、能力を他の盾に付与することが可能です。

 

0の盾

最後、14つ目は「0の盾」です。

不老不死の薬を盾に取り込んだ事で誕生しました。

 

神様の攻撃をも防ぎ切る事ができるほどの防御力を誇ります。

むしろ、名前の通り全てを無力化し”0″にする盾です。

外見だけはスモールシールドと同じですが、その性能は全く違います。

 

【盾の勇者の成り上がり】尚文の最強盾まとめ

 

まとめ
  • 通常形態の「スモールシールド
  • ロープを扱う「ロープシールド
  • 防御力が高い「ライトメタルシールド
  • カウンターのスキルが使える「双頭黒犬の盾
  • 尚文が重宝している「キメラヴァイパーシールド
  • 怒りによって誕生した「憤怒の盾
  • 盾の勇者である事を隠すために使った「ブックシールド
  • キメラヴァイパーシールドよりも能力が高い「ソウルイーターシールド
  • 憤怒の盾が進化した「ラースシールド
  • 炎属性に強い「勇魚の盾
  • エネルギーブラストが扱える「霊亀の心の盾
  • 霊亀系の力や新たなスキルが扱える「霊亀甲の盾
  • 慈悲化が扱える「慈悲の盾
  • 神様の攻撃も防ぐ「0の盾

 

以上、尚文が使用する盾についてでした。

こうしてみると、本当に色々な盾が実在していますね!

実際は大した事がない盾もありますが、尚文の使い方によってかなり活かされているものもあります。

さらに、様々な能力も持ち合わせているので、状況に合わせて別の盾に変えられるのも良いです!

とっさの判断力がある尚文だからこそ、ここまで戦い抜けるのだと思います。

 

さらに、もしかするとこの先も盾の数が増えて可能性もあります!

そう思うと、新登場する盾の名前や効果が楽しみです^ ^

 

 

\盾の勇者のアニメ1期が見れます/

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

2ndシーズンも配信予定です!

アニメのお得な情報を見る

 

 

盾の勇者 マンガ情報

 

\漫画の最新刊「20巻」が発売中/

ラノベや外伝・スピンオフも楽しめる!

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る