推しの子-有馬かなの重曹の由来はなぜ?あーくん呼びなどアクアとの関係は?

公開日: 2023年1月7日 | 最終更新日: 2023年1月7日

 

推しの子】の大人気キャラ、有馬かな。

彼女には、かなという名前よりも「重曹ちゃん」という呼ばれ方の方が印象的です。

特に、最新話ではスキャンダル編に入り「重曹ちゃん大丈夫かなあ・・・」と心配の声も多数で、読者の注目を集めている存在です。

筆者も、ツイッターで”重曹ちゃん”をあまりに多く見かけたので、有馬かな人気への驚きと「なぜ”重曹”ちゃん・・・・?」と素朴な疑問を持ちました。

 

そもそも、なぜかなは「重曹」と呼ばれているのでしょうか?

今回は、物語序盤で出てきた有馬かなやアクアの関係性についてお話していきたいと思います!

この記事を見て分かること
  • 重曹のネーミングの由来
  • 有馬かなのアクアへの「あーくん呼び」について

 

 

 

\実質タダで1か月間アニメが見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

70%OFFクーポンで最大12冊半額

ebookjapanのクーポンを利用する

 

 

有馬かなの重曹の由来はなぜ?

 

特に、アクア&有馬かな&黒川あかねの三角関係はネット上でも論争が繰り広げられており、今後の展開が気になる読者も多数です!

アクかな派&アクあか派」と意見が分かれていますが、あなたはどちら派でしょうか!?

アクア自身は「誰も愛さない、誰かに愛されてもそれに何かを返すことはない」と明言しておりますが、どうしてもアクアをめぐる恋愛模様が気になるところです。

片思いの行く末を応援しつつ、最新話の展開も楽しみですね!

 

三角関係についての記事はこちら↓↓

 

そんな有馬かなですが、その呼ばれ方は公式でも浸透している”重曹ちゃん”いじりですね^ ^

ここからは、そんな重曹の名前の由来について解説していきます↓↓

 

有馬かなは元々「10秒で泣ける天才子役」だった

 

元々、重曹ちゃんのネーミングには「有馬かなが天才子役だった」ことが関係しています。

アクアとルビーの幼少期、まだアイが生きていた頃の話です。

初のドラマ出演で、出会った共演者こそが有馬かなでした。

 

ルビーが泣いて騒いでいる時に突然登場したのですが、すでに大御所感が出ていました。

顔を見たルビーがすぐに思い出すくらいなので「10秒で泣ける天才子役」として知名度も高かったです。

その通り名を持つほど世間に演技も認められ、天才子役として演技を全うしようとする努力やプライドが幼いながらに表れていました。

 

ルビーが「重曹を舐める天才子役」と言い間違えたことが由来

そんな天才子役だったかなですが、ルビーとのドラマの初対面にとんでもないことを言われます。

なんと、ルビーは「10秒で泣ける・・・・・・天才子役」を「重曹を舐める・・・・・・天才子役」とルビーが言い間違えられたのです。

「重曹ちゃん」のは、ルビーの勘違いから生まれたニックネームだったんですね^ ^

ちなみにですが、2022年のエイプリールのサプライズでは、タイトルが【重曹の子】になっていたようですよ。笑

 

その後、高校の面接の日に再会した際も「重曹~」のくだりがあり、だんだんと定着していきます。

”B小町”でのユーチューブ配信でも、ルビーの言い間違えから始まった”重曹ちゃんいじり”をエピソードとして話すシーンもありました。

本人も、もう自虐ネタとして活用しているようです。

今後も、重曹ちゃんこと有馬かなを温かく見守っていきたいと思います!

 

あーくん呼びなどアクアとの関係は?

 

ここまでは、有馬かなの重曹ちゃんのニックネームについて触れました。

こんなルビーと重曹ちゃんですが、実はアクアとも深い関係性があります。

ストーリーの中では謎があちこちに隠されており、伏線も多い【推しの子】。

読者は、細かい部分を拾って様々な考察をしています。

 

その中でも、かながアクアを「あーくん」という呼び方をしたことで、いろいろな憶測が飛び交いました。

アクアと重曹ちゃんは、一体どんな関係なのでしょうか?

 

 

かなはインタビューでアクアのことを「あーくん」と呼んだ

ストーリー序盤で、有馬かなが映画のインタビューを受けているシーンがありました。

時間軸が未来の設定になっているのですが、何故かここではアクアのことを「あーくん」と呼んでいます。

こちらは、原作者も「あーくん=アクアで間違いない」とコメントをしているので間違いないようです。

 

このように、かなとアクアには親しさが滲み出ています。

親しみがあるニックネーム呼びをするところを見た読者は「アクアと重曹ちゃんは将来的に付き合うんじゃないか?」とざわざわしているところです。

こちらも重要な伏線となっていますね!

 

子役時代からアクアの演技に衝撃を受けていた

天才子役」ともてはやされて、天狗になっていたかなの幼少期。

実は、そんなかなにも演技で圧倒された人物がいます。

それこそが「アクア」です!

 

自分に自信があったかなは、共演したアクアの演技の凄さに圧倒されました。

その悔しさから、泣きながら撮り直しを監督にお願いするほどでした。

撮影終了後も、アクアの名前を胸に刻んでいたところを見ても、演技に対する情熱の大きさを感じられます。

 

恋愛感情を持つもアクアには黒川あかねという彼女がいる

幼少期に色々なことがあったかなですが、高校で再会してからは積極的に関わる健気な姿がありました。

最初は「もう1度アクアの演技が見たい」という気持ちがきっかけでした。

しかし、ドラマでの共演をする中で、アクアへ恋心を抱いてしまいます。

といっても、最初から気になっている感じがガンガン出ているので「恋心だと確信した」と言う方が正しいかもしれません。笑

 

ただ、良い感じだと思っていたのも束の間、アクアは恋愛リアリティショーで共演した黒川あかねと番組上のカップルとして成立します。

なんと、気になっていたアクアに彼女ができてしまうのです。

そこからのかなは、あかねをバチバチにライバル視する様子が目立ちます。

 

アクアを振り向かせようと努力するも距離を置かれる

あかねとの関係は「仕事」と言い、割り切った様子のアクア。

そんなアクアの姿を見て、かなは「自分にもチャンスがある」と考え健気にアタックしていました。

といっても、アイドル活動を自信ないながらも頑張る有馬かなを「ピエヨン」になりきって励ましたりもしています。

多くの読者は「アクア、かなのこと好きだ!」と思いましたよね!

ただ、1番大事な時期に男の影がちらつくのは良くないというアクアの考えもあり、周りから見ても恋心が目に見えていたので距離を置かれてしまいます

 

かなもアクアのことが好きで彼女の座を狙っていると考察

アクアの一挙一動に、喜んだり哀しんだり忙しい有馬かな。

ですが、本当に彼女の健気な姿が読者の心を動かします。

落ち込んでいると可哀想になり、こっちまで悲しくなりますよね。

 

「アイドル」という仕事やあかねとの関係も含め、葛藤もあるでしょう。

しかし、それでもアクアへの好きな想いが溢れてしまって「あわよくば彼女になりたい・・・」という気持ちがあります。

現時点では、あかねという存在がいるため無理ですが、その座を狙っていることは間違いありません。

 

ただ、冒頭もお伝えした通り「あーくん呼び」の伏線もあるので、かなの恋心が成就する可能性は十分にあります!

どうにか、アクアと重曹ちゃんカップルを見てみたいですよね!

 

【推しの子】有馬かなについてまとめ

 

まとめ
  • 「重曹を舐める天才子役」いじりであだ名が”重曹ちゃん”
  • 「10秒で泣ける天才子役」で演技熱心である
  • アクアのことが大好きで彼女の黒川あかねがライバル
  • 健気にアタックし続けるもアクアに距離を置かれている状況
  • 未来での「あーくん」呼びもあり、進展に期待

 

多くの読者に可愛いと愛される、恋にも仕事にも一生懸命な”重曹ちゃん”です。

個人的には典型的にツンデレキャラだなと思います。

可愛いですよね、ツンデレ^ ^

アクアに距離を置かれてからトラブルも続いて低迷中ですが、これから恋仕事共に浮上していくことを期待しています!

 

 

推しの子 マンガ情報

 

最終刊「9巻」まで見れます♪

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る