【鬼滅の刃】雷の呼吸の全型の種類一覧まとめ!霹靂一閃や火雷神の技も解説

鬼滅の刃】では、主人公の炭治郎の他に切磋琢磨し、任務をこなす同期が2人います。

我妻善逸あがつまぜんいつと、嘴平伊之助はしびらいのすけです。

それぞれ、別の呼吸を使用して鬼と戦います↓↓

炭治郎は「水の呼吸」と「日の呼吸」(ヒノカミ神楽)

善逸は「雷の呼吸

伊之助は「獣の呼吸

 

炭治郎と伊之助は、それぞれ1~10までの型を使用できるのに対し、善逸は基本の1つの型しか使えませんでした。

それでも、鬼との過酷な戦闘でも活躍し、生き残ることができています。

それほど、雷の呼吸は集大成とも言える技なのです。

 

さらに、善逸の兄弟子にあたる獪岳は、他の技を使用することができます。

善逸が使うことのできない型・・

少し興味が湧きませんか^ ^?

 

今回は【鬼滅の刃】に登場する「雷の呼吸」についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、雷の呼吸の「全型」やその技の効果が分かります!

 

 

 

【鬼滅の刃】雷の呼吸の全型の種類一覧まとめ!

 

善逸と言えば、あれ!」と、誰もが思い描く技が1つあります。

それは、善逸が唯一使用できる型であり、完成度が高い技です。

雷の呼吸でも基本となるその技で、善逸は修羅場をくぐり抜けていきます。

 

さらに、行き詰まった善逸が考案した「オリジナル技」も登場しました。

へたれで泣き虫な善逸からは想像ができないほどの、イケメン技です。

 

以下「雷の呼吸」の全型と、その特徴を解説します↓↓

 

壱ノ型「霹靂一閃」(へきれきいっせん)

 

いちノ型「霹靂一閃へきれきいっせん

●雷の呼吸の基本中の「基本

●「6連」「8連」などの連撃も可能

●万全の状態でも2回しか使用できない、スピード重視の「神速」という技へ昇華できる

 

前傾姿勢で顔を下にうつむいた状態で、居合の構えから一気に抜刀する

●筋肉の繊維1本1本、血管の一筋一筋まで空気を巡らせ、力を足だけに溜める

●空気を切り裂く雷鳴のように爆発させて、一瞬で敵の首を斬る

●使用する時には居合の構えが必要で、発動までに多少時間がいる(攻撃を喰らえば中断される)

 

●善逸は使用できたが、兄弟子の獪岳は習得していない

●この型が使えなければ、他の型の完成度が落ちる

 

弐ノ型「稲魂」(いなだま)

 

ノ型「稲魂いなだま

●上弦ノ陸・獪岳が使用した技

●一息で、瞬きの間に繰り出される5連撃

●無限城決戦編で、善逸のほおを斬った

 

 

参ノ型「聚蚊成雷」(しゅうぶんせいらい)

 

さんノ型聚蚊成雷しゅうぶんせいらい

●上弦ノ陸・獪岳が使用した技

回転しながら、相手に波状攻撃をする

●「聚蚊成雷」の四文字熟語は、”小さな蚊の羽音も、大群になれば雷のような音になる”という意味がある

●技の発動時には、速すぎて分身しているように見える

 

肆ノ型「遠雷」(えんらい)

 

ノ型「遠雷えんらい

●上弦ノ陸・獪岳が使用した技

●前に1歩踏み込んで、内から外へ振り払う水平斬り

●その場で行う「霹靂一閃へきれきいっせん」のようなイメージに近い

●技の使用時には、周囲に黒い雷のエフェクトが発生する

 

伍ノ型「熱界雷」(ねっかいらい)

 

ノ型「熱界雷ねっかいらい

●上弦ノ陸・獪岳が使用した技

●刀を下から上に振り、斬撃を飛ばすように斬る

●この攻撃により皮膚や肉が焼かれ、善逸の顔がヒビが入るように割れた

●「熱界雷」には、”強い日射による上昇気流に前線が作用して起こる雷”という意味がある

 

陸ノ型「電轟雷轟」(でんごうらいごう)

 

ろくノ型「電轟雷轟でんごうらいごう

●上弦ノ陸・獪岳が使用した技

●多くの斬撃を四方八方に飛ばす

中距離の相手にも、攻撃が届く

●”勢いが非常に激しいこと“という意味の、四文字熟語「電光雷轟でんこうらいごう」をなぞらえている

●善逸の身体を斬りきざみ、全身にひび割れを起こさせた

 

漆ノ型「火雷神」(ほのいかづちのかみ)

 

しちノ型「火雷神ほのいかづちのかみ

●善逸が修行の末、完成させたオリジナル技

雷の呼吸の中で、最速

●遠距離を物ともせず、一瞬のうちに間合いを詰めることが可能

●獪岳は首を斬られるまで見えず、何をされたか分からなかった

●善逸の動きに合わせて、雷の龍神が派手にエフェクトされる

 

【鬼滅の刃】雷の呼吸についてまとめ

 

まとめ

「雷の呼吸」全ての型まとめ↓↓

● いちノ型「霹靂一閃へきれきいっせん

ノ型「稲魂いなだま

さんノ型「聚蚊成雷しゅうぶんせいらい

ノ型「遠雷えんらい

ノ型「熱界雷ねっかいらい

ろくノ型「電轟雷轟でんごうらいごう

しちノ型「火雷神ほのいかづちのかみ

 

以上、雷の呼吸についてでした!

育手・桑島慈悟郎くわじまじごろうの元で、修行を積んだ善逸と兄弟子・獪岳。

善逸は、「基本のの型」と「オリジナルのの型」

獪岳は「2~6の型」が使用できました。

 

それぞれ対照的な2人ですが、落ちこぼれだった善逸に軍配が上がりました。

弟子が鬼となり、責任を取り師匠の桑島が切腹してしまいます。

善逸の師匠で「元鳴柱」の桑島慈悟郎について

 

兄弟子の愚行に、けじめをつけようとした善逸。

非常に感情的な戦いに、雷の呼吸はピッタリの演出だったと思います!

何度見ても飽きないので、ぜひご覧ください^ ^

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!