【鬼滅の刃】不死川玄弥は可愛い?思春期で密璃など女性を苦手とする姿から考察

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

「鬼滅の刃」に登場する不死川玄弥は見た目がおらついています!

・目つきが悪い

・態度も悪い

・モヒカンヘアー

 

まるで「北〇の拳」に登場するザコキャラのようなイメージがあったのですが、これはただの先入観でした!

実際は、非常に可愛いキャラだったのです!

 

 

今回は、「鬼滅の刃」の不死川玄弥の可愛さについてお話します!

 

「鬼滅の刃」不死川玄弥は可愛いのか?

 

不死川玄弥は、鬼殺隊試験の合格時に仕切り役の産屋敷一族の女の子を殴ったり、髪を掴んだりする素行不良少年でした!

成長してからも炭治郎にキツく当たったり、身体が大きくなったことから威圧感が凄かったです!

しかし、そんな玄弥は冒頭でもご紹介した通り「可愛い」という声がネット上で挙がっています!

以下、考察します!

 

思春期で密璃など女性を苦手とする姿が「可愛い」

玄弥は、物語が進むとともに成長して思春期を迎えます!

初登場時、女の子に手を挙げるキャラでしたが、今では何かある度にすぐに赤面です!

玄弥が女性に対して、恥じらいを見せたりデレていることが分かるシーンがありますので解説します!

 

甘露寺蜜璃に後ろから抱き寄せられた時

鬼殺隊の日輪刀を打つ職人たちが住む集落・鍛冶の里に鬼が襲来した時のことです!

「上弦の肆・半天狗」「上弦の伍・玉壺」の2体が里を襲い、これを玄弥、炭治郎・禰豆子、恋柱・甘露寺蜜璃、霞柱・時透無一郎の5人で迎え撃ちました!

5人はボロボロになりながらも、里の住人を守りつつ2体の鬼を撃破することに成功します!

 

蜜璃は、半天狗の分裂体が強敵すぎて半ば諦めていました!

しかし、炭治郎が半天狗本体の首を斬ったので、分裂体も同様に消滅します!

感動した勢いで、蜜璃がみんなが集まるところに走ってきて後ろから抱き寄せるシーンがありました!

出典:鬼滅の刃 コミックス15巻

 

蜜璃は号泣、無一郎は疲れからか若干迷惑そうな表情でした!

しかし、玄弥だけは顔を真っ赤にして口を閉じています!

おそらく、驚いたというよりは女性に後ろから抱き寄せられたことが恥ずかしくてたまらなかったのでしょう!

 

胡蝶しのぶの屋敷のお手伝い”すみ”や”あおい”にデレる

鬼との戦いでケガを負った玄弥や炭治郎は、胡蝶しのぶの屋敷で治療を行なっていました!

その屋敷の侍女・あおいすみたちは完治してもらうためにあれこれ身の回りの世話をしてくれます!

 

そこで、食事の際もお手伝いしてくれるので玄弥もたじたじです。。

優しさのあまり、箸を口まで運んでくれるのですが、玄弥はこの「あーん」状態にまたも赤面してしまいます!

出典:鬼滅の刃 コミックス15巻

 

さすがに、赤面しながら無言でストップの手合図をしていました!

そこには「鬼には強気! 女性には・・・」と書かれており、玄弥のシャイボーイ具合がうまく表現されているイラストでした!

 

ずんぱぱ
玄弥の赤面シーンは確かに可愛げがありました!

 

身心が成長して友達想いな玄弥は愛されるキャラ

最初に、玄弥は炭治郎とケンカをするなど荒れていました!

しかし、思春期に女性を苦手とする一方で、丸くなり周囲への優しさを持つようになっていきます!

ヤンキーから優男になるこのギャップに「可愛げ」を感じます!

先ほどの話にもあった鍛冶の里の一件で、禰豆子が太陽を克服する炭治郎との感動シーンで心から祝福していました!

出典:鬼滅の刃 コミックス15巻

 

 

さらに、玄弥は優しくなり特に、炭治郎を気遣うシーンが多くなっていきます!

“疲れている炭治郎に声をかけたり、修行で行き詰っている時にコツを教えたり”と初登場時にケンカしていた玄弥とは思えないほど成長しました!

出典:鬼滅の刃 コミックス16巻

 

出典:鬼滅の刃 コミックス16巻

 

おそらく、自身の兄との確執を取り持とうとしてくれた炭治郎に恩義を感じたのだと思います!

いつもギラギラした目つきだった玄弥が、仲睦まじく炭治郎と笑顔で話すシーンは可愛いと言わざるを得ませんね!

 

心の支えである兄・不死川実弥を想い続ける健気さがかわいい

玄弥は、母親が鬼化して家族を惨殺された過去がありました!

兄・実弥は玄弥を守るために仕方なく母親を殺しますが、当時の玄弥は母親の鬼化に気付いておらず実弥のことを「人殺し」呼ばわりしてしまいます!

そのことをずっと謝りたい一心で、鬼殺隊に入りタイミングをうかがっていました!

 

逆に、実弥は唯一残された弟をどうにか守ろうと、あえて突き放し鬼殺隊を辞めさせようとします!

玄弥は相手にしてくれない理由が「自分が弱いから」と考え、柱になって対等な立場で話をするために任務に勤しんでいました!

長くすれ違っていましたが、お互いを想う気持ちは2人とも強かったのです!

 

玄弥が黒死牟と戦う最期のシーンでも、「兄ちゃんは幸せになって欲しい…死なないで欲しい…」と終始、兄想いの玄弥でした!

出典:鬼滅本誌 179話

 

玄弥の心の中にはいつも実弥がいて、その兄に認めてもらうことが玄弥の望みだったのでしょう!

以上のように、不良少年だった玄弥がそれでも兄・実弥をずっと想い続けていたことに感動しますし、可愛くも感じますね!

 

「鬼滅の刃」不死川玄弥の可愛さについてまとめ

 

出典:鬼滅の刃 コミックス15巻

 

まとめ

●不死川玄弥が可愛いのか分かるエピソードを解説↓↓

思春期で”密璃”や”すみ”など女性にデレる姿が「可愛い」

身心が成長して友達想いな玄弥は愛されるキャラ

心の支えである兄・不死川実弥を想い続ける健気さがかわいい

※可愛く感じるその根本には、玄弥が不良少年だった時と今の優しいギャップがあることが前提

 

玄弥は、最終的には可愛いキャラとして定着しています!

男女ともに「格好いい」「可愛い」と好かれ愛されるキャラへと急成長を遂げました!

 

 

↓↓「鬼滅の刃」アニメ1期であれば、簡単に視聴可能なのでぜひお試し下さい!↓↓

 

合わせて読みたい>>>>>

「鬼滅の刃」不死川玄弥はいいやつで愛されキャラ?炭治郎や兄・実弥たちとの関係性から考察

【鬼滅の刃】不死川玄弥の鬼食いの能力は?技・血鬼術や武器である銃など強さまとめ

【鬼滅の刃】不死川玄弥は黒死牟戦で最後なぜ死んだのか死因は?シーンが何話の何巻なのか解説

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!