【鬼滅の刃】風の呼吸の全型を種類一覧まとめ!最強の特徴を持つ技を解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 6 分”です。

 

鬼滅の刃】で、柱の中でもトップクラスの実力を誇る人物がいます。

「風柱」不死川実弥しなずがわさねみも、その内の1人です。

 

実弥は、柱の中でも「気性が荒い」「攻撃的」「プライドが高い」と3拍子揃っています。

本能むき出しで、誰これ構わず噛み付く「獰猛な肉食動物」のような存在です。

 

しかし、それに見合う実力を持ち合わせており、その強さは皆が認めています。

水柱・冨岡義勇と打ち合いの稽古をした時も、同等の強さでした。

実弥が使用する「風の呼吸」は、どれほど強いのか気になりますよね!

 

今回は【鬼滅の刃】に登場する「風の呼吸」についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、風の呼吸の「全型」や「技の効果が分かります!

 

【鬼滅の刃】風の呼吸の全型を種類一覧まとめ!最強の特徴を持つ技を解説

 

そんな実弥ですが、「お舘様」「岩柱・悲鳴嶼行冥ひめじまぎょうめい」「弟・玄弥」には、人の心を持ち合わせています。

ただ凶暴なだけではなく、それぞれ「忠誠」「尊敬」「思いやり」がある実弥は非常に魅力的なキャラです。

 

鬼によってお舘様・親・戦友・弟を亡くし、何度も人生を狂わされてます。

なので、鬼に対する憎しみは人一倍強いです。

その気持ちを、技に乗せて鬼へとぶつけます!

 

それでは早速、「風の呼吸」の全ての型をご紹介します↓↓

 

壱ノ型「塵旋風・削ぎ」(じんせんぷう・そぎ)

 

いちノ型「塵旋風じんせんぷう

●両手で刀を握り、そのまま激しいスピードのまま突っ込む技

●地面や、建物の支柱を削り取りながら、螺旋状に斬りきざむ

●無限城決戦編で、上弦の壱・黒死牟こくしぼうへ使用した

 

弐ノ型「爪々・科戸風」(そうそう・しなとかぜ)

 

ノ型「爪々そうそう科戸風しなとかぜ

上から下へ刀を振り下ろし、同じ軌道で4連撃を加える

●大型動物が4本の爪で、切り裂いたようなエフェクトで描かれる

科戸の風しなとのかぜ」という、言葉をもじった技

→風の異称。

→特に、いっさいの「罪」や「けがれ」を吹き払う風の意に用いられる

 

参ノ型「晴嵐風樹」(せいらんふうじゅ)

 

さんノ型「晴嵐風樹せいらんふうじゅ

●上から下へ円を描くように、周囲に連撃を与える

竜巻のようにエフェクトで描かれる

●攻撃はもちろん、防御としても効果がある

●上弦の壱・黒死牟こくしぼうの「月の呼吸」を、この技で防いだ

●「風樹の嘆ふうじゅのたん」という言葉が参考にされていおり、実弥の過去の出来事を刺す

→”親孝行をしたいと思っても、その頃には親はいなくて孝行できない”という意味

 

肆ノ型「昇上砂塵嵐」(しょうじょうさじんらん)

 

ノ型「昇上砂塵嵐しょうじょうさじんらん

下から上に刀を振り上げて、連撃を与える

●周囲の空気が回転しながら、上昇していくようなエフェクトで描かれている

●砂漠で起こる、砂嵐のようなイメージ

●上弦の壱・黒死牟こくしぼうの攻撃から、弟・玄弥を救った技

 

伍ノ型「木枯らし颪」(こがらしおろし)

 

ノ型「木枯こがらしおろし

●空中にいる時、地上に向けて複数回「斜め水平斬り」をする

●技の発動時、広範囲に渡る竜巻というエフェクトで描かれる

上弦の壱・黒死牟こくしぼうの月の呼吸「雫波紋突きしずくはもんづき」から、この技で身を守った

 

陸ノ型「黒風烟嵐」(こくふうえんらん)

ろくノ型「黒風烟嵐こくふうえんらん

●相手に接近し、下から上に弧を描くように刀を振り上げて斬る

●体を捻りながら、攻撃できるので「回避+攻撃」がセットになっている

●炎の呼吸 陸の型「昇り炎天」に似ている

 

漆ノ型「勁風・天狗風」(けいふう・てんぐかぜ)

 

しちノ型「勁風けいふう天狗風てんぐかぜ

●空中で体を捻りながら、縦方向に回転斬りを複数繰り出す

●他の技の速度を上昇させる「サポート技」という効果もある

●「勁風」=強い風、「天狗風」=突然吹き荒れるつむじ風のこと

●岩柱・悲鳴嶼行冥の「蛇紋岩じゃもんがん双極そうきょく」との合技として、黒死牟を追い詰める

 

捌ノ型「初烈風斬り」(しょれつかざきり)

 

はちノ型「初烈風斬しょれつかざきり」

●スピードに乗った状態で相手に向かい、すれ違いざまに水平斬り

●斬られた相手を囲むように、台風のエフェクトが描かれる

初列風切しょれつかざきりという、”鳥の羽の先端“という言葉をもじっている

 

玖ノ型「韋駄天台風」(いだてんたいふう)

 

ノ型「韋駄天台風いだてんたいふう

●素早く地上から空中へ飛びながら、全範囲を斬る大技

●攻撃範囲が広く、威力が高い

●鬼舞辻無惨が大きな赤ちゃんの姿に変身し、鬼殺隊の「隠」がピンチの時この技で腕を一刀両断した

●「韋駄天」=仏法の守護神の1つで、よく走るという俗伝がある。

 

【鬼滅の刃】風の呼吸についてまとめ

 

まとめ

風の呼吸の「型」一覧まとめ↓↓

いちノ型「塵旋風じんせんぷうぎ」

ノ型「爪々そうそう科戸風しなとかぜ

さんノ型「晴嵐風樹せいらんふうじゅ

ノ型「昇上砂塵嵐しょうじょうさじんらん

ノ型「木枯こがらしおろし

ろくノ型「黒風烟嵐こくふうえんらん

しちノ型「勁風けいふう天狗風てんぐかぜ

はちノ型「初烈風斬しょれつかざきり」

ノ型「韋駄天台風いだてんたいふう

 

以上、風の呼吸についてでした!

「全集中の呼吸」は、水や炎、雷などエフェクトが描かれますが、実際はそのような自然現象は起きていません。

しかし、この風の呼吸だけは、実際に”かまいたち“のような効果があります!

どのようにしているのかは不明ですが、離れた場所から相手を斬っていました。

これが、他の呼吸とは違う最強の能力なのです!

 

さらに、実弥には「稀血」というアドバンテージもあり、鬼刈りとして非常に優秀な能力を持っています。

✔ チェック

鬼を酔わせる稀血の効果についてはこちら↓↓

 

【鬼滅の刃】稀血とはどんな血液型?キャラでは誰がいるのか種類や効果についても

 

上弦の鬼に怯むことなく向かっていく胆力や、剣士としての実力など総合的に見ても、やっぱり鬼殺隊トップクラスです!

結果的に、数少ない生き残りの1人でもあるので、生存能力もありました。

最後に、玄弥や禰豆子と仲直りできたシーンは感動的です^ ^

 

\鬼滅の刃のアニメを見よう/

無料でアニメをフル視聴する>>

 

\鬼滅の刃の漫画を読もう/

安くお得に電子書籍を購入する>>