当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

怪獣8号-死亡キャラ一覧まとめ!死者の死んだシーンについても

公開日: 2024年2月4日 | 最終更新日: 2024年2月4日

 

『怪獣8号』は、2020年7月より「少年ジャンプ+」にて好評連載中です。

怪獣8号はアクションバトル漫画なので、激しい戦闘シーンが見どころ!

 

一方、戦闘シーンが多いということは、物語途中で死亡してしまうキャラクターが多いのも事実です。

物語に登場するキャラクターはそれぞれが作者の思いをのせて生きているので、思い入れが強くなり

「このキャラには死んで欲しくない!」という気持ちも芽生えてきます

そこで、今回は怪獣8号に登場しすでに死んでしまったキャラクターがいつ、どのように死んだのかまとめていきたいと思います。

この記事を見て分かること
  • 怪獣8号死亡キャラ一覧
  • 怪獣8号死者の死んだシーンについて

 

 

 

 

日本防衛隊

 

まずは、主人公日比野カフカが所属する日本防衛隊

怪獣討伐のかなめ、日本の平和を一手に引き受ける日本防衛隊は危険と隣り合わせの日常を送っています。

彼らは日々厳しいトレーニングを積んでいますが、必ず生きて帰れる保証はありません。

そんな日本防衛隊の死亡キャラを見ていきましょう。

 

四ノ宮功

 

日本防衛隊長官で四ノ宮キコルの父、四ノ宮功しのみやいさおです。

四ノ宮功は、怪獣2号をベースに造られたスーツとアーム(ナンバーズ2)を扱うことができた唯一の隊員。

ものすごいパワーと防御力を備え、その力で怪獣9号を制圧しようと最後まで戦いました。

しかし、最後は怪獣9号が四ノ宮功ごとナンバーズ2を吸収してしまいました。

 

 

四ノ宮ヒカリ

 

四ノ宮キコルの母で元第2部隊隊長の四ノ宮ヒカリです。

怪獣6号との戦いで殉職。

怪獣6号は神奈川県小田原市に現れた大怪獣で、四ノ宮ヒカリを含む200人以上の犠牲者を出したことから「怪獣の王」と呼ばれました。

ヒカリの死は夫の功、娘のキコル、同期の緒方、そして多くの国民の心に大きな影を落としました。

 

長峰カンジ

 

つづいて、長峰ながみねカンジです。

長峰カンジは、怪獣9号が仮の姿にしていた人間の姿が指名手配されたことを受け、姿を変えるために吸収された人物。

車を運転していて、たまたま不運にも怪獣9号に出会ってしまいました。

 

 

穂高タカミチ

 

次は、穂高タカミチです。

怪獣9号が人に化けて人間のすぐ近くに潜伏していたという事実は衝撃でした。

しかも、怪獣解体業者モンスタースイーパーの新人作業員として潜り込んでいたという大胆さ。

穂高タカミチが怪獣9号に吸収される描写はないものの、これで怪獣9号がウィルスのように人の体に入り込むことができることがわかりました。

 

 

怪獣

 

2024年2月現在、怪獣8号に登場するコードネームがついた怪獣は1号から15号まで登場しています。

コードネームは1回で討伐できなかったり、フォルティチュード(怪獣の強さを図る指標)が8.0以上などの大怪獣につけられています。

その大半がすでに討伐されているので、ここではコードネームがつけられた怪獣について見ていきましょう!

 

怪獣1号

 

怪獣1号は、識別怪獣最古の怪獣です。

物語に名前が登場したときにはすでに討伐されていて詳しいことはわかっていません。

怪獣1号を兵器化したナンバーズ1は第1部隊隊長の鳴海弦なるみげんが装備しています。

 

怪獣2号

 

1972年、札幌市を壊滅寸前まで追い込んだ怪獣2号です。

怪獣2号は複数の目と鋭いギザ歯という見た目で破壊力はすさまじく

討伐された後は識別怪獣兵器(ナンバーズ2)として四ノ宮功が装備していました。

 

怪獣4号

 

怪獣4号は、すでに討伐されておりその姿は不明です。

怪獣4号を使った識別怪獣兵器は唯一飛行能力があるので、怪獣4号は飛行できる怪獣だったと推測します。

四ノ宮ヒカリが装備し、後に娘のキコルへと引き継がれました。

 

怪獣6号

 

つづいて、怪獣6号です。

怪獣6号は、四ノ宮キコルの母、四ノ宮ヒカリが命を落とすことになったときの大怪獣です。

複数の尻尾を持ち、他の怪獣たちを従えるなど統率能力にも長けていました。

四ノ宮ヒカリが無念の死を遂げる中、防衛隊第1部隊と第2部隊が合同で立ち向かいなんとか討伐。

その後、識別怪獣兵器ナンバーズ6となり、市川レノが装備することになります。

 

怪獣10号

 

怪獣10号は、怪獣9号によって造られ人の言葉を話すことができます。

強い相手との戦いを好み、防衛隊第3部隊副隊長の保科宗四郎ほしなそうしろうとの戦闘では明らかに興奮状態でした。

自分がやられそうになっても決して諦めず攻略方法を冷静に分析するなど、やみくもな殺し合いではなく単に「戦い」を好んでいるように見えました。

保科によって討伐されてからも意思を持ち、自ら保科の兵器になることを志願しました。

 

怪獣11号

 

怪獣11号は、怪獣9号が新たに作り出した識別怪獣の中の一体です。

怪獣11号は、サメのような頭部をしているのが特徴的で、人の言葉を話します

最終的には防衛隊第1部隊隊長鳴海弦なるみげんにより討伐されました。

 

怪獣12号

 

怪獣12号も、怪獣9号によって生み出された識別怪獣です。

怪獣9号は、11号から15号までを各地に同時出現させることで防衛隊の主力隊員たちを一気に潰そうとしました。

怪獣12号は、剣術に長けている保科宗四郎を倒す用に造られたことが明らか。

保科を追い詰めましたが、最後は保科により討伐されました。

 

怪獣13号

 

怪獣13号も、怪獣9号により造られ栃木県に出現。

13号は秒速移動ができますが、10号や11号と比べると言葉が話せず知能が低いイメージです。

第一部隊の東雲しののめりんが戦っていましたが、追い詰められもうだめかと思ったとき、怪獣8号に変身した日比野カフカが駆けつけ一撃で撃破しました。

 

怪獣14号

 

怪獣14号も、怪獣9号によって生み出されモノリス(一枚石)のような見た目をしています。

空中を不規則に移動するので、新宿などの人の多い繁華街に多くの被害を与えました。

しかし、第3部隊隊長亜白ミナの前ではなすすべなく、あっさりと討伐されました。

 

怪獣15号

 

怪獣15号は、怪獣9号が対四ノ宮キコル用に生み出した怪獣です。

東京の渋谷に出現という、抑えなければ甚大な被害を生むという状況。

15号は四ノ宮キコルと似た風貌に変身し、キコルの肉体と精神に攻撃をしかけてきました。

見事、精神攻撃を打ち破りさらに進化を遂げた四ノ宮キコルにより撃破されました!

 

70%OFFで怪獣8号を安く読む方法

 

 

ここで少しだけ、怪獣8号を安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり
(定価)
お得度
ebook
japan
150円
(501円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は501円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、怪獣8号が1冊あたり150円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【怪獣8号】死亡キャラ一覧最新まとめ

 

まとめ

日本防衛隊

  • 四ノ宮功
  • 四ノ宮ヒカリ
  • 長峰カンジ
  • 穂高タカミチ

 

怪獣

  • 怪獣1号
  • 怪獣2号
  • 怪獣4号
  • 怪獣6号
  • 怪獣10号
  • 怪獣11号
  • 怪獣12号
  • 怪獣13号
  • 怪獣14号
  • 怪獣15号

 

今回は、怪獣8号に登場後、すでに死亡してしまったキャラクターについてまとめました。

怪獣を討伐する防衛隊員、怪獣側それぞれの死にざまにはドラマがありましたね!

怪獣9号が次々と新たな怪獣を生み出し攻撃をしかけてくるのは今のところ身勝手な行動にしか見えませんが、

 

今後、どういう展開になっていくのでしょうか?

2024年4月のアニメ放送目前にせまり、防衛隊の活躍や怪獣たちの荒々しい攻撃がどのように動き回るのか楽しみですね!

原作漫画の方は、次々としんどい展開も起こり今後死んでいくキャラクターもいると思いますがそこも含めて見届けていきましょう!

 

★ピックアップ

その他の怪獣8号の記事もすごく読まれています