【シャーマンキング】恐山アンナの正体は?最後死亡したのかその後を解説

恐山アンナとは、大人気アニメ【シャーマンキング】に登場するヒロインです。

クールビューティで、怖くて強いアンナ。

ただ、どこかミステリアスな雰囲気も醸し出しています。

主人公の葉たちとシャーマンファイトで大きく関係していくことになる彼女ですが、一体何者なのでしょうか?

 

今回は【シャーマンキング】に登場する恐山アンナについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、アンナの「正体」や、最終的に「死亡」したのか、アニメの「その後はどうなったのか」が分かります!

 

 

 

【シャーマンキング】恐山アンナの正体は?

 

ここで、アンナのプロフィールを簡単にご紹介します↓↓

恐山アンナのプロフィール↓↓

●主人公・麻倉葉と将来を約束している「許嫁

→ヒーローとヒロイン同士がカップル(公式公認)

●一目見た男性が、惚れてしまうほどの美少女

→ラスボスのハオにも、口説かれたことがある

 

●涼しげな目元が「クール」で「ミステリアス

●どギツイ性格で、まさしく「鬼嫁

は「シャーマン界のファーストレディ」になること

 

●初登場時は「中学1年生

●出身地は「青森県

●好きなものは食べ物は「南部せんべい」、歌手は「あわやりんご」、俳優は「トムクルーズ」(旧作アニメ)

●趣味は「キーホルダー集め」と「ワイドショー鑑賞

 

●「赤いスカーフ」に「ワンピース姿」、数珠のような「長いネックレス」などが特徴

●主人公の葉と同じく「便所サンダル」を履いている

 

アンナの特徴は意外と多く出てきました!

それでも、まだ何者なのかが見えてきませんよね。。

アンナは、実はシャーマンとゆかりのある職業に就いていました。

 

以下、解説します↓↓

 

恐山アンナは霊を呼び出すことのできる「イタコ」

 

アンナは、ただ恐いだけの鬼嫁ではありません!

師匠である葉の祖母・木乃から、技の全てを受け継いでいる「最後のイタコ」です。

木乃もなかなかのドSで、旦那さんを尻に敷いていたとか…。

アンナは、師匠に似たのでしょうね。笑

 

作中でも度々、イタコの能力を発揮するシーンが登場しています。

例えば、死者を現世へ降霊させ、誰かに憑依させる能力。

葉の持霊・阿弥陀丸あみだまるが所有している、名刀・村雨が折れた時がありました。

アンナはイタコの能力によって、その刀を打った鍛冶職人・喪助もすけの魂を葉に乗り移らせて、新たな村雨を作り直させたのです。

 

さらに、道蓮タオレンの姉・道潤タオジュンの持霊・白竜パイロンはキョンシーながらに魂が操られており、道家に拘束されていた時期がありました。

そこでアンナは、白竜の師匠を降霊させ、葉の体に憑依させることで「不遜な弟子を正気に戻した」というシーンも印象的でしたね。

 

このように、イタコとしての能力が非常に高いです。

イタコ世界では、まず降霊自体が高度な技術となっているため、頻繁に使うようなものではありません。

それができるアンナは、さすがと言うべきでしょう!

 

両親に「恐山」へ捨てられた過去を持つ孤児だった

アンナには、悲しい過去がありました。

なんと、アンナは元々「捨て子」だったのです。

そこで、葉の祖母・麻倉木乃に拾われて、子供同然に育てられました。

 

そして、アンナが捨てられていた山の名前が「恐山おそれざん」。

ここから、アンナの苗字は「恐山きょうやま」となったのです。

 

上記のことだけ分かっており、それ以外の出生の秘密は明かされていません。

 

麻倉葉の許嫁を自負し公言もしている

アンナは「葉を愛している」と、熱い台詞をハッキリと言ってのける芯の強さを持っています。

さらに、将来は葉のお嫁さんになると、許嫁いいなずけの公言もしています。

恐妻家の反面、葉への「信頼」と「愛」は決して揺らぎません。

このアンナの真っ直ぐな言動こそ、人気の秘訣です。

 

葉がシャーマンキングになるため、厳しい修行や特訓を課せるていますが、これもアンナの信頼が見えいました。

きっと葉はシャーマンキングになれる」と信じているからなのでしょう。

 

少年マンガ向け作品で、さらに自身も中学生ながらに愛が深いアンナでした。

 

前鬼・後鬼を持霊にするなどシャーマンとして能力が高い

 

数百年もの間「超・占事略決」を守るため、ハオに封印されていた「前鬼ぜんき後鬼こうき」という鬼がいました。

※「ぜんき・ごき」とも読みます

 

アンナは「降魔調伏」によって封印を解き、前鬼・後鬼を式神にしました。

この前鬼・後鬼は、元はハオの持霊です。

兄弟な力を持つ鬼たちでさえも従えてしまうほど、イタコの能力があるということが分かります。

さすが、未来のシャーマンキングの奥様ですね。

 

最後死亡したのかその後を解説

 

先ほどは、アンナの正体が「イタコ」であることを、お話してきました。

そして、夢は「シャーマン界のファーストレディ」になること。

 

では、アンナの未来は夢が叶ったのでしょうか?

アニメでは、そこまで描かていないので、気になる方も多いでしょう。

クライマックスである「シャーマンファイト終了」の、その後のエピソードが実は原作漫画で続きがありました。

 

アンナがどうなったのか、解説します↓↓

 

シャーマンファイト後は葉と結婚して息子「花」を産む

 

シャーマンファイトから「7年」。

なんと、アンナと葉は晴れて結婚していたのです!

そして、アンナが16歳の時に息子の「」が生まれました。

この花は、葉よりアンナに似ている気がします。

 

強いところや、喧嘩っ早いところ、それにキツめの目付きなんかもアンナ似です。

アンナは遺伝子も強かったというわけですね!

 

紛争地域にて銃撃に巻き込まれ家族3人とも死亡する

平和の目的のため、葉とアンナと花の3人家族は世界中を旅していました。

中東の地域を旅していた先で、悲劇が訪れます。

なんと、現地の銃撃戦に巻き込まれてしまい、3人とも死亡してしまったのです!!

当時、花はまだ赤ん坊だったので、不運と言わざるを得ません。

 

シャーマンキングのハオに命令して花だけを生き返らせる

上記で、麻倉家の家族3人が死亡したことに触れました。

しかし、このような逆境にもアンナはめげません。

 

グレートスピリッツ内のコミューンで、あのハオと面会します。

このハオこそ、特別な存在でした。

●現在の「シャーマンキング

●葉の「双子の兄

●元は、祖先「麻倉葉王」で、輪廻転生によって現世でも生を受ける

●花の「伯父

 

今も昔も、大いなる能力を行使してきたハオは、もはや神的存在です。

そんなハオに対して、アンナは「愛する息子だけを生き返らせてほしい」と言います。

それも、半ばハオを脅すような形で・・

 

そして、これがきっかけで花が生き返ったのです!

あのハオに命令する辺り、アンナの心の強さがよく分かります。

母は強し」もしくは「アンナ=最強」ですね!

 

【マンキン】アンナの正体まとめ

 

まとめ

●恐山アンナは霊を呼び出すことのできる「イタコ

●両親に「恐山」へ捨てられた過去を持つ「孤児」だった

●麻倉葉の「許嫁いいなずけ」を自負し公言もしている

●前鬼・後鬼を持霊にするなど、シャーマンとして能力が高い

●シャーマンファイト後は葉と結婚して、息子「」を産む

●紛争地域にて銃撃に巻き込まれ、家族3人とも「死亡」する

●シャーマンキングのハオに命令して、花だけを「生き返らせる

 

以上、恐山アンナについてでした!

登場時から一貫して、葉への愛を貫いたアンナ。

美しいだけではなく、強くて素敵なキャラです。

アンナの魅力は、ぜひ作品を見て頂けると実感ができると思います^ ^

 

\旧アニメでマンキンを復習する/

無料でアニメをフル視聴する>>

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

\アニメでは未放送部分を漫画で読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!