【天空の城ラピュタ】パズーのイケメン力8選!かっこよすぎる理想の男子の理由まとめ

天空の城ラピュタ パズー イケメン

 

ジブリ作品で誰が一番イケメンか、という論争をネット上で見たことがあります。

 

ずばり、私はパズー一択です。

年齢関係なく、こんなイケメンなキャラは見たことありません。

 

天空の城ラピュタは、今も大人気の作品です。

ストーリーはもちろんですが、主人公・パズーの“男らしい人間性”も人気に繋がっている要因だと思います。

男の私から見てもパズーは超イケメンです。

何一つ勝てる気がしません。。

 

今回は、このパズーのイケメン力“8つ”に分けて、“かっこよすぎる理想の男子の理由”についてまとめたいと思います!

 

 

パズーのイケメン力8選

 

改めて、個人的にジブリ作品の中で1番イケメンだと思う少年・パズーですが、さっそくそのイケメン力を8つの項目に分けて、その魅力をお話していきたいと思います!

その1「継続力:”継続は魅力なり”」

パズーのイケメン力として“継続力”が挙げられます。

「継続力」=“自己管理”

 

何事も“長く続けている人には魅力を感じる”ものです。

パズーは早朝、家の屋根に登り飼っているハトにエサをあげ、日の出を迎えるタイミングでトランペットを吹くのが日課です。

 

 

トランペットで“ハトと少年”を演奏し、町のみんなに朝を迎えたことをお知らせするのです。

役割としては、町内放送のようなイメージですね。

 

これを毎日行うパズーは、非常に継続力があることが分かります。

どうしても自分に負けてしまいそうでも、“しっかりコントロール”しているパズーは立派です。

町のみんなも、パズーの演奏を聞かないとすっきり朝を迎えられないことでしょう。

 

その2「想像力:”イメージ豊かな感性”」

 

パズーの父親は、生前にラピュタの存在を確認し、写真に収めました。

しかし、ラピュタは空想の存在だったため、周囲からは信じてもらえず、詐欺師の汚名を着せられたまま亡くなりました。

パズーはラピュタの存在を確認することで、亡き父親の研究を証明しようとしました。

その経緯から、パズーは“オーニソプター”というはばたき飛行機を想像し、それに乗ってラピュタを見つけるという夢を持ちました。

 

そして、パズーがシータと一緒に廃鉱内でポムじいさんの話を聞くシーンがありますが、少しのヒントからあらゆることをイメージし、“ラピュタの存在を確信”に変えていきます。

 

「想像力」=“好奇心のかたまり”

常にラピュタのことを考え、頭を働かせているパズーはとても“無邪気”“真剣”です。

そんな人間は、周囲も“魅力的に感じていきます”

 

パズーのラピュタに対するその想像力は、どこの学者にも負けないほどです。

 

その3「発言力:”有言実行”」

 

パズーは優しい少年です。

一つの言葉を取っても、計算されていない純粋な発言をします。

 

「ひょっとすると天使じゃないかって心配してたんだ」

 

「君が空から降りてきた時、ドキドキしたんだ。きっとステキなことが始まったんだって」

 

こんなことを言えますか?

 

パズーはこれをなんの躊躇もなく言い放ちます。

これを聞いて気分を悪くする女の子がいるでしょうか?

みんな嬉しいはずです。

 

内容は“キザなセリフ”ですが、それを感じさせない“パズーの純粋さ”との“ギャップ”に心奪われる女性がたくさんいるのではないでしょうか。

 

勉強になります。

 

その4「眼力:”視力5.0″」

パズーは幼い顔つきで、声も高く“めちゃくちゃイケメン”ということはないです。

 

しかし、“真剣になった時の顔つきは非常に男らしい”です。

 

序盤では、ふわふわした表情が多かったですが、終盤ではキリッとした表情が続きました。

 

個人的には、パズーとシータが二人で“グライダーに乗りラピュタに到着するまで”の短期間のシーンが良いと思います。

ドーラ一家の海賊船“タイガー・モス号”からグライダーが切り離され、パズーとシータが乱気流に巻き込まれていくところです。

シータは恐怖からか目を閉じてパズーに必死にしがみつくのですが、パズーは両目をしっかり開けて嵐の中、グライダーの舵を取っていました。

そして、パズーの父親の幻影が見えるシーンに繋がります。

 

その時のパズーの“表情や眼力はイケメン”の一言です。

男気の全てが眼力に集中しているように見えました。

あれはシータの位置に私がいても間違いなく惚れています。

 

余談ですが、眼力にちなんで、パズーは視力が非常に良いです。

あたり一辺炎に包まれ煙が上がる中、数百メートル先の塔にいるシータを見つけることができるぐらいです。

そういった意味でも眼力はハンパじゃないです。

 

 

その5「行動力:”為せば成る”」

 

これは、例に挙げようがないぐらい大量にあります。

 

一例を挙げると、

“追われるシータを手助けするために、自ら危険を顧みず一緒に逃亡する”

“シータが軍に捕まり半ば諦めかけるも、ドーラ一家海賊と手を組み再救出に向かう”

“ラピュタに到着し、誰よりも走り回りドーラ一家とシータを救出する”

 

パズーは、序盤~終盤まで動きっぱなしです。

とにかくパズーの行動力には目を見張るものがあります。

それも全てシータのため、ラピュタのためというところがまた格好いいです。

 

パズーは、“頭で考えるより先に体が動いていた”タイプの人間です。

なにより“行動力のある男性には魅力が伴います”

 

いつでも引っ張っていってくれそうですよね。

 

その6「胆力:”勇気100%”」

 

“男らしい”という言葉の中には、“勇気がある”という意味も含まれます。

俗に言う、“肝が据わっている”という表現です。

 

パズーは、シータを守るためにずっと敵に立ち向かっていきます。

ドーラ一家、ムスカ、軍隊、武器、ロボット兵、乱気流

すべて恐れません。

 

ドーラ一家に関する記事はこちらです>>>>>

【天空の城ラピュタ】空中海賊ドーラ船長のモデルは?家族構成や人物像について解説!

 

ムスカに関する記事はこちらです>>>>>

【天空の城ラピュタ】ムスカ大佐の階級は国の軍の中でも偉い?その実力や欠点についても解説!

 

ロボット兵に関する記事はこちらです>>>>>

【天空の城ラピュタ】ロボット兵の種類と名前まとめ!性能とルーツについても解説!

 

 

見ていて、「いや、そこは絶対怖いはず」というシーンでも一切怖がる様子なく毅然としています。

 

 

パズーのような勇気ある男らしさを持ち合わせる男性は滅多にいません。

どんなことがあっても、いつでも冷静に対応してくれそうですよね。

 

その7「身体能力:”オリンピック選手クラス”」

 

作中でパズーの身体能力に驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

少し過剰に表現されているシーンも多いですが、パズー以外の人間であれば何度ゲームオーバーになったことか。。

腕力、握力、指力、走力、跳躍力、持久力、柔軟性、体幹、体のバネ

何もかもずば抜けています。

 

パズーは10代前半の年齢設定なので、このままいけば“オリンピック選手”にもなれてしまうんじゃないかと思わされます。

 

運動ができる男性は、男の私からみてもうらやましいです。

“それだけで男らしさを出す”ことができますよね。

 

さらに、パズーの頭は“親方のげんこつより硬い”ときています。

実際、シータがパズーの頭上に落下した時にも無傷で笑っていました。

パズーは頑丈すぎます。。

 

ちなみに、パズーの頭上におしりから落下したシータはそのタイミングでパズーのことを好きになったようです。

 

その8「判断力:”40秒で支度した”」

 

なにか行動する時には、必ずこの能力が必要になります。

人間は、“1日に9,000回”判断をしているというデータもあります。

それが正解なのか間違いなのかは分からないまま、時が過ぎることも多いです。

 

パズーにおいては、その全ての判断が正しかったように感じます。

“シータを守ると決めたこと”

“ドーラ一家海賊と手を組んだこと”

“海賊船に乗せてもらったこと”

“乱気流の中まっすぐ突き進んだこと”

“ラピュタを崩壊させたこと”

 

挙げるとキリがないですが、パズーの決断力とその即決さには関心するばかりです。

ネット上でもすでに話題になっていますが、以下の二つを取り上げます。

 

「40秒で支度しな」

 

海賊ドーラ一家と手を組むことを決断した時です。

40秒の間に、父の形見のゴーグルを手にとり装着し、飼っていたハトに「みんな元気で」と声をかけ逃がしてあげました。

何気に、ドーラの絶妙な時間設定も凄いです。

驚くべきは、自分がもうこの家に帰ってこれないかもしれないという状況にも関わらず、手を組むことに一切の躊躇がなく数秒で決断している点です。

 

「3分間待ってやる」

 

クライマックスで、パズーがムスカに“シータと飛行石を天秤にかけられる”状況がありました。

飛行石を渡せば、世界はムスカ独裁の破滅の道へ。

シータを渡せばそれでゲームオーバー。

 

そんな究極の選択を迫られる時間がたったの“3分”

自分が夢にまで見たラピュタの地で、自分が命をかけて守り抜いてきたシータ。

常人であれば精神が崩壊しそうなこの場面で、パズーはシータと相談して“第三の選択肢ラピュタの崩壊”を決断しました。

 

 

それは、ラピュタの崩壊だけではなく“己の死”も意味していました。

おそらくあの3分の間にシータに“滅びの呪文”のことを聞いていたのでしょう。

パズーはシータと心中する決断をしたのです。

結果的にはハッピーエンドでしたが、もし自分が同じ状況に立たされたならば、迷わず思考をやめ精神崩壊を選んでいたような気がします。

 

3分間で自分の死を決断できるパズーは本当のイケメンです。

 

以上、“イケメン力”8選からパズーが“かっこよすぎる理想の男子”についての理由をお話しました!

パズーのイケメン力には、何一つ叶うものがないほど“パーフェクトな理想男子”でした!

 

かっこよすぎる理想の男子と言われる理由

 

ラピュタのパズーが、“かっこよすぎる理想の男子と言われる理由”についてお話していきます!

先ほどのイケメン力8選をヒントにして、ここでは女性目線でパズーを見ていきます!

 

パズーと“デートに行く”というテーマを一例にします↓↓

 

まずパズーであれば、その“想像力”から“彼女が喜んでくれそうな場所”をイメージします。

そして、優れた“判断力”“迷うことなくリサーチ”をすることでしょう!

 

デート当日も、気負わずにあの“気さくなトーク”“笑顔”で、自然とこちらも笑顔になれそうですよね!

パズーの“発言力”にかかれば、自然と出る“キザなセリフ”で驚かせてくれることもあるでしょう!

もうこうなると、“目玉焼きが乗った食パン”のランチでも許してしまいそうです。

 

“お互いが楽しめる場所”を用意してくれたり、“サプライズの用意”なんかも、パズーの“行動力”ならば朝飯前です!

写真を撮るために、取り出したスマホをつい落としそうになっても、パズーの“身体能力”“落ちる前にキャッチ”してくれます!

ドーラ一家の“シャルル”似の悪漢に絡まれたとしても、その“胆力”で怯えることなく“話し合いで解決”してくれることでしょう!

 

デートも終わりを迎え、パズーが時計台を見て「もうこんな時間だね」と言いますが、遠すぎてこちらには何も見えません。驚くべき“眼力”です!

しかし、そんな抜けたところも“逆に好印象”です!

 

そして、パズーのデートプランで1日楽しんだあと、パズーは「今日もありがとう」の一言は欠かしません。

毎回、“当たり前のように思わずに感謝”をしてくれるその気持ちと、その“継続力”にはこちらも感謝で応えます!

 

次も、早く「パズーとどこかへ行きたい」

こんな気持ちになれますよね!

 

以上、パズーがかっこよすぎる理想の男子と言われる理由”でした!

 

パズーのイケメン力についてまとめ

 

パズーのイケメン力“8つ”に分けて、“かっこよすぎる理想の男子の理由”についてまとめてきました!

 

どうでしたでしょうか?

パズーがどれだけイケメンかを、男の私が長々と説明してきました。

 

現実的に、必要なもの全てが揃っている“パズーは理想の男性像”ではないかと思います。

かっこよすぎる理由についても納得でした!

 

女性の方は、

“パズーと旅行に行く”

“パズーとスポーツをする”

“パズーにデートプランを考えてもらう”

など、色々と考えてみて下さい!

楽しくなるかと思います!

 

年齢設定が若くまだ子どもですが、パズーのイケメン力を考える時だけはパズーを成人男性として扱ってみて下さい。

 

そうすれば、よりリアルに分析することができると思います。

 

あわせて読みたい>>>>>

【天空の城ラピュタ】ドーラ一家のその後は?パズーやシータとの関係性からストーリーを考察

【天空の城ラピュタ】ムスカ大佐の階級は国の軍の中でも偉い?その実力や欠点についても解説!

ラピュタのポムじいさんは何者で裏切り者?セリフや行動から人物像・設定を解説!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です