【コナン-天空の難破船】怪盗キッドがした蘭とのキスの意味と理由は?性格から行動を考察

今回は、『名探偵コナン 天空の難破船ロストシップについて取り上げます!

 

 

ずんぱぱ
個人的に、劇場版タイトルのネーミングが好きです!

 

 

飛行船が事件の舞台となるため、このような名前になったのでしょう。

“天空の難破船”には、神出鬼没の大泥棒怪盗キッドもたびたび登場します!

 

 

事件解決後には怪盗キッドと蘭がキスをするようなシーンも!

 

怪盗キッドは蘭とキスをしたのでしょうか?

蘭のお尻を触ったのでしょうか?

なんでそんなことをしたのでしょうか?

気になるところは多々あります!

 

今回は、このキス問題について怪盗キッドの性格から考察していきます!

 

 

怪盗キッドが蘭とキスをするシーン

怪盗キッドは序盤から蘭にウソをついていました。

怪盗キッドの正体は新一だと。

そのウソは効果抜群で、蘭は最後までそれを信じていました。

 

事件解決後、怪盗キッド(蘭は新一だと思っている)に真相を聞くべく、蘭は飛行船の屋上に行きます。

そこで、怪盗キッドはまたキザなセリフを言います。

 

 蘭:「自首して新一

 怪盗キッド:わかった。俺が一番欲しかったお宝をおめえがくれたら警察に出頭してやるよ

 

キスしてくれと言わんばかりのセリフですね。

ここでだいぶムードのある雰囲気になり、2人が重なるような描写のままエンディングへ!

 

このエンディングでみなさん、あれこれ考えたのではないでしょうか?

 

怪盗キッドはどんなキャラクター?

怪盗キッドと蘭の”キス問題“について考察するために、まず“怪盗キッドのキャラクター”

見てみましょう!

怪盗キッドと蘭はキスをしていない?

いきなりオチですが、実は怪盗キッドは蘭と“キスをしていません”

蘭とのキスが未遂に終わると分かるシーンが、エンディング後に描かれています。

怪盗キッドはキスをする間際に、蘭のお尻を触ろうとして“新一ではないこと”バレています。

 

そもそも、そんなことをする怪盗キッドとは、どんなキャラなんでしょうか?

怪盗キッドは”黒羽快斗”

有名な話ですが、怪盗キッドの正体は“黒羽快斗”という“17歳”の高校生です。

名探偵コナンと同作者である“青山昌剛”さんが手がけた“まじっく快斗”という作品の主人公です。

 

 

黒羽快斗は、”怪盗一家“で両親も名の通った泥棒でした。

そして、“マジックの腕もプロ級”で父親から教わりました。

 

“IQ400の天才”ですが、どこか幼稚なところもありその精神年齢の低さが時に仇となることもあり、いわゆる”3枚目キャラ“です。

(怪盗キッドとしては格好つけでキザな2枚目キャラ)

 

以上、黒羽快斗について簡単にお話ししました。

怪盗キッドはエンターテイナー

怪盗キッドが蘭とキスをしようとしたその意味については、おそらく怪盗キッドが“エンターテイナー”だからでしょう。

 

前述しましたが、怪盗キッドは”天才マジシャン“です。

マジシャンは”先入観を利用して、観客の心理を翻弄し魅力“させます。

最後に”タネを明かす“時もあります。

相手を”驚かせたり、騙すことに喜びを感じる“のも特徴です。

 

まさに“怪盗キッドそのもの”だと思いませんか?

蘭の先入観を利用し、内心は楽しくて仕方がなく、最後にタネ明かしをして蘭を魅力しようとしました。

 

私は”怪盗キッドならではのエンターテイメント“だと感じました。

 

怪盗キッドが蘭とキスをした意味・理由は?

怪盗キッドが蘭と“キスをした意味・理由”について考察していきます!

 

これはネット上の意見です。

↓↓↓

【コナン】「天空の難破船」で、最後に怪盗キッドが蘭にキスしようとした理由は?劇場版「名探偵コナン・天空の難破船」昨日の金曜ロードショーではじめて見ました。

蘭がキッドを新一だと勘違いしていたのはわかりますが、キッドはなぜその蘭にキスしようとしたんでしょうか。キッドにも、青子ちゃんというガールフレンドっぽい(これまた蘭にそっくりの)女の子がいましたよね。

1・怪盗キッドが単なる女たらしだから。(ハートを盗むのも仕事だから)

2・怪盗キッドが、「かわいい子だからキスできたらもうけもんだぜ」と思ったから。→1とほぼ同じですね。

3・怪盗キッドが、蘭にほれていたから。→違うと思う…

4・怪盗キッドが、お尻に触れば別人と分かるだろうと思ったから、ワザとそうした。(最初からキスするつもりはなかった)→え~?そう考えていたとは思えない。。。

なぜなんでしょう?
3と4は考えられないし、2あたりかなと思うのですが、快斗ってそんなキャラでしたっけ?まじっく快斗、最近読んでないのでわすれちゃいました。新一と見た目はそっくりだけど、中身は新一よりずっと軟派なんでしょうか。

みなさまの考えをお聞かせください。

補足一番の理由は、「5・特に必然性もないが、演出上、盛り上がるから」

 

引用元:yahoo知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1192544581

ずんぱぱ

 

みなさんも色々と考えているようですね!

 

 

それにしても、”なぜ怪盗キッドは蘭とキスをしようとした“のでしょうか?

 

個人的には、そこには“恋愛感情はなかった”と考えています!

前述しましたが、怪盗キッドが蘭とキスをしようとした意味は、彼が”エンターテイナー“だったからだと考察しました。

もし恋愛感情があり怪盗キッドが蘭のことを好きだった場合、”順序がおかしい“となりますよね。

 

一般的に考えると、怪盗キッドの心理はこんな感じです↓↓

1.蘭とキスができればラッキー

2.蘭とキスをする気はなかったが、コナンを煽りたかった

3.蘭の気持ちをもて遊びたかった(ハートを盗む)

4.作品の演出

 

私は“1以外正解”だと思います。

詳しく解説します!

1.蘭とキスができればラッキー

怪盗キッドのキャラ的に一見そう思いがちですが、本当にそんな遊び人であれば、“躊躇なく”キスしていると思います。

 

もったいぶった雰囲気から、他に目的があったのではないでしょうか?

2.蘭とキスをする気はないがコナンを煽るため

これは、その通りだと思います。

 

怪盗キッドであれば、蘭がいなければコナンが探しにくるだろうと想像がつきます。

なぜなら、怪盗キッドはコナンに対して蘭のことを話すシーンがちょいちょいあるからです。

事前にジャブを打つことで、コナンの頭の中に“怪盗キッド×蘭”という構図を作り出したのです。

 

焦るコナンのことを考えて楽しんでいたのでしょう。

3.蘭の気持ちをもて遊びたかった(ハートを盗む)

 これも正解だと思います。

 

ハートを盗むという表現は好意を持たせるというよりは、“魅了する”というイメージです。

エンターテイナーの怪盗キッドなら、魅了することに意義を感じます。

なので、魅了させたい意味合いで、蘭の気持ちをいたずらにもてあそんだのでしょう。

4.作品の演出

これは難しいところですが、一応正解だと思います。

 

作品というのは、作者である”青山さん目線“なのか、作中の”怪盗キッド目線“なのかが区別しにくいところですが、どちらにせよ“作品を盛り上げるための演出”であることに変わりありません。

 

怪盗キッドの性格から考察まとめ

怪盗キッドが、蘭にキスをしようとした問題についてお話してきました。

 

心理学に長けている人は、”話を誘導して相手の反応の変化を楽しみます“。

IQ400の怪盗キッドであれば造作もないことなので、事の真相はただ“蘭をおもちゃにした”ということです。

 

怪盗キッドのマジックショーです↓↓

観客=“蘭、コナン”

マジック=“キス”

タネ明かし=“新一ではない”

観客である“蘭”が、キスというマジックに魅了されたため、強行突破でお尻を触ろうとして“自分は新一ではない”とタネ明かしをしたと考察します。

 

ついでに、”別の観客であるコナン“の慌てふためく姿を見て”楽しんでいた“に違いありません。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です