【約束のネバーランド】は面白い?面白くない?評価・評判など口コミまとめ!

この記事を読むのに必要な時間は“約 7 分”です。

 

約束のネバーランド】は、2020年12月18日に実写映画が公開が決定しました。

さらに、アニメ第2期の放送も決まり、ふつふつと人気上昇中です。

 

認知度が高い約束のネバーランドですが、まだ見たことがない方も多いのではないのでしょうか?

聞いたことはあるけど、どんな内容なのか知らない

大まかなあらすじは知っているけど、本当に面白いの?

私も初めはこのように感じていました。

 

なので、今回は【約束のネバーランド】の評価についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、約束のネバーランドが「面白いのか」「面白くないのか」が分かります!

 

【約束のネバーランド】は面白い?

 

「ネバーランド」と聞いて、ディズニーの有名なピーターパンの物語が浮かぶ方もいるかと思います。

ピーターパンと言えば、「子供」がキーワードですよね。

【約束のネバーランド】も、大きなくくりでいうと”人間と鬼”がテーマですが、メインは「子供」です。

 

この世界では「人間=鬼の食用品」でした。

主人公のエマたちが暮らす孤児院は、実は美味しい人間を作り育てるための人間農場だったのです。

賢い子供達はその事実を知り、農場からの脱出と、人間だけが暮らすまさに「ネバーランド」を目指すお話です。

 

人間が養殖される側、食べられる側にいるなんて想像したことがあったでしょうか?

知識・知恵のある人間と、人間よりも大きく力もある鬼との戦い。

 

そして、約束のネバーランドのもう1つのキーワードが「家族」です。

家族とは、命とは、愛とは?」色々と考えさせられる作品でした。

 

ここまで、大まかな外観をご説明しましたが、いかがでしょうか?

少し興味が湧いてきた方がいらっしゃれば嬉しいです。

少しピーターパンのお話とは違いそうですね。

 

それでは、私の意見ではなく客観的に視聴者の口コミを見ていきましょう。

 

面白いというネット上の口コミ

ここからは、約束のネバーランドの「面白い」という意見をまとめます↓↓

 

 

 

 

「面白い」意見まとめ

1話目から面白くてハマる

感動した

汗に握る展開がハラハラする!

●名前は聞いたことがあったけど、実際に見てみると面白すぎる

続きが気になりすぎる

 

以上のような声が非常に多かったです。

鬼からすれば賢い子供の方が美味しいという設定です。

主人公のエマ、さらに親友のノーマン、レイの3人が暮らすグレイス=フィールドハウスは、最高級の人間をつくる農場なので、子供達にかなり高難易度な勉強をさせます。

※大人は臭くて硬くて食べられないそうです。

 

なので、子供とは思えない程の頭が良く、毎回驚かされるのが面白いポイント!

ただの鬼ごっこでさえ、「そんなこと考えているの!?」と圧倒されます。

 

また、推理小説並に展開が読めないので、常に休めません。

読んでいる側、見ている側もどうなるのか分からないです。

展開を予想して、これはこうなるフラグだな!」と予想してもことごとく裏切られることも多々あります。

 

他にも、主人公エマの家族への愛も魅力の1つで、視聴者の多くが涙しました。

一見、危なっかしいエマのカリスマ性は、作中のキャラクターも視聴者もみんな虜になります。

キャラクター1人1人に愛情が芽生える“、そんな作品です。

 

約ネバの「大人vs子供」の頭脳戦が面白い

約束のネバーランドの面白いシーンといえば、やっぱり頭脳戦です!

物語で、妹キャラのコニーが出荷される現場を見てしまったシーンから、子供達の戦いが始まります。

 

1番信頼していた施設の”ママ”に裏切りにより、疑心暗鬼になる子供達。

農園の”ママ”こそ、どんな人間より優れていなければなりません。

何といっても、最高級食養児を扱う「グレイス=フィールドハウス」を仕切る優秀なママから逃げることなんてほぼ不可能です。

さらには、農園を支配・運営している鬼から、子供が逃げることは無謀でしかありません。

 

●脱獄計画がバレて、突然現れるクローネとの戦い

●愛するママ・イザベラとの戦い

●信頼していた仲間の中にいる内通者との戦い

 

主人公のエマや子供達が必死になって脳をフル回転し、ママや鬼との騙し騙されの頭脳戦。

「次はどう出る?」

「どうしたらいい?」

「何を信じたら…」

そんなハラハラドキドキ体験がもうたまりません!

その中で、だんだんと大人へ成長していく子供達の姿も必見です。

 

【約ネバ】は面白くない?

 

約束のネバーランドは大まかに、以下の3つのストーリーに分けられます↓↓

●「大人 vs 子供」編

●「鬼 vs 子供」編

●「人間 vs 食用児」編

 

さらに、細かいところで言えば「頭脳戦」と「肉体戦」、「感情論戦」など。。

強烈な世界観や、急なジャンル変更から拒絶してしまう人もしばしばいらっしゃいます。

いくら面白いと感じる視聴者の方が多くても、逆に「面白くない」と言う意見もあります。

 

ここからは、約束のネバーランドへの批評をまとめます。

 

面白くないという評価・評判

では早速、約ネバが「面白くない」という視聴者の評判です↓↓

 

 

 

 

 

 

 

「面白くない」意見まとめ

●キャラに全く魅力がない

●深い話のつもりなんだろうけど、めちゃくちゃ浅い

●戦闘シーンがあっさりしてる

緊張感が全くない

 

●「脱出系」というジャンルで見るのであれば、別作品の方が面白い

キャラの絵が気持ち悪い

リアリティに欠ける

 

脱獄前までは面白かったが、その後が面白くない

ご都合主義

 

「面白い」という評価の中でも出た、展開が読めないという意見。

常に脳をフル回転させられるので「疲れてしまって嫌だ」という声もありました。

同じ意見でも、感じ方はそれぞれですね^^;

 

そして、この作品はかなり無慈悲に子供達が殺されていきます。

そのグロテスクで無惨なところが「見ていられない」という方もいれば、養豚場や牧場の「家畜になった気分になってしまうのが嫌だ」という声もありました。

約束のネバーランドの世界観を”受け入れられる人”と”そうでない人”が、かなり極端に分かれてしまうようです。

 

また、「グレイス=フィールドハウス脱獄編」までは面白いけど、それ以降はつまらないと言う声もありました。

脱獄後は、鬼の生態や世界の現状、そして人間の住む世界について描かれています。

そこでは”ハラハラドキドキ”というよりは、主にエマたちの成長の物語と伏線回収がメイン。

もちろん鬼とのバトルもありますが、頭脳戦というよりは肉体戦です。

グレイス=フィールドハウス脱獄前よりも断然成長したエマ達への試練は、脱獄編を心の底から楽しんだ人には「大したことない」と感じてしまうようです。

 

仲間増え主人公達が強くなりすぎる部分が面白くないしつまらない

グレイス=フィールドハウス脱獄を果たした後、主人公のエマ達は生きる知恵を身につけていきます。

さらに、エマのカリスマ性から、他の子供や大人もどんどん仲間になりました。

正直なところ、見ていて楽しい反面、ハラハラ感が薄れます。

 

また、家族が増えるにつれてエマとレイが格段に強くなってしまうので、この2人はほぼ無敵状態です。

バトル好きとしては、無双シーンはつまらないと言えます。

他の無力な子供達が足手まといにさえ感じてしまうし、エマのお人好しすぎる性格も理解に苦しみます。

 

それに加え、とんとん拍子で物事が進んでいくので、最初は無慈悲に人がたくさん死んでいくのに対し、後半では犠牲者が出ません。

前半と後半でストーリーの主軸が大きく変化するので、受け入れられない人も多いという訳です。

 

【約束のネバーランド】口コミまとめ

 

総まとめ

面白い意見↓↓

1話目から面白くてハマる

感動した

汗に握る展開がハラハラする!

●名前は聞いたことがあったけど、実際に見てみると面白すぎる

続きが気になりすぎる

 

面白くない意見↓↓

●キャラに全く魅力がない

●深い話のつもりなんだろうけど、めちゃくちゃ浅い

●戦闘シーンがあっさりしてる

緊張感が全くない

 

●「脱出系」というジャンルで見るのであれば、別作品の方が面白い

キャラの絵が気持ち悪い

リアリティに欠ける

 

脱獄前までは面白かったが、その後が面白くない

ご都合主義

 

以上、約束のネバーランドの評価・評判についてでした。

原作と作画がそれぞれ分かれているので、かなり綿密に構成が練られています。

細かな設定と、作中に散りばめられた謎を解明していく楽しみがありました。

 

そして、週刊少年ジャンプでは珍しい女主人公と、珍しい作品です。

プラスイメージ、マイナスイメージそれぞれありますが、これだけ話題になるということはやはり面白い作品であることに間違いはありません!

原作漫画は完結していますが、これからTVアニメ「第2期」「実写映画」の公開などがあり、まだまだ楽しみが尽きない約束のネバーランド!

 

皆さんも子供達と一緒に、命とは、家族とは何かを学んでみませんか^ ^?

 

\約ネバのアニメを見よう/

無料でアニメ1期をフル視聴する

 

\約ネバの漫画を読もう/

安くお得に電子書籍を購入する>>